利尻ヘアカラートリートメントの色落ち原因と色持ち対策!

目立ってきた白髪を自宅で簡単に染めたいけど、色落ちしたらお金のムダ…

髪の毛は女性の命です。

白髪が増えれば増えるほど、老けて見られたり、自分に自信が持てなくなったりと最悪です。

そこで人気なのが『白髪染めヘアカラートリートメント』です。

トリートメントなので髪の毛を傷めずに白髪染めできますし、何より自宅で簡単に出来るのがメリットの一つです。

そんな白髪染めトリートメントの中でも人気なのが『利尻ヘアカラートリートメント』。

知名度・評判ともにずば抜けた存在ではありますが…

利尻使ったけど、すぐに色落ちして最悪だった。

汗かくとすぐに色落ち…。

黒い汗が垂れてきて恥ずかしい!

こんな評判を目にするのも事実です。

果たして利尻ヘアカラートリートメントは買う価値はあるんでしょうか?

正直、色落ちする白髪染めにお金を払う意味なんてありません。

ということで本記事では利尻ヘアカラートリートメントの色落ちについて徹底調査しました。

所長

実はこれ、髪質・髪色・染め方に大きく左右される商品なんです。

ぜひ、最後までお付き合いください。

利尻ヘアカラートリートメントは色落ちがしやすい?

利尻ヘアカラートリートメントは【色落ちしやすい】という声が多いのはご存知ですか?

でも正直「こういう声があった!」というだけでは、信じるのは難しいですよね。

所長

そんな不安なあなたのために、本当に色落ちしやすいのか原因を調査してみたので一緒に確認していきましょう!

利尻ヘアカラートリートメントが色落ちしやすい原因

利尻ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

【カラーバリエーション】
ブラック、ダークブラック、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,200円(税込)
通常価格3,300円(税込)
送料550円(2本セットで無料)

【特徴】
①無添加で髪と頭皮に優しく染まりやすい成分配合
②天然由来の植物色素使用
③天然成分豊富な利尻昆布を使用
④肌に優しい天然由来植物エキス
⑤ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックから選べるカラー

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラーは市販の白髪染めと違い、トリートメントタイプの商品です。

所長

トリートメントタイプは髪の表面に色を付着させ徐々に染めていくタイプです。
なので、1回ではなかなか色が定着しません。
その代わり、使えば使うほどどんどん濃く染まっていくのが特徴です。

これは利尻カラートリートメントだけに限らず、トリートメントタイプは全部そのようになっています。

しかも市販の髪染めように沢山染めると頭皮がヒリヒリしたり、髪が傷んだりすることもほとんどないため、髪に優しいんです。

チェック!

市販の白髪染めは色を定着させるために、アレルギー反応が起こるものを使っている商品がほとんど!

利尻を使おうと思った人は、おそらく「頭皮に優しいから」という理由で気になった人が多いはず。

所長

実は、利尻ヘアカラーの色落ちがしやすい原因に、頭皮に優しいもの(染料)を使っているからという部分もあるんです。

配合成分をチェック

【天然植物由来、植物色素】
シコン・・・漢方に使われる、やけどなどに効果的(抗菌作用)
クチナシ・・・漢方薬に使われる(消炎作用、抗菌作用)
ウコン・・・抗酸化作用がある漢方
アナトー・・・種子はサフランの代用品としても使え、口に入れても安心な植物

利尻ヘアカラートリートメントは自然の染料を使っています。

「シコン」や「ウコン」など染料として使われている植物を中心に使い、普通の髪染めと違って化学物質で色を入れるようなことをしていないんです。

所長

無理やり色を付けることをしないが故に、色が付きにくく落ちやすいと言われていると認識してください。

【利尻ヘアカラートリートメントの色落ちがしやすい理由まとめ】
・トリートメントタイプで髪の表面に色を付着させて徐々に染めるので、最初のは色が入りづらい
・自然の物を使っているので、髪に優しい分、色が入りにくい。そのため使用しても最初のうちは色落ちがしやすい

利尻ヘアカラーは髪質や髪色によって色落ちしやすい?

利尻ヘアカラートリートメントは髪色によっては、色がつきにくいものもあります。

髪色によって色が入りにくいなんて…

色選びも重要なの?

こう考える人もいるかもしれませんが

「この髪色の人は全員色が入りにくい!」というわけではないので、心配しないでください!

あなたの髪色はどんな感じ?まずは色からチェック

髪色別カラーの入り方

【黒髪が多めの人】
何色でも色が入りやすい。特にライトブラウンにすると自然な仕上がりに。

【白髪が多めの人】
染まりがあまり良くない。ブラックで染めると色がつきやすい。

黒髪が多めの人と白髪が多めの人に分けると、このようになります。

白髪が多い人は、人によってはブラックでないと綺麗に染まりづらいです。

上手に染まらないとその分色落ちもしやすくなるので、染める際は注意が必要ですね。

黒髪が多めの人は何色でも基本染まりやすいですが、色落ちがしてくると赤みが強くなる傾向があります。

染まりやすい分、色落ちすると色落ち部分が目立ってしまうのかもしれません。

所長

しかし、髪染めは髪色だけではなく【髪質】によっても染まり具合が変わってきます。

利尻ヘアカラーは髪質でも色落ち具合は変わる!

染まりやすい髪の毛

①細い髪

②柔らかい髪

③多少傷みがある髪

細くて痛んでいる分キューティクルも弱いので、色が入りやすいんです。

染まりにくい髪の毛

①太い髪

②硬めの髪

③傷みが少ない髪

太くて硬い頑丈な髪だとキューティクルも強く、その分傷みづらいものの髪染めの色が入りにくいんです。

髪に色が入りにくい分染まりにくいので、色落ちもしやすくなります。

「昔から髪が太くてケアするの大変だったんだよね…」

なんて心当たりがある方は要注意ですよ!

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメント色落ちに関する評判口コミ

利尻ヘアカラーの色落ちのことについて書きましたが、実際使ってみた人の意見を聞かないと

「本当なのかな?」となかなか信用できませんよね。

そんな人のためにここでは実際使ってみた人達の感想を4つご紹介していくので、色落ち具合の参考などにもしてみて下さいね。

口コミ① 利尻ヘアカラートリートメントを期待したのに…

50代女性

トリートメントタイプは使うのが初めてだったんですが、意外と指通りよく髪の傷み具合が少なくてよかったです。
けれど色持ちはとても悪いですね。
1回染めた後、次の日シャンプーをしたらほとんど白髪の状態に戻ってしまいます。
もう1度染めてみても…なんだか最初より染まり具合が悪いような気がしました。
毎日使えばいいのかもしれませんが、毎日使えるほどお値段も安くないですし、色落ちがもう少しどうにかならないかと考えています。

トリートメントタイプなので髪が傷みにくいというのが良いですね。

しかし、1回シャンプーしただけでも落ちてしまう人もいるようで、もしかしたら置き時間が短すぎた等様々な要因があるのかもしれません。

髪質なども関係あるので、人によってはすぐ色落ちしてしまう人もいるようです。

口コミ② 利尻ヘアカラートリートメントのリピはしないかな

30代女性

口コミではすぐ染まった!等の意見が多く見られたので、以前使っていたものが染まりにくいというのもあり利尻に変えてみました。
正直、う~ん…という感じです。
毎日続けて使ってみたものの、全然髪色が濃くなりません。
しかもいちいち塗って放置して…というのが意外と面倒です。
毎日続けていたせいかもしれませんが、正直リピートは難しい商品だと思いました。
これならまだ前の方がましだったような気もしてきます。

元々使っていたものから利尻に変えてみた、という人も何人か見受けられました。

しかし、色落ちの前に染まりにくい!という意見も多かったです。

また、なかなか色が濃くならない…という人もいました。

トリートメントタイプは徐々に染めていくものなので、最低でも1週間以上は使い続けてみないと染まり具合が分からないと思います。

所長

2、3度染めてみて判断できるものではないので、染まり具合に不安がある人は1週間はまず使い続けてみると良いでしょう。

口コミ③ 利尻ヘアカラートリートメントを選んで良かった!

40代女性

トリートメントタイプを沢山試してみたんですが、個人的にはこの利尻が一番染まりやすかったように思いました。
色持ちも良いと思ったので、汗をかいたときやお風呂でシャンプーした時も色のついた水が出てくる、ということはありませんでした。
染め方が良かったんでしょうか。
よく分かりませんが、私は良い白髪染めトリートメントだと思います。

色落ちがほとんどしなかった、という人もしっかりいましたね。

汗をかいたときやシャンプーした時も色のついた水が出てこなかったことから、置く時間がしっかり長かったか、染め方に工夫をしていた可能性が高いです。

染める場所や、染め方の工夫も大事になってくるかもしれません。

口コミ④ いろんな商品を使ったからこそ、利尻ヘアカラーの良さを実感

20代女性

他の白髪染めトリートメントを使っていたので、ちょっと比較してみました。
利尻の方が色持ちがよく服等に色がつかないので、良いと思いました。 色落ちしやすいという意見もみましたが、染め続けると効果を実感できるのでとりあえず何日間か染め続けてみると良いかもしれないです。
自分は1週間ぐらい使って、髪が確かに染まってきている実感が得られました。
2、3日しか染めてないと確かに色落ちが凄くて、本当に染まるのかな?という考えになるのも仕方がないのかなと。

2、3日染めただけでは色落ちがしていると感じたものの、染め続けたら問題なく色がついたという人もいました。

トリートメントは徐々に髪を染めていくものです。

1度や2度ではしっかり色がつかないので、この方のように、何回も染めるようにすると色がついていくのを実感できるでしょう。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントが色落ちしないために出来ること

利尻ヘアカラーが色落ちしないようにするためには、様々な方法があります。

染め方や染めるときのちょっとした裏技など…

工夫することによって髪が綺麗に染まり「もう色落ちしてきた!」ということにもなり辛くなるので、まずは色んな工夫をしてみましょう!

染め方の工夫の仕方や色落ちしてしまった時の対処法などを書いていくので、是非参考にしてみて下さいね!

利尻ヘアカラーを染める段階で気を付けるべきこと

染めるときに普通の手順に乗っ取って染めるのも良いですが、少し工夫をしてみましょう。

所長

簡単に出来ておすすめなのが、乾いた髪にトリートメントを塗りラップを巻いて放置するというものです。

色落ちしないようにしっかり染める工夫

①乾いた髪に満遍なくトリートメントを塗る。

※シャンプー後の髪は良く乾かすように。シャンプーした後はリンスなどは就けない事

②トリートメントは1回に塗ろうとせずに、細かく分けてぬるようにしましょう。

③塗り終わったらそのまま放置するのではなくラップを巻くまたはヘアーキャップを被るようにして、20分~40分は置くようにしましょう。

④洗い流す際はシャンプーを使わずにお湯ですすぎながら洗い流すようにしましょう。

※これを繰り返して毎日白髪染めトリートメント使うようにすると染まりが良くなります。

トリートメントタイプは普通の髪染めと違い髪をあまり傷めずに済むので、何日間か続けて染めるようにしましょう。

毎日染めるのはちょっと…

と抵抗がある人は、少しずつ染める期間を延ばしていくようにすると良いですよ!

お風呂場で染めると色が入りにくい事もあるので、汚れても良い服で普通の部屋で染めるともっと色が入りやすくなります。

所長

しっかり染めるとその分色落ちもしにくいので、染める段階で気を付けるようにすると色落ちの心配も自ずと減るはずです!

利尻ヘアカラーの色落ちしてきたと思ったら

工夫して染めてもトリートメントタイプに限らず、色は必ず抜けてくるものです。

なんか色が抜けてきたなぁ…

と思ったときには、すぐに染め直すのが一番いい方法になります。

【利尻ヘアカラーを使う頻度】

初めて使用する人は3、4日連続で使用すると染まりやすい

1~2週間に1回の頻度で使用するとちょうど良く白髪目立たなくなる

色落ちがしやすい人は3~4日に1回の頻度で使うと良い

口コミなどで染める頻度を調べてみると、大体1~2週間に1回という人が多かったですね。

理由は1~2週間で色が落ちてくるから。

平均的に見て1~2週間なので、染め直しの目安として参考にしてみて下さいね。

更に色落ちがしやすい人は、3~4日に1回の頻度で染めるようにすると良いでしょう。

毎日使うのは抵抗がある人もいると思うので、この程度の間隔なら問題ないかと思います。

本当は髪も頭皮にも優しいものなので毎日染めても問題はないのですが、やっぱりコスパ的にも毎日使うのは抵抗が出てきちゃうのが現実…。

色落ちが心配な人は、間隔を短くして染めるようにしましょう!

所長

定期的に染めると色落ちも目立たず、どんどん染まってくるので一石二鳥になりますよ!
トリートメント効果もあるので一石三鳥ですね!

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントの色落ち原因と色持ち対策まとめ

このページのまとめ

・利尻ヘアカラーはカラー剤とは異なり、髪の表面に色を付着させる方法なので、なかなか定着しないです。その代わり、使えば使うほどどんどん濃くなります。

・髪質や髪色により色落ちしやすいです。

・口コミを見れば、色持ちについて良い意見と悪い意見があります。

・その中でも工夫をすれば色落ちせず、しっかり染まります。

・利尻ヘアカラーを使う頻度は、人により3日~2週間を目安にしてください。

利尻ヘアカラーは色落ちしやすいと言われています。

けれど利尻だけに限らず、トリートメントタイプは色落ちしやすいものなので、色落ちしすぎないようにしっかりと染め方や染める期間などを確認しておく必要がありますね。

髪質や髪の色によっても変わってくるので、ここで紹介したものを参考にご自分の髪質などとも相談して染めてみると良いですよ!

トリートメントタイプは髪に優しいので、髪を傷めたくない人にはおすすめです。

しっかり染めてあげると素敵な美髪ライフが待っていますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。