利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使用できるか解説!

利尻ヘアカラートリートメント 授乳中

もしも白髪染めの成分が母乳に影響したら…。

こんなことを考え始めると、白髪染めトリートメントに手を出すのが怖くなってしまいますよね。

「髪の毛に塗っただけで母乳が変わるとかあり得なさそう。」

と思ってはいるものの、人間の体はどこから影響を貰うか分かったモノじゃありません。

育児のストレスもあって白髪が増えてきた。
髪に優しそうな利尻ヘアカラーを使って白髪染めしようと思ってるけど、体に悪影響はない?

赤ちゃんを産んだばかりで、色々と体調が安定しない。
妊娠中よりはマシだけど…。
この状態で白髪染めって使えるの?
利尻は成分に気を使ってると聞いたけど。

分かります。

産後は色々と敏感になる時期ですし、もしも自分が使った商品のせいで赤ちゃんの健康が損なわれたら最悪です。

一生分の後悔をしてしまいます。

というよりも後悔してもしきれません…

所長

このページでは「授乳中でも利尻ヘアカラーは使えるのか?」という点にフォーカスして真実のみをお話しします。

心を安心させ、見た目も綺麗な状態を保ったまま子育てをするために。

是非とも最後まで読んでください。

利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使用しても安全!

利尻ヘアカラートリートメント基本情報

【商品名】
利尻ヘアカラートリートメント

【内容量】
200g

【通常価格】
3,300円(税込)
※送料550円(10,000円以上お買い上げで送料無料)

【キャンペーン・特典】
・初回購入時、通常価格3,300円から1,100円オフ
・2本以上のまとめ買いは1本につき1,100円オフ+初回送料無料+限定特典付き(オリジナルコームor頭皮もみブラシ)

【利尻ヘアカラーの特徴】
①無添加で髪と頭皮に優しく染まりやすい成分配合
②天然由来の植物色素使用
③天然成分豊富な利尻昆布を使用
④肌に優しい天然由来植物エキス
⑤「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」から選べるカラー

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です
所長

結論を言うと、「利尻ヘアカラートリートメント」は授乳中に使用しても安心・安全な白髪染めです。

トリートメントタイプという部分も大きく関わっており、普通の白髪染めよりも安心して使用できます。

でもただ安全・安心と言っても、

普通の白髪染めと違う成分を使っているって言われてもよく分からない…

という人がほとんどのはずです。

こんなあなたの疑問を解消するために、これから利尻ヘアカラートリートメントについて説明していきます!

利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使用できる!

利尻ヘアカラーは普通の白髪染め(ヘアカラー剤など)と違い、髪を染める成分に【ジアミン】というヤバイ成分が含まれていません。

所長

ジアミンはアレルギー反応を起こすので、お母さんに良くない影響を及ぼす可能性があります。

アレルギー反応が出ると皮膚のかゆみや赤みが出てきてしまうので、注意が必要です。

実は、ジアミン以外にも普通の白髪染めには体に良くない成分が配合されています。

💀💀💀

【ジアミン】
酸化によって頭皮がかぶれる可能性あり(酸化は金属等を腐食させる)

【パラベン】
防腐剤の役割があり、少ない量でも体の中に蓄積されてしまう。(それによってアレルギーを起こしやすい)

【酸化剤】
酸化しやすい成分。かぶれの原因になる。

【シリコーン】
毛穴に詰まりやすく、毛穴から必要な脂が出なくなる可能性あり。

【鉱物油】
廃油の不純物を取り除いたもの。毛穴に詰まりやすい。

【4級アミン】
帯電を防止してくれるが、頭皮へ刺激があり肌に優しくない

所長

『利尻ヘアカラートリートメント』には上記の成分が入っていないので安心です!

市販で売られている普通の白髪染め(カラー剤)にはこのように体に良くないものを沢山使われています。

授乳中のお母さんが一番不安な事と言えば、やはり赤ちゃんへの影響が一番のはず。

ジアミンなど危険な成分が配合されていない【利尻ヘアカラートリートメント】はお母さんへの影響が少なく、赤ちゃんにも安心して母乳を与えることが出来ます。

所長

なので「産後疲れで白髪が増えた…」なんて人には特におすすめ出来る白髪染めトリートメントなんです。

それでもどうしても不安!

という人は、利尻ヘアカラートリートメントの公式サイトのQ&Aにも授乳中の注意点を記載しているので、参考に見てみると良いでしょう。

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト

赤ちゃんへの影響よりも産後疲れのお母さんが注意すべし!

利尻ヘアカラートリートメントの公式サイトにも記載していますが、

今まで平気だった人でも何らかの異常が出る可能性がある

と記載されています。

この異常というのは、主にお母さんの体についてです。

母乳に影響がある事よりも、まずはお母さんの体の方を気にしなければいけません。

白髪染めによって母乳に影響が出るという話には根拠がなく、本当に影響が出るのかは証明されていません。

なので、授乳中の髪染めに関して調べてみると…

「影響が出る」

「影響はないから普通に使える」

と2つの意見が見られるんです。

でも母乳には影響がなくても、私に影響があったら危ないんじゃないの?

こう思う人もいるかもしれません。

髪を染める際、何より一番注意しなければいけないことは産後と出産前のお母さんの体は違うということです。

髪染めする際も出産前はアレルギー反応なんてなかったのに、産後に染めたら急にかゆみ・かぶれが出てきてしまった…

なんてお母さんも見られます。

所長

授乳中の髪染めはまず赤ちゃんよりも、自分の体の変化に気を付けるようにしましょう。

産後の髪染めの使用を制限しているのは、母乳に影響があるからというよりもお母さんの体に影響があるからだったんです。

パッチテストなどして肌が赤くならないか、かゆみ・かぶれが出ないかは事前にチェックするようにしましょうね!

染めるのが不安な人は完全母乳の6ヵ月か2歳ごろに染めると良い

それでも「どうしても自分よりも赤ちゃんのことが気になる!」という人は、お子さんが「6ヵ月」または「2歳」までは髪染めを我慢した方が無難です。

チェック

WHOにより6ヵ月までは完全母乳、2歳までは母乳を与えつつ離乳食を与えた方が良いと推奨されている。

1つの目安として見るのにはちょうどいいので、もし赤ちゃんのことが心配な人は6ヵ月後の区切りか2歳以降に染めると良いでしょう。

といっても卒乳のタイミングは赤ちゃん1人1人によって違います。

あくまで目安の1つなので、必ずこの期間に全て合わせる必要はありません。

所長

赤ちゃんと自分にとってのベストなタイミングを見つけるのが一番なので、無理のないように良いタイミングを見つけて髪染めを行うようにしましょう!

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントを授乳中に使った人の口コミ体験談

利尻ヘアカラートリートメント 授乳中 見出し画像

利尻ヘアカラートリートメントは普通の白髪染めと違い、危ない成分が配合されていません。

その分、赤ちゃんにとっては安全ですが、お母さんの体には何かしら影響が出る可能性があります。

この項目では、実際利尻ヘアカラーを授乳中に使用してみたお母さんたちの生の声を載せていくので、これから染めようとしている人には良い参考になるはずです。

所長

良いところも悪かったところも両方載せるので、一緒に確認してみましょう!

体験談① 授乳中に利尻ヘアカラートリートメントを使ったら…

30代女性

4月に出産し、初めての事だったので非常に体力的にも精神的にも疲れました。
でもまだまだこれからなので、「頑張ろう!」と自分に気合を入れたものの、産後ってやっぱり体が以前と違うような気がします。
特に最近産後疲れからか、「白髪」が一気にどっと増えました。
気にしないのが一番なのはわかっているんですがどうしても気になってしまいます。
それで本当はあまり良くないとわかってはいたんですが、大丈夫だろうと利尻ヘアカラーで髪を染めてしまいました。
そしたらすぐに肌がかゆくなってしまって、気づくと真っ赤にかぶれていました。
産後の体の変化は知っていましたが、まさか利尻ヘアカラーでもかぶれるなんて思わず…。
しばらくは我慢ですね…。残念です。

産後疲れなのか、白髪が一気に増えてしまう人もいます。

一時的なものと分かっていても、やっぱり白髪があると気になってしまうのは仕方がない事でしょう。

しかし、染める前に出来ればパッチテストは行った方が無難です。

パッチテスト自体、面倒くさがって行わない人がとても多いですが、

パッチテストをする方がよい人

・初めて染める人

・出産後など、体に変化が出てくるような経験をした人

・元々アレルギー持ちの人

この3つのうち1つでも当てはまる人は、自分の体の事を考えてパッチテストは行うことを推奨します。

なにかあった後に後悔しては遅いですからね。

所長

自分の体のことは自分が一番よく知っておくようにしましょう!

体験談② 白髪染めの使用を控える理由

40代女性

子どもが生まれて2ヵ月、授乳中です。
授乳中の髪染めが良くないことは聞いていましたが、どうしても元々あった白髪にさらに白髪が増えたような気がして染めたくなってしまいました。
それでも色々と成分を見て安全そうな利尻ヘアカラートリートメントにしたんですが…
私自身は今まで髪染めでかぶれ・かゆみが出たことはありません。アレルギーも特になくいたって健康体だったんですが、まさか白髪染めトリートメントで初めてアレルギー反応らしきものが出るとは…
髪を染めてからかぶれ・赤みやかゆみが酷く、今思うと染めなきゃ良かったと後悔しています。
調べてみるとホルモンバランスの関係で、今まで平気だった人もいきなり肌が荒れたりするんですね…。
浅はかでした…。

産後はホルモンバランスの乱れ等により、体に変化が起きます。

今まで平気だったものが急にだめになったりするので、Sさんのようにアレルギー反応が起きてしまうということもあります。

所長

今まで平気だったからという理由で確認を怠ってしまうと、体に異常が起きることもあるので必ずパッチテストをしましょう!

体験談③ 授乳中に使っても問題なし

50代女性

今年の2月に出産しました。
授乳中の白髪染めは良くないと聞いていたんですが、どうしても頭頂部に白髪があるのが目立って気になってしまい、染めてしまおう!と決めました。
けれどいっそ染めてしまおうと思ったものの、何を使えばいいのかもわからなくて…。
出来れば負担は少ない方が良いですよね。
色々探して成分とかも考慮した結果、利尻ヘアカラートリートメントにたどり着きました。
使っている成分が自然のものが多いから安全らしいです。
早速染めてみたんですが、普通の髪染めと違って嫌な匂いがなかったのもポイントが高いです。
肌荒れも問題なく、ホルモンバランスの関係でだめな人もいると聞いていましたが私は平気だったようです。
でも不安だから染めるスパンは長めにとるかもな~。

ホルモンバランスが崩れると言っても、全員に異常が出てくるわけではありません。

個人差があるのでバランスが崩れる人もいれば、そうでない人もいます。

所長

こればかりは素人判断ではホルモンのバランスは測れないので、髪染めによるトラブルが心配な人は、かかりつけのお医者さんに相談してみるのも1つの手かもしれません。

産後の女性の体は疲れやホルモンのバランスなど、様々な要因が重なります。

体の事を考えるのなら、少し間をおいてから染めた方が良いのかもしれません。

体験談④ ヘアカラーよりもトリートメント

20代女性

出産してちょうど3ヵ月です。
まだ20代ですが、産後急に白髪が増えました。
元々若白髪もなかったのでびっくりです。
産後に白髪が増えたり髪が抜けたり、歯が痛む人(?)もいるんですね。
こんなに色んな不調があるなんて、改めて母親ってすごいなと思いました。
最初に白髪を発見したのは妊娠後1か月経ってからです。
この時点でチラチラあったので、あれ?とは思ったんですよね。
そのまま放置していたらますます白髪が増えてしまって、老けて見えるほどに…。
授乳中は良くないのを知っていました。
けどあんまりにも多いので、成分的に安全そうな利尻ヘアカラートリートメントを選びました。
成分が安全と言ってもまだ正直不安だったんですが、でも染めないとどんどん増えていくような気がして…。
結果としては全然体調・皮膚ともに異常がなく、白髪はきちんと染まるし染めて良かったなと思いました。

産後に急に白髪が増えると驚いてしまいますよね。

元々なかった人だと特に気になってしまうのは仕方がないでしょう。

白髪の調整は自分で出来ないので、染めるしかないのが辛いところだと思います。

髪を染めても平気な人もいれば肌荒れなどの異常が出てしまう人もいるので、必ずしも全員平気なわけではありません。

体の異常は本人にしかわからない事です。

早い段階で自分の体について知っておくと、心配事も減るでしょう。

所長

お母さんの体にストレスをかけすぎるも良くないので、解消できそうな心配事はすぐに解決するようにしましょう!

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

まとめ

このページのまとめ

・利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使用しても母乳に影響はないので安心して使えます。

・母乳というよりも母体には注意してください。産後、お母さんの体が変調をきたすこともあり得ます。

・お母さんにアレルギーやかぶれが起きて、子育てに影響したらダメなので、しっかりパッチテストをしてから染めるようにしてください。

利尻ヘアカラートリートメントは白髪染めのなかでも安心して使える商品です。

母乳にはまず影響がないので、お母さんの体の事を考えて染めるべきかそうでないか、決めるようにすると良いでしょう。

産後のお母さんの体は色々と敏感です。

母乳に影響がないと言っても、お母さん自体に影響が出て子育てに支障が出てしまうと意味がありません。

赤ちゃんのためにも、髪を染める前にきちんと体の異常について知っておきましょう。

所長

白髪染めに関してはパッチテストやお医者さんに聞く等して確かめることが可能なので、赤ちゃんの事を大事に思うのならこの辺りの確認は怠らないように気を付けて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。