白髪染めトリートメントにはノンシリコンシャンプーを使おう!

「ノンシリコンタイプのシャンプーは髪や頭皮に良い」とテレビやお店でも見る機会が多くなりましたね。

ヘアケアに少しでも興味がある方でしたら、これまでに1度はノンシリコンタイプのシャンプーを使ったことがあるのではないでしょうか?

そんなノンシリコンシャンプーですが、実は白髪染めトリートメントとの相性もとっても良い商品なんです。

そこで今回は、どうして白髪染めトリートメントとノンシリコンシャンプーの相性が良いのか、いくつかの理由について解説していこうと思います。

白髪染めトリートメントにノンシリコンシャンプーが良い理由

白髪染めトリートメント ノンシリコン

白髪染めトリートメントの効果を引き出すためには、ノンシリコンのシャンプーを使うことがポイントです。

そこで、白髪染めトリートメントとノンシリコンシャンプーはどうして相性が良いのか、3つの理由についてご紹介していきたいと思います。

そもそもシリコンとは?

シリコンは合成成分から作られた有機化合物のオイルで、ヘアケア用品だけでなく様々な用途に利用されています。

シャンプーにシリコンが配合されているのは、シリコンで髪の表面を包み込むことで指通りを良くしたり、髪同士が擦れることによって引き起こされるダメージを防いだりするためです。

ノンシリコンシャンプーは髪の染まりを良くする

上記でもご紹介したように、シリコンは髪の表面をすべて包み込んでしまう成分です。

つまり、髪の表面に色素を付着させることで白髪染めを行っている白髪染めトリートメントにとっては、とっても邪魔になる成分なんです。

一方でノンシリコンシャンプーは、髪の表面を覆う成分は一切含まれていませんので、白髪染めトリートメントの染める効果を最大限まで引き出すことができます。

ノンシリコンシャンプーは色持ちも良くする

白髪染めトリートメントは髪の表面に染料を付着させることで白髪を染めているということは、つまり毎日髪を洗っていると、どんなシャンプーを使っていようとどうしても髪の色落ちはしてしまうということです。

ただ、シリコンが配合されているシャンプーでは、洗浄成分も石油系の界面活性剤が入った強力なものを使っていますので、ますます色落ちを早めてしまう原因になってしまうんです。

そのため、白髪染めトリートメントを使った後には、シリコン入りシャンプーを使わないことが大切!

せっかくキレイに染めた黒髪を長持ちさせるためにも、白髪染めトリートメントにはノンシリコンタイプのシャンプーを使うようにしましょう。

白髪染めトリートメントもノンシリコンタイプが良い

安く販売されている白髪染めトリートメントの中には、高品質な成分を配合できない分、どうしてもシリコンで髪質をカバーしようとしている商品がたくさんあります。

白髪染めトリートメントは白髪を染めるだけでなく、トリートメントとしての効果もしっかりと発揮しなければ良い商品とは言えませんからね。

しかし、これまでもご紹介してきたように、シリコンは白髪を染める効果や色持ちの長さに影響を及ぼしますので、白髪染めトリートメントの効果を十分に引き出すことができなくなってしまいます。

ですので、みなさんがこれから白髪染めトリートメントを購入しようと思っている場合には、シャンプーだけでなく白髪染めトリートメントもノンシリコンのものを選ぶことが大切です!

次項では、ノンシリコンタイプの白髪染めトリートメントとシャンプーについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノンシリコンの白髪染めトリートメント&シャンプー

白髪染めトリートメント カラーシャンプー

それでは私がオススメする、ノンシリコンの白髪染めトリートメントとシャンプーをご紹介します!

利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

まずご紹介する、ノンシリコンタイプの白髪染めトリートメントが“利尻ヘアカラートリートメント”です。

利尻はたくさんある白髪染め商品の中でも、安全性・染める力で最も優れていると言っても良い商品です。

中でも特に注目すべきポイントが、トリートメント成分として配合されている「フコイダン」。

利尻ヘアカラートリートメントでは、利尻産昆布から抽出されたとっても質の良い「フコイダン」のみを使用していますので、高い美容効果を期待することができます。

発売以来1,800万本もの売り上げを記録しており、人気も間違いなくナンバーワンの商品と言えますので、「とりあえず試しに白髪染めトリートメントを使ってみたい!」と思っている方には1番にオススメしたい商品ですよ。

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次にご紹介する商品が“ルプルプヘアカラートリートメント“です。

ルプルプの1番の特徴は「染める力が強い」というところ!

口紅の原料である「ベニバナ」や、藍染めの原料である「藍」を、白髪染めの染料としてふんだんに使用していますので、キレイに白髪を染めることができます。

また、この商品は香りが良いところもポイントです。

ヘアカラー特有のツンとした刺激臭がなく、ほのかにラベンダーの香りがしますので、楽しみながら白髪染めを行いたい方にはオススメしたい商品ですよ。

マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

最後にご紹介するノンシリコンの白髪染めトリートメントが“マイナチュレオールインワンカラートリートメント”です。

この商品は名前にもなっている通り“オールインワン”の商品で

  • 白髪ケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア
  • エイジングケア

がすべてこの1本で行えます!

他の商品と比べると少し価格が高いかもしれませんが、その分良質な美容成分が配合されていますので、白髪だけでなくお肌のお悩みを抱えている方なんかにはオススメできる一品ですよ。

利尻カラーシャンプー

★★★☆☆

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど27種類

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回限定2,500円

通常3,500円

送料540円(2本セットで無料)

最後にご紹介するのはノンシリコンタイプのシャンプーで、白髪染めトリートメントと最も相性が良いと言われている商品“利尻カラーシャンプー”です。

上記でもご紹介した、利尻ヘアカラートリートメントと同等の成分で作られたシャンプーですので、併せて使うと白髪染めトリートメントの効果をさらに引き出すことができます。

もちろん利尻ヘアカラートリートメント以外の白髪染めトリートメントと一緒に使っても、高い効果を発揮する商品ですので、ノンシリコンのシャンプーをお探しの方でしたら、ぜひ利尻カラーシャンプーをオススメしますよ。

そもそも白髪染めトリートメントってどんなもの?

白髪染めトリートメント 特徴 3つ

最後になりましたが、そもそも白髪染めトリートメントとはどんなものなのでしょうか?

白髪染めトリートメントの特徴を3つご紹介していこうと思います。

無添加で安全に白髪染めができる

白髪染めトリートメントの1つ目の特徴は“無添加で安全に白髪染めができる”ということです。

ヘアカラーの白髪染めは髪を強力に染めるために、体に害を与えてしまう成分も多く配合しています。

しかし、白髪染めトリートメントは髪や地肌への優しさを1番に考えて作られた商品ですので、ヘアカラーで使われているような害のある添加物は一切使われていません。

つまり、敏感肌の方や絶対に髪を痛めたくない方にでしたら、白髪染めトリートメントはとっておきの商品と言えます。

トリートメント効果も得られる

白髪染めトリートメントは体に害を与える成分を配合していないだけでなく、すでに傷んだ髪や頭皮をもケアしてくれるんです。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分を見ていきましょう。

白髪染めトリートメントに配合されている美髪成分

  • フコイダン
  • ローヤルゼリー
  • ミツロウ
  • キトサン
  • アルギン酸
  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解シルク
  • グルタミン酸
  • ミネラル

これらの成分はすべて、傷んだ髪や頭皮を補修してくれる効果を持っています。

どうせこれから商品を購入するのでしたら、できるだけたくさんトリートメント成分が配合されている商品を選びたいですよね。

みなさんは、各商品の成分表や公式サイトで配合されている成分を見ることができますので、購入する際にはぜひ1度確認しておくようにしましょう。

自然な髪色に仕上げられる

最後にご紹介する白髪染めトリートメントの特徴が“自然な髪色に仕上げられる”というとことです。

白髪染めトリートメントは脱色を行わず、使う度に徐々に髪の表面に色素を付着させていくことで白髪を染めていますので、一気に髪色が明るくなったり暗くなったりすることがありません。

いかにも「白髪染めをしてきました!」ということになる心配もありませんので、自然な黒髪を目指している方でしたら、白髪染めトリートメントはとっておきの商品と言えます。

まとめ

今回は、白髪染めトリートメントとノンシリコンシャンプーの相性についてご紹介してきました。

せっかく白髪染めトリートメントを使うのでしたら、できるだけしっかりと効果を引き出せる方法で使いたいですよね。

一般的に売られているシリコン入りのシャンプーは、シリコンや洗浄成分の影響で白髪染めトリートメントの効果を半減させてしまう可能性があります。

そんなことにならないためにも、みなさんが白髪染めトリートメントを使う際には、ぜひノンシリコンシャンプーと合わせて使用するようにしましょう。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です