本当のルプルプはかぶれる可能性アリ!?かぶれない白髪染めは嘘だった!

本当のルプルプはかぶれる可能性アリ!?

ルプルプはかぶれる事がある!こんなことを聞くと「え!?かぶれにくいって見かけたのは嘘だったの!?」と驚く人もいたのでは?

かぶれにくいって言葉だけ聞いても、信用できなかった人も多いはず。

もしうまくいかなかったら白髪染めは諦めなきゃいけない?と不安になる人だっているでしょうし、ルプルプって本当のところ宣伝通りなの?と思う人がいてもおかしくありません。

こういう不安な気持ちを払拭するのは難しい事です。

こんな人にとっては、今ある情報だけでは不十分に感じるのも仕方がない事だと思います。

そんな「本当にかぶれないかを知るためには、実際に使ってみた人の意見が大事!」と考えているあなたのために、本記事ではルプルプの隠された本当の姿をドシドシ教えていきます。

きっと読み終わる頃にはルプルプの本当の姿に、「ぜひ使いたい!」となりますよ!

実際に確かめてみたらルプルプは『かぶれにくい』白髪染めだった!

実際に確かめてみたらルプルプはかぶれにくい白髪染めだった!

さて、ルプルプの本当の姿とはなんなのか気になっている人もいるでしょう。

ルプルプは『かぶれにくい』白髪染めなので、かぶれてかゆくなる事がほぼないと言っても良いんです!

本当に大丈夫なのか確かめてみたので、確認していきましょう!

パッチテストを試してみた結果

というわけで、かぶれないかどうか確かめる方法と言えばやっぱりパッチテストの存在。

これを事前に行っておけば、まずほとんどの場合かぶれる事はないですよね。

そこで今回、パッチテストってどの白髪染めでも事前に行うよう促しているものがほとんど。

今回、ルプルプを塗ってパッチテストをしてみた結果がこちらです!

パッチテスト画像

塗ってみたところを見ると、かぶれによくある腫れや赤み、プツプツした出物などは出来ませんでした。

塗ったところがかゆくなった、痛みを感じた、膿が出てきた、ということは一切なく、こちらも一安心です。

このことからルプルプでかぶれる、というのはほぼないと捉えても良いのではないでしょうか?

白髪を染めてみたけどヤバい!なんてこともありません

とは言え、パッチテストで大丈夫でも実際に髪を染めてみたときにどうなるか分からなければ、何の意味もありませんよね。

もし万が一頭皮につけたらかぶれた!なんてことにはなりたくないですし。

そこで実際にわざと頭皮にちょっと染料がつくように、ルプルプを使用しました。

結果だけ先に言うと、気になったのは頭皮に若干色が残るくらいでしたね。

普通に使う分には頭皮がヒリヒリ痛むこともなく、やっぱりルプルプは安全!と再認識。

ついでなのでどれぐらいで頭皮がヒリヒリしてくるのか、頭皮に染料を付けたまま、公式推奨の染め置き時間(20~30分)よりも少しだけ長く置くことに。

やっぱり決まった時間よりも長く置くのは、リスクが生じました…。

長めに置くと染料が頭皮にしみているような、ピリピリとした感じがしてちょっと怖くなりますね。

かぶれの前兆かな?と思ったので、急いで流しましたが、頭皮は特に問題なく無事!

全体的に鏡でチェックしてみましたが、問題はありませんでした。

ただし、染め置きの時間を長くすると頭皮がヒリヒリしてくるのは事実なので、注意が必要です。

置き時間を長くするときは、もしかしたらかぶれの可能性も少なからずあるかもしれない、という事を覚えておいてくださいね!

ルプルプバナー①

ルプルプはかぶれないけど染まりも悪い?そんなこと全くないですよ!

ルプルプはかぶれないけど染まりも悪い?

さて、かぶれないことはわかったけど、一方で気になるのは『染まり具合』。

確かにこれだけ頭皮についた染料がササッと落とせるってことは、髪についても色落ちも早いんじゃ…って思った方も多いはず…ですが!

はっきり言ってそんなことは全くありません!

というのも、実は意外にも多くの方がルプルプの染まり具合を実感しているんですよ。

口コミ画像① 口コミ画像② 口コミ画像③

こうして見ると、染まったことを実感している人がとても多いんです。

染まりやすい!という口コミがこれだけあると、ルプルプが本当はどういう白髪染めトリートメントなのか自然と見えてきませんか?

それでもまだまだ、ルプルプの本当の姿を見るには情報が足りない!と思う人のために、染まり具合も実際に実験してみました!

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪 ダークブラウン

どうですか?

こうやって見ると、ルプルプの染まりが良いのがよく分かりますね!

ルプルプの染まりは悪くない!と胸を張って言える結果になりました。

ルプルプバナー画像②

でもなんでルプルプってかぶれにくい白髪染めと言えるの?

でも何でルプルプってかぶれにくい白髪染めと言えるの?

染まり具合もわかったので、次はルプルプがなぜかぶれにくい白髪染めなのか、その理由について簡単に説明していきたいと思います。

ジアミン系の成分が一切入っていない

そもそも白髪染めでかぶれる理由は、ジアミンという成分のせい。

ジアミンのおかげで白髪染めは染まりが良くなっていますが、その分かぶれるリスクも高いんです。

アレルギー反応が出やすいので、肌が弱い人は普通の白髪染めを使うとひどいかぶれを起こしてしまいます。

しかし、ルプルプにはジアミンが配合されていないので、かぶれる危険性がほとんどない!

その他にも、パラベンや酸化染料などのかぶれの原因になりやすいものが入っていないので、ルプルプは安全性が非常に高いんです。

かぶれが起きにくい白髪染めはジアミン系の成分が一切入っていない、と覚えておけばいいですよ!

実は髪の専門家が集まって作っていた

しかもルプルプは、スタッフ全員が毛髪診断士という専門的な知識を持っているという、かなりの徹底ぶり!

髪と頭皮の知識がプロレベルの人たちばかりなので、ルプルプは知識を総動員して作られたと考えたら、すごい商品だと思いませんか?

他の白髪染めには見られない取り組みなので、ルプルプはかなりのこだわりがあるという事です!

プロの知識が入っている商品だと思うと、使うのにとても安心出来ますね!

ルプルプバナー画像③

1度でもかぶれたことがある人は意外とルプルプを利用していた!

1度でもかぶれたことがある人は意外とルプルプを利用していた!

さて、今までルプルプの商品について染まり具合やかぶれないか実験した過程を見てきましたが、問題は一度でもかぶれたことがある人が実際にルプルプを使ったことがあるのかってところ。

ツイッター等を検索してみると分かりますが、白髪染めで一度でもかぶれたことがある人は意外とルプルプを愛用していることが分かるんです!

ツイッター画像① ツイッター画像② ツイッター画像③

このように、ルプルプを使ってからかぶれが無くなった!という意見を実際に使った人が言っていると一気に信頼度が増しますね。

プロが関わっているだけあって、ルプルプを使ってからかぶれ知らず!という人が多いのも頷けます。

かぶれを発症したことがある人こそ、ぜひルプルプを使用して欲しいですね。

ルプルプバナー画像④

まとめ

ルプルプはかぶれにくい白髪染め用トリートメントなので、今まで一度でもかぶれたことがある人はルプルプにたどり着いて愛用する人が多いです。

染まりが悪い、なんて意見もありますが、実際に確かめてみるとそんなことはなかったですし、染めたことがある人も「意外と染まりが良くてびっくりした」なんて人もいました。

ジアミン系の成分が入っていないからかぶれの危険性が最小限にまで抑えられているのはポイントが高いですね!

しかもプロの意見も混ざって作られているのかと思うと、信頼度はグンと上がります。

「かぶれにくいって言っても、使うのはちょっと怖い…」こんな風に思っていた人こそ、本記事を見てぜひルプルプを使用すると良いですよ!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です