ルプルプでかゆみ?かぶれた原因と対処法について解説!

本当のルプルプはかぶれる可能性アリ!?

ルプルプはかぶれる事がある!

こんなことを聞くと…

え!?かぶれにくいって見かけたのは嘘だったの!?

と驚く人もいるかもしれません!

「かぶれにくいっ」て言葉だけ聞いても、信用できなかった人も多いかもしれません。

もしうまくいかなかったら白髪染めは諦めなきゃいけない?と不安になる人だっているでしょうし、ルプルプって本当のところ宣伝通りなの?と思う人がいてもおかしくありません。

こういう不安な気持ちを払拭するのは難しい事です。

こんな人にとっては、今ある情報だけでは不十分に感じるのも仕方がない事だと思います。

そんな「本当にかぶれないかを知るためには、実際に使ってみた人の意見が大事!」と考えているあなたのために、本記事ではルプルプの隠された本当の姿をドシドシ教えていきます。

ルプルプで痒くなったという場合も、原因について探りますので、是非参考にしてください!

なぜルプルプってかぶれにくい白髪染めと言えるの?

でも何でルプルプってかぶれにくい白髪染めと言えるの?

ルプルプがなぜかぶれにくい白髪染めなのか、その理由について簡単に説明したいと思います。

ルプルプはジアミン系の成分が一切入っていない

そもそも白髪染めでかぶれる理由の1つに、ジアミンという成分があります。

ジアミンのおかげで白髪染めは染まりが良くなっていますが、その分かぶれるリスクも高いんです。

アレルギー反応が出やすいので、肌が弱い人は普通の白髪染めを使うとひどいかぶれを起こしてしまいます。

しかし、ルプルプにはジアミンが配合されていないので、かぶれる危険性がほとんどない

その他にも、パラベンや酸化染料などのかぶれの原因になりやすいものが入っていないので、ルプルプは安全性が非常に高いんです。

所長

かぶれが起きにくい白髪染めはジアミン系の成分が一切入っていない、と覚えておけばいいです!

実はルプルプは髪の専門家が集まって作っていた

しかもルプルプは、スタッフ全員が毛髪診断士という専門的な知識を持っているという、かなりの徹底ぶり!

髪と頭皮の知識がプロレベルの人たちばかりなので、ルプルプは知識を総動員して作られたと考えたら、すごい商品だと思いませんか?

他の白髪染めには見られない取り組みなので、ルプルプはかなりのこだわりがあるという事です!

所長

プロの知識が入っている商品だと思うと、使うのにとても安心出来ますね!

1度でも白髪染めでかぶれたことがある人は意外とルプルプを利用してます

ツイッター等を検索してみると分かりますが、白髪染めで一度でもかぶれたことがある人は意外とルプルプを愛用していることが分かるんです!

ツイッター画像①
ツイッター画像②
ツイッター画像③

このように、ルプルプを使ってからかぶれが無くなった!

という意見を実際に使った人が言っていると一気に信頼度が増しますね。

プロが関わっているだけあって、ルプルプを使ってからかぶれ知らず!という人が多いのも頷けます。

ルプルプバナー画像③

ルプルプはかぶれにくいけど染まりも悪い?そんなこと全くないですよ!

ルプルプはかぶれないけど染まりも悪い?

さて、かぶれないことはわかったけど、一方で気になるのは『染まり具合』です。

確かにこれだけ頭皮についた染料がササッと落とせるってことは、髪についても色落ちも早いんじゃ…って思った方も多いはず…ですが!

はっきり言ってそんなことは全くありません!

というのも、実は意外にも多くの方がルプルプの染まり具合を実感しています。

口コミ画像①
口コミ画像②
口コミ画像③

こうして見ると、染まったことを実感している人がとても多いんです。

染まりやすい!という口コミがこれだけあると、ルプルプが本当に良い白髪染めだと思ってきますね。

それでもまだまだ、ルプルプの本当の姿を見るには情報が足りない!

と思う人のために、染まり具合を実際に当ラボで実験してみました!

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪 ダークブラウン

どうですか?

こうやって見ると、ルプルプの染まりが良いのがよく分かりますね!

所長

ルプルプの染まりは悪くない!と胸を張って言える結果になりました。

ルプルプバナー画像③

ルプルプは本当にかぶれにくい、かゆみが出ない白髪染めか?

実際に確かめてみたらルプルプはかぶれにくい白髪染めだった!

ルプルプは『かぶれにくい』白髪染めなので、かぶれてかゆくなる事がほぼないと言っても良いんです!

所長

本当に大丈夫なのか当ラボで確かめてみたので、確認していきましょう!

ルプルプのパッチテストを試してみた結果

というわけで、かぶれないかどうか確かめる方法と言えばやっぱりパッチテストの存在です。

これを事前に行っておけば、まずほとんどの場合かぶれる事はないですよね。

パッチテストってどの白髪染めでも事前に行うよう促しているものがほとんどです。

今回、ルプルプを塗ってパッチテストをしてみた結果がこちらです!

パッチテスト画像

塗ってみたところを見ると、かぶれによくある腫れや赤み、プツプツした出物などは出来ませんでした。

所長

塗ったところがかゆくなった、痛みを感じた、膿が出てきた、ということは一切なく、こちらも一安心です。

このことからルプルプでかぶれる、というのは少ないと捉えても良いのではないでしょうか?

ルプルプで白髪を染めてみたけど頭皮がかゆい!なんてこともありません

とは言え、パッチテストで大丈夫でも実際に髪を染めてみたときにどうなるか分からなければ、何の意味もありません。

もし万が一頭皮につけたらかぶれた!

なんてことにはなりたくないですし。

そこで実際にわざと頭皮にちょっと染料がつくように、ルプルプを使用してみました。

結果だけ先に言うと、気になったのは頭皮に若干色が残るくらいでしたね。

普通に使う分には頭皮がヒリヒリ痛むこともなく、やっぱりルプルプは安全!と再認識しました。

ルプルプは放置時間を長くすると、頭皮にかゆみが出てきます!

ついでなのでどれぐらいで頭皮がヒリヒリしてくるのか、頭皮に染料を付けたまま、公式推奨の染め置き時間(20~30分)よりも少しだけ長く置くことにしてみました。

時間にして1時間くらい経ったタイミングでしょうか。

所長

リスクが生じました…。

長めに置くと染料が頭皮にしみているような、ピリピリとした感じがしてちょっと怖くなりますね。

「かぶれの前兆かな?」

と思ったので、急いで流しましたが、頭皮は特に問題なく無事でした!

全体的に鏡でチェックしてみましたが、問題はありませんでした。

ただし、染め置きの時間を長くすると頭皮がヒリヒリしてくるのは事実なので、注意が必要です。

ルプルプは、置き時間を長くするときは、もしかしたらかぶれの可能性も少なからずあるかもしれない、という事を覚えておいてくださいね!

ルプルプでかゆくなるその他の原因

放置時間を長くするとかぶれる可能性があることを実験しましたが、その他にルプルプでかゆくなる原因は何があるか、考えてみました。

ルプルプでかゆくなる原因

・すすぎ残しがある
・pH値が弱アルカリ性のため少し刺激が強い

すすぎ残しがあると、頭皮に残ってしまいますので、やはりかゆみの原因になるので、しっかり洗いきりましょう。

洗いきったと判断できるポイント

・流水で水の色が透明になるまで洗う

・タオルで拭いたときに染料がタオルに付かないか

また、カラートリートメントの中ではルプルプは弱アルカリ性なので、少しだけ刺激が強いのが特徴です。

完全なアルカリ性のヘアカラー剤などと比べたら雲泥の差ですので、本来は気にするほどではありません。

所長

しかし、敏感肌の人などが、かゆみの原因を探るとなると弱アルカリ性というのも1つの理由かもしれません。

ルプルプ以外でおすすめ商品は『利尻ヘアカラートリートメント』

ルプルプ以外で、当ラボのおすすめは、『利尻ヘアカラートリートメント』です。

潤い効果がバッチリ期待できる商品なんです。

利尻商品画像

特に昆布に含まれているフコイダンと言うネバネバ成分が密着し、髪に与えたトリートメントの潤いをぎゅっと閉じ込めて、そのまま保湿することも出来ちゃいます。

所長

という事は白髪染めとしてだけではなく、普通のトリートメントとしても十分な効果を期待できるってワケです。

しかも他の同じタイプのものよりトリートメント効果が強いため、毎日使っても肌荒れが起きず、むしろ毎日使う方が髪質が良くなっちゃうことも。

それになんと言っても染まりが良いので、白髪も元の髪色と同じくらいがっつり染まるんです!

利尻実験画像

今回は白髪100%の毛束を使って染めましたが、全色かなりしっかり染まっているのが分かりますね。

所長

画像ではわかりにくいですが実際に染めた毛束に触れてみると、指通りがよくツヤツヤと髪のハリが感じられる髪の毛になりました。

これ一本で白髪染めとトリートメントが出来るのなら、かなり安全に使える白髪染めだと思いませんか?

利尻バナー画像③
【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

ルプルプでかゆみの原因まとめ

このページのまとめ

・ルプルプはかぶれにくい白髪染めです。ジアミンなどの危険な成分が含まれていないので安心して使えます。

・当ラボで実験検証しても、普通に使えば全く問題ありませんでした。

・しかし、放置時間を長くするとか、すすぎ残しがあるなどでかゆみが出る可能性はあります。またルプルプは弱アルカリ性なので、少し刺激性が強い商品でもあります。

・ルプルプ以外での当ラボのおすすめは『利尻ヘアカラートリートメント』です。

ルプルプはかぶれにくい白髪染め用トリートメントなので、今まで一度でもかぶれたことがある人はルプルプにたどり着いて愛用する人が多いです。

染まりが悪い、なんて意見もありますが、実際に確かめてみるとそんなことはなかったですし、染めたことがある人も「意外と染まりが良くてびっくりした」なんて人もいました。

ジアミン系の成分が入っていないからかぶれの危険性が最小限にまで抑えられているのはポイントが高いです!

ただ、放置時間が長かったり、染料が頭皮についてしまうと、かゆみが出てくる可能性もあります。

当ラボとしては、「ルプルプ」も「利尻ヘアカラートリートメント」もおすすめしていますので、用途によって使い分けてもいいですね。

下のページでは、ルプルプと利尻ヘアカラートリートメントの比較レポートを作っていますので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。