【白髪染めかぶれ実験】ビゲンカラートリートメント【ジアミン】

ビゲン

評価【5点満点】

【染料の安全性】★★★

【かぶれ対策】★★★★

【ツヤ髪成分】★

ビゲンと言えば、『ビゲン香りのヘアカラー♪』のメロディがお馴染みですね。

ちなみに香りのヘアカラーにはかぶれるジアミン系染料が入っていますので、

所長

白髪染めなどでかぶれたことのある人は使えません!

かぶれ対象者には、非ジアミン系のカラートリートメントがございます。

歌はありませんが、CMもばんばん流れている商品です。チェックしてみましょう。

ビゲントリートメント 基本情報

【価格】
1,164円(定価)

【ミディアムヘア1回(25g)あたりの価格】
161円/1回

【返金保証】
なし

【放置時間】
5分

1回当たり150円ちょっとの価格は、他のヘアカラートリートメントとは比べ物にならないくらいの安さです。

所長

ワンコイン(500円)未満でありがたがっていた私には衝撃でした。

ドラッグストアのヘアカラーコーナーには必ずある、メジャーな商品です。

放置する時間も5分と短いのは嬉しいですね。

成分考察

【基本染料】
・HC染料
・塩基性染料

【天然染料】
なし

【かぶれ対策成分】
・ツバキ種子油
・ヒアルロン酸Na

【美髪成分】
・タウリン

ビゲンカラートリートメント 染料の安全性

メインの染料である『HC染料』と『塩基性染料』の2つは、細かい色素と弱めの化学反応で髪色を変えるもの。

他の染め方と違って、髪を痛ませることがありません。

所長

お肌にも優しいので、染料の安全性に関して問題はないです。

ビゲンカラートリートメント かぶれ対策

大島椿の100%椿油は、ヘアオイルの王様!

といった感じがありますね。

健康な髪に尽力する椿油ですが、実はお肌にも優しく保湿効果があります。

ビゲンには 「ツバキ種子油」と表示がございます。

同じくヒアルロン酸Naも優秀な保湿剤です。

カラカラお肌は、かぶれのはじまりです。

所長

手頃な価格なのにしっかりかぶれケアをしてくれていて、感激ですね。

ビゲンカラートリートメント ツヤ髪成分

タウリンは、某「ファイト一発!」というCMでおなじみの栄養ドリンクなどによく入っているので、飲み物だと思っている方が多いのではないでしょうか。

疲労回復して私たちを元気づけるタウリンですが、実は髪のたんぱく質を修復する機能もあります。

つまり髪のダメージを修復してくれるというわけです。

所長

この作用があなたの髪の毛をツヤ髪へと変えてくれます。

ビゲンカラートリートメントは本当にかぶれない?かぶれ実験

肌荒れしやすい私の生え際を使って、かぶれ実験を始めます。

所長

【有名な商品=良いもの】とは限りませんからね。

厳しくチェックしていきますよ!

ビゲンカラートリートメント 香りは贅沢

ビゲン カラートリートメント かぶれ 使い方

手袋も要らないみたいなので、そのままのせます。

お花の良い香りがします。

パッケージには姿を見せていませんが、ラベンダーが強かったです。

ただ、表示されているは香料とだけでしたので、香りの正体は何なのか分かりませんでした。

チューブから出た瞬間、ドロッとすぐさま垂れてきちゃいました。

間一髪、手のひらに着地して、テーブルが汚れずに済みました。

ビゲンカラートリートメント 水っぽいが液ダレなし

ビゲン カラートリートメント かぶれ

生え際に塗ってみます。

手にのせたときは、水っぽくて塗ると垂れてくるんじゃないかと心配でしたが、実際に塗ってみると扱いやすくて、液ダレもありませんでした。

ヒリヒリ感はありませんし、香りも良いので良い感じです。

ビゲンカラートリートメント かぶれなし

ビゲン カラートリートメント かぶれ 使い方

5分放置して流します。

私のおでこ、無事でした。

所長

ヒリヒリもかゆくもなくて、刺激の弱いヘアカラートリートメントだと身をもって体験しました。

ビゲンカラートリートメントは2回でどこまで染まる?黒髪となじむか検証実験

かぶれないのが分かったところで、染まり具合を確かめてみましょう。

白髪50%の毛束、2回のトリートメントでどこまで染め上げられるでしょうか。

ビゲン カラートリートメント 染まり具合

ビゲンカラートリートメント 1回目

あんまり染まっていなくて拍子抜けしちゃいました。

白色にちょっと色が混じったような髪色になっていますね。

ナチュラルブラックを使用しましたが、どこがブラックなの?

と言うくらい、白髪が明るいのもうーん。

指通りも悪く、トリートメントと名を名乗っていいのかさえ疑問に思ってきました。

どうやらタウリンのツヤ髪効果は、1回じゃ効果が薄いようです。

ビゲンカラートリートメント 2回目

1回目よりは染まりましたが、まだまだブラックには程遠い髪色。

白髪部分と染まった部分のコントラストのせいで白髪が余計に目立って、みすぼらしい感じになっています。

タウリン2回目も効果なく、むしろ広がり具合がひどくなっているような見た目です。

公式ホームページでは、「5日連続で白髪が徐々に目立たなくなる」と宣言していますので、2回の使用ではまだ足りていないってことですね。

2回を終えた段階で分かったことは、想像よりも明るく染まることくらいです。

ナチュラルブラックという一番暗い色でも、この出来です。

所長

金色に近い染め上がりですので、明るくしていたい方にはピッタリかもしれません。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

ビゲンカラートリートメント一週間後をシミュレーション 色もち実験

まだ完全に染め上がった状態ではありませんが、2回トリートメントした後の毛束で7回連続のシャンプーを実施。色もちはどうなのか見てみましょう。

ビゲンカラートリートメント 3回でお手上げ

ビゲン カラートリートメント 色もち

シャンプーの泡に、色が少し流れ出ました。

緑のような、茶色のような泡にです。

シャンプー前からキラキラしていた白髪も、よりきらめきを増しています。

2回目は、1回目よりも泡の色が濃くなり、もっと白髪が目立つようになりました。

そしてシャンプー3回目にして、なんと白髪50%毛束が完成してしまいました。

どうやら色落ちは激しいみたい、短い周期で染め直さないといけません。

ビゲンカラートリートメント パサつきが悪化

ビゲン カラートリートメント 色もち具合

色が完全に抜けてからも、シャンプーに励みました。

もちろん3回目から髪色にほとんど変化はなくて、ただただパサつきと広がりが目立つばかりでした。

かぶれる心配なく、染め上がりもしっかりのヘアカラートリートメントはコレ!

ビゲンヘアカラートリートメントはコスパは高い商品かつ非ジアミンタイプであれば、かぶれる心配はないです。

しかし、染め上がりや美髪成分には疑問が残る結果となりました。

所長

そこで、当ラボがおすすめするカラートリートメントを2つ紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント(おすすめ度★★★★★)

利尻ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

【カラーバリエーション】
ブラック、ダークブラック、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,200円(税込)
通常価格3,300円(税込)
送料550円(2本セットで無料)

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントは、髪や地肌に優しい成分だけで製造された今大注目の白髪染め商品です。

植物由来のうるおい成分を配合しているおかげで、自然でキレイな髪色に仕上げることができます。

【ポイント①】成分評価◎
下記のように、利尻では添加物を一切使わずに製造されています!
・ジアミン不使用
・タール系色素不使用
・過酸化水素水不使用
・合成香料不使用
・パラベン不使用
・ノンシリコーン
・4級アミン不使用
・無鉱物油
・酸化剤不使用

所長

利尻ヘアカラートリートメントは肌に害のある成分を全く使っておりませんので、安全な商品と言えますね。

【ポイント②】染まり評価◎
しっかりと染まりやすい成分が配合されているかどうか、見ていきましょう。
・アナトー
・クチナシ
・シコンエキス
・ウコンエキス

所長

利尻ヘアカラートリートメントは髪を染めるために必要である主な天然成分を4種すべて配合していました。染まりやすさも全く問題のない商品と言えるでしょう。

【ポイント③】美髪評価◎
利尻ヘアカラートリートメントには自然由来のうるおい成分が28種類も配合されています。
主な成分は以下のようなものとなります。
・ミツロウ
・フコイダン
・アルニカ
・アルギン酸
・ミネラル
・グルタミン酸
・加水分解ケラチン
・加水分解シルク

所長

上記のように利尻には豊富なトリートメント成分が配合されていますので、大きなトリートメント効果が期待できます。

今なら公式サイトから通常価格の1,100円OFFの【2,200円(税込)】で購入することができますので、無添加白髪染めトリートメントのご購入の方は、ぜひ利用してみてくださいね。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント(おすすめ度★★★★★)

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)、ガゴメ昆布エキス

【カラーバリエーション】
ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,178円(税込)
通常価格3,300円(税込)
2本定期便1,782円(税込、送料無料)

ルプルプヘアカラートリートメントも当ラボ激オシ商品です。

ルプルプは植物性の原料を多く使用することで、安全性を確保した商品。

トリートメント効果のある成分もをたくさん配合されているので、美髪効果も期待することができます。

【ポイント①】成分評価◎
肌に害のある、主な4種類の添加物を確認していきましょう。
・ジアミン不使用
・タール系色素不使用
・過酸化水素水不使用
・香料不使用

所長

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントでは、白髪染めで多く使用されている上記の4種類の添加物はすべて不使用でした。 アレルギーや肌荒れを引き起こす危険性は問題ないようです。

【ポイント②】染まり評価〇
染毛力はどうなのか、成分を見ていきましょう。
・ベニバナ
・クチナシ
・藍

所長

利尻と比べると少し染毛力には劣りますが、口紅の原料として使用されている“ベニバナ”や、藍染めの原料である“藍“を使用することで、しっかりと白髪染め効果を発揮する商品です。

【ポイント③】美髪評価◎
ルプルプには下記のトリートメント成分が配合されています。
・ガゴメエキス(フコイダン)
・アルギン酸
・キトサン
・セルロース
・ステアリン酸グリセリル
・グルタミン酸

所長

ルプルプにはハリやコシを与える成分、表面をコーティングする成分がまんべんなく配合されていることがわかりました。

上記のように、ルプルプが利尻よりも唯一劣る点と言えば【しっかりと染まる商品かどうか】という点です。

しかし私が説明した代表的な染料の代わりに発色効果の強い「藍」や「ベニバナ」を配合していますので、白髪を染める能力は全く問題ないと言えるでしょう。

まとめ

このページのまとめ

・ビゲンカラートリートメントは染料の安全性は高いが染まりの部分では評価を下げました。

・また美髪成分も不十分でした。

・当ラボがおすすめするヘアカラートリートメントは『利尻ヘアカラートリートメント』と『ルプルプ』です。両商品とも安全性が高く、染まり成分や美髪成分もたっぷり配合されています。

かぶれには気遣いのあるヘアカラートリートメントでしたが、本来の業務である白髪染めには、おざなり感があります。

トリートメント効果も、あるのかないのかわからない結果になってしまいました。

ほとんど毎日使うようにして、パサつきは他のヘアケア商品に頼ればギリギリではありますが、キチンと感のあるスタイルを保てると思います。

しっかりとした染まりを実感し、かつ安全を求める方は、当ラボのおすすめする『利尻ヘアカラートリートメント』や『ルプルプ』もご検討ください! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。