よく染まる白髪染めトリートメントはコレだ!オススメの商品3選をご紹介

白髪染めトリートメント よく染まる

「白髪染めトリートメントは全然染まらない。」

「白髪染めトリートメントは色持ちが悪いし、手間もかかる」

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

このような意見を言っている方というのは、実はきちんとよく染まる白髪染めトリートメントを使っていない方がほとんどなんです。

そこで今回は、よく染まる白髪染めトリートメントに大切なポイントや、実際によく染まる白髪染めトリートメントにはどんなものがあるのか、についてご紹介していこうと思います。

よく染まる白髪染めトリートメントで大切なポイント

よく染まる 白髪染めトリートメント 大切 ポイント

 

では早速ですが、よく染まる白髪染めトリートメントと染まらない白髪染めトリートメントではどんな違いがあるのでしょうか?

よく染まる白髪染めトリートメントで大切な3つのポイントについてご紹介していこうと思います。

1番大切なのは使用している染料

よく染まる白髪染めトリートメントで1番大切なポイントと言えるのが“使用している染料”です。

これはもちろん、みなさんもお分かりのことですよね。

ここでは実際にどんなものが白髪をよく染めてくれる染料なのか、表にしてまとめてみました。

白髪をよく染めてくれる染料

  • アナトー
  • クチナシ
  • シコンエキス
  • ウコンエキス
  • ベニバナ

これらの染料はすべて天然の成分からできている染料ですので、みなさんの髪や頭皮に優しく白髪染めを行ってくれます。

またこの他にも、白髪をよく染めてくれる染料として「塩基性染料」「HC染料」というものがあります。

この2つの染料は、天然の染料と比べると少し肌に刺激のある染料なのですが、低刺激なうえに染める力が強いと、今人気を集めている染料になります。

美髪成分を多く含んでいる

よく染まる白髪染めトリートメントで大切な2つ目のポイントが“美髪成分が多く含まれているかどうか”です。

白髪染めをして白髪が黒く染まった反面、髪質がボッサボサな状態になってしまっては意味がありませんよね。

せっかくオシャレのために白髪を染めているのですから、美髪成分を多く含んだ白髪染めトリートメントを使って、キレイでツヤのある髪質を目指しましょう。

白髪染めトリートメントに配合されている主な美髪成分には、以下のものがあります。

白髪染めトリートメントで配合されている美髪成分

  •  フコイダン
  • ローヤルゼリー
  • ミツロウ
  • キトサン
  • アルギン酸
  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解シルク
  • グルタミン酸
  • ミネラル

みなさんが白髪染めトリートメントを選ぶ際にはこれらの成分が豊富に配合されている商品を選ぶようにしましょう。

各商品にどんな成分が配合されているのかは、それぞれの成分表や公式サイトで確認する事ができますので、ぜひ1度ご覧になってみてくださいね。

添加物を使用していない

最後にご紹介する大切なポイントが“添加物を使用していない”というところです。

ヘアカラーを使ったことがある方なら、1度は肌のトラブルを経験したことがあるのではないでしょうか?

実はこのような肌のトラブルを甘く見てはいけないんです!

みなさんが経験したことがある肌荒れは添加物による軽度の症状であり、ひどくなると命の危険にもかかわるアレルギー症状までをも引き起こしてしまう事があります。

気を付けなければいけない添加物にはこのようなものがあります。

危険な添加物

  • ジアミン
  • タール系色素
  • 過酸化水素水
  • 香料

安全に白髪染めをするためにも、みなさんはこれらの添加物が使われていない商品を使うようにしましょう。

よく染まる白髪染めトリートメントランキング【3選】

よく染まる 白髪染めトリートメント ランキング

それではみなさんのお待ちかね!白髪染めトリートメントランキングをご紹介します。

上記でご紹介した大切なポイントを参考に、自分に合ったお気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

良く染まる白髪染めトリートメントランキング堂々の第1位にランクインした商品が“利尻ヘアカラートリートメント”です。

この商品はとっても安全性が高い商品で、体に害を与える危険性がある添加物

  • ジアミン
  • タール系色素
  • 過酸化水素水
  • 香料

は一切使用していませんので、肌荒れやアレルギーの心配なく白髪染めを行うことができます。

さらにこの商品の最大の特徴と言えるのが「フコイダン」という成分です。

利尻では利尻産昆布からとれた上質な「フコイダン」のみを使用していますので、強い粘質により髪や地肌に潤いを与えてくれます。

【第2位】ルプルプヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次にご紹介する商品が“ルプルプヘアカラートリートメント”です。

この商品でも肌に害を与える添加物が使われていないか、確認してみると

  • ジアミン不使用
  • タール系色素不使用
  • 過酸化水素水不使用
  • 香料不使用

と、しっかり高い安全性が確保されていました。

さらにルプルプでは染料として、口紅の原料であるベニバナや、藍染めで有名な藍を使用していますので、どんな白髪でもしっかりと染めることができます。

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

白髪染めトリートメントランキング最後にご紹介する商品が“マイナチュレオールインワンカラートリートメント”です。

この商品は名前の通りオールインワンの商品で

  • 白髪ケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア
  • エイジングケア

の4つのケアがすべて同時に行うことができるんです。

さらにマイナチュレでも肌に害のある成分が使われていないか、確認してみると

  • ジアミン不使用
  • タール系色素不使用
  • 過酸化水素水不使用
  • 香料不使用

やはりマイナチュレも肌荒れやアレルギー反応を起こす心配はなさそうですね。

他の商品と比べると少し値段が高くなってしまいますが、その分上質な成分を使用していますので、美容にも興味がある女性なんかには1番にオススメしたい商品ですよ。

白髪染めトリートメントでよりよく染まる裏技!

白髪染めトリートメント 裏技 3つ

みなさんのお気に入りの商品が見つかったところで、白髪染めトリートメントの効果をより引き出すために3つの裏技をご紹介していきます!

1度髪を洗ってから使用する

白髪染めトリートメントを使って白髪をよく染めるための1つ目の裏技が“1度髪を洗ってから使用する”という方法です。

白髪染めトリートメントは、ヘアカラーの白髪染めとは違い脱色は行わず、髪の表面に色素を付着させることで白髪を染めています。

この際髪にホコリや皮脂などがついていると、どうしてもうまく色素を付着させる事ができなくなってしまうんですね。

髪を洗ってからトリートメントを使うのは少し面倒かもしれませんが、軽く流す程度でも効果は全然違いますので、みなさんが白髪染めトリートメントを使う際には髪を1度洗っておくようにしましょう

放置時間を長めにとる

白髪染めトリートメントでは放置時間を長くするという方法も、染まり具合をよくする手段としては有効です。

ヘアカラーの白髪染めでは、肌や髪に害のある成分が含まれていますので、むやみやたらに長く放置する事はできませんよね。肌荒れや髪質が悪化する原因になってしまいます。

しかし、白髪染めトリートメントですと髪や地肌に優しい成分のみを使用していますので、放置時間を長くしても体に影響が出ることがないんです。

使い始めのうちは髪が染まりにくい状態になっていますので、しっかりと白髪を染めるためにも30分程度は放置するようにしましょう。

クシを使う

白髪をよく染めるための裏技には“クシを使う”という方法もあります。

特に生え際や耳の後ろなど、素手では塗りにくい場所に塗るときに、クシが有効に働いてくれるんです。

素手ではどうしても、1本1本キレイにトリートメント成分を塗るのは難しいですからね。

このクシはどのご家庭でも使用している一般的なもので対応することができますので、ぜひみなさんも試してみくださいね。

白髪染めトリートメントが選ばれる3つの理由

白髪染めトリートメント 選ばれる 理由 3つ

それでは最後になりましたが、白髪染めトリートメントが白髪染めとして選ばれる3つの理由についてご紹介していきたいと思います。

手軽に白髪染めができる

白髪染めトリートメントが選ばれる理由の1つ目が“手軽に白髪染めができる”からです。

白髪染めトリートメントはヘアカラーの白髪染めと違い、準備やあと片づけが必要なく、普段みなさんがお風呂で使っているトリートメントの代わりとして使うだけで白髪染めを行うことができます。

美髪効果も期待できる

これまでもご紹介してきましたが、“美髪効果が期待できる”というのも白髪染めトリートメントが選ばれる理由の1つです。

白髪染めトリートメントでは、パーマやヘアカラーの後ですでに傷んでしまっている髪でも、補修しながら白髪染めを行うことができます。

自然な髪色に仕上がる

白髪染めトリートメントは“自然な髪色に仕上がる”というところもポイントです。

ヘアカラーの白髪染めって発色が強い分、どうしても「白髪染めをしてきました!」みたいな不自然な仕上がりになってしまうことがありますよね。

しかし、白髪染めトリートメントは使えば使うほど徐々に髪に色を付けていきますので、とっても自然な髪色に仕上げることができます。

まとめ

今回は、よく染まる白髪染めトリートメントについてご紹介してきました。

せっかく白髪染めトリートメントを使うのでしたら、できるだけしっかりと白髪が染まる商品を使いたいですよね。

白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品はすべて、染まり具合では白髪染め商品の中でもトップクラスです。

各商品の詳細については、それぞれの公式サイトで確認することができますので、少しでも興味をお持ちの方でしたら、ぜひ1度ご覧になってみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です