マイナチュレカラートリートメントの使い方をわかりやすくご紹介いたします!

マイナチュレ カラートリートメント 使い方

最近、グングンと人気が上昇している白髪染めが“マイナチュレカラートリートメント”です。

マイナチュレは安全性が高くしっかりと白髪を染めてくれることから、男性女性に関わらず多くの方からご好評をいただいています。

そんなマイナチュレカラートリートメントですが、実際に使うときにはどんな使用方法で白髪を染めるのでしょうか?購入する前には知っておきたい情報ですよね。

そこで今回は、マイナチュレの基本的な使い方や、効果をさらに引き出すための裏技についてご紹介していきたいと思います。

マイナチュレカラートリートメントの基本的な使い方

マイナチュレ カラートリートメント 基本的 使い方

では早速ですが、みなさんがマイナチュレを使用する場合の基本的な使い方についてご紹介していこうと思います。

シャンプーをする

マイナチュレカラートリートメントを使用するときには、まず1度シャンプーを行うようにしましょう。

髪にムースやワックス、さらにはホコリや皮脂などがついていると、どうしてもトリートメント成分をキレイに塗ることができなくなってしまいます。

ですので、まずは商品の使用手順にも書いている通り、シャンプーで髪の汚れを落としましょう。

シャンプーは軽く髪の汚れを洗い流す程度でOKですよ。

髪を乾かし適量を塗る

次は、髪を乾かし適量のトリートメント成分を塗ります。

この際、髪をきちんと乾かすのがポイント!

髪が濡れたままの状態ですと、トリートメント成分が薄まってしまい、十分な効果を得られない場合があります。

各商品の効果をしっかりと引き出すためにも、トリートメントを塗布する前には十分に髪を乾かしておくようにしましょう。

クシを使い全体に馴染ませる

ある程度全体的にトリートメントを塗ったら、クシを使い細かな部分にまで塗り残しが無いように塗りましょう。

ヘアカラートリートメントは素手で塗ることができるのでとっても簡単で良いのですが、どうしても素手ですと細かな部分に塗り残しができてしまいます。

この際に使うクシはどのご家庭にでもある一般的なもので対応することができますので、しっかりと1回で白髪を染めるためにも、ぜひクシをつかって塗るようにしましょう、

10~20分程度放置する

全体に塗り終わったら、10~20分程度放置するようにしましょう。

湯船に浸かりながら放置時間を費やすと、快適に過ごすことができますよ。

全体をしっかりと洗い流す

10~20分程度経過したら、髪全体を洗い流します。

トリートメントの洗い残しがあると地肌によくありませんので、洗い流した水がしっかりと透明になるまでキレイにすすぐようにしましょう。

またこの際、地肌についた染料を落とすために“地肌も軽くこすり洗いする”のがポイント!

あまり強くこすりすぎても肌によくありませんので、いつもみなさんが手を洗っているのと同じぐらいの力加減でこすり洗いするのがオススメですよ。

タオルで水分をふき取り、しっかりと乾かす

しっかりとトリートメントを洗い流したら、最後はタオルで水分をふき取ります。

染めてすぐの髪はダメージに敏感になっていますので、軽くふき取る程度がよいでしょう。

また髪が濡れている状態ですと、服や枕に染料が写ってしまいますのでしっかりと乾かすことが大切です。

これでマイナチュレの基本的な使い方は完璧です。

難しい作業や手間のかかる準備なども一切ありませんので、誰にでも簡単に白髪染めが行えますよ。

マイナチュレカラートリートメントの効果を引き出す5つの裏技!

マイナチュレ カラートリートメント 効果的 裏技

マイナチュレカラートリートメントは基本的な使い方に加え、いくつかの工夫を加えることで、より効果を発揮することができます。

そこでここでは、マイナチュレカラートリートメントの効果をより引き出すための5つの裏技についてご紹介していきたいと思います。

塗るときはトリートメントをたっぷり使う

マイナチュレの効果を引き出すための1つ目の裏技が“トリートメントをたっぷり使う”という方法です。

マイナチュレはヘアカラーとは異なり使い切りの商品ではありませんので、どうしてもみなさんケチってしまう傾向にあります。

しかし、それでは髪全体にしっかりとトリートメントを塗ることができず、どうしても染めムラができてしまうんです。

後から染めムラを2回目3回目で染め直そうとすると、結局いつも以上にトリートメントを使ってしまうことになりますので、みなさんが染める際には初めからたっぷりとトリートメントを使うようにしましょう。

30分以上放置するとより効果的

次にご紹介するマイナチュレの効果を引き出す裏技が“30分以上放置する”という方法です。

マイナチュレでは、トリートメントを塗った後10分程度放置するように推奨しています。

しかし、マイナチュレを使い始めたばかりの方やもともと染まりにくい髪質をしている人ですと、10分程度では白髪が染まらないことがほとんど!

「せっかくマイナチュレを使ったのに全然染まってない…。」なんてことになってしまうのは嫌ですよね。

マイナチュレを初めて使用する方やもともと染まりにくい髪質の方でも、30分程度放置すればきちんと染めることができますので、しっかりと染めたい方はぜひ試してみるようにしましょう。

放置時間はラップで覆う

放置している時間には、髪全体をラップで覆うのも効果的です。

これはいたってシンプルな方法ですが、多くの美容院でも行っているとても効果のある方法なんです。

この際に使用するラップは、どのご家庭でも使っている一般的なものでOK!

髪全体をラップで覆い髪の湿度や温度を一定に保つことで、白髪をしっかりと染めてくれる効果があります。

マイナチュレカラートリートメントの3つの魅力!

マイナチュレ カラートリートメント 魅力 3つ

最後になりましたが、マイナチュレカラートリートメントの3つの魅力についてご紹介していきたいと思います。

主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

キレイに白髪が染まる

まずご紹介するマイナチュレの1つ目の魅力が“キレイに白髪が染まる”というところです。

実は、カラートリートメントを使用した方の約半数は、染まりに不満を感じています。

「せっかく白髪染めのために使ったのに、白髪が全然染まってない…。」なんてことになってしまうのは嫌ですよね。

マイナチュレカラートリートメントは、白髪の染まりにこだわった商品を開発しました。

髪はダメージの状態や髪質で色の入り方が変わってくるのですが、マイナチュレではどのような白髪でも染まりやすいよう、染料成分を調節し配合しました。

おかげでマイナチュレのアンケートでは、使用者の96.1%から「よく染まると実感」というご回答をいただいています。

美容の効果も発揮する

マイナチュレの魅力の2つ目が“美容効果をも得られる”というところです。

実はマイナチュレは白髪染めだけでなく、美容のお手入れもできるオールインワンの商品でして、

  • 白髪ケア
  • スカルプケア
  • ヘアケア
  • エイジングケア

をすべて1本で行うことができるんです。

成分も良質なものばかりを使用していますので、特に美容に興味を持っている女性の方なんかにはマイナチュレカラートリートメントが1番にオススメできる商品ですよ。

添加物不使用なので安心安全

最後にご紹介するマイナチュレの魅力が“添加物を使用していない”ということです。

ヘアカラーの白髪染めでは白髪をしっかりと染めるために、添加物がいくつも使用されています。

しかしこれらの添加物は、軽度な肌荒れを引き起こすだけでなく、重篤なアレルギー症状をも引き起こす可能性があるとっても危険な成分なんです。

そんな危険をおかしてまで白髪染めを行うのは嫌ですよね。

マイナチュレでは以下の通り、添加物を一切使用していないのでとても安全です。

  • ジアミン不使用
  • パラベン不使用
  • 鉱物油不使用
  • シリコン不使用
  • 合成香料不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • サルフェート不使用
  • 法定タール色素不使用

これらを見てもわかる通り、マイナチュレでは長期間使用しても体に負担が無いような成分を使用していますので、みなさんは安心安全に白髪染めをすることができますよ。

まとめ

今回は、マイナチュレカラートリートメントの使い方についてご紹介してきました。

これまでの記事を読んでもわかる通り、マイナチュレはとっても簡単な使い方をするだけで白髪を染めることができます。

ヘアカラーの白髪染めのように事前に液剤を混ぜる必要がありませんし、お風呂で使うと部屋や服を汚す心配もありません。

この手軽さからマイナチュレヘアカラートリートメントは今、グングンと人気が上昇している白髪染め商品です。

マイナチュレの詳細については公式サイトで見ることができますので、興味を持った方でしたらぜひ1度確認してみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です