利尻ヘアカラートリートメントで緑に変色する原因と対策を解説!

え!利尻ヘアカラートリートメントは緑に染まる⁉実際に実験してみた結果とは!

利尻ヘアカラートリートメントは緑に染まるって本当?

本当は使ってみたいのに、こんな風に言われていると使う事に躊躇する人が多いかもしれません。

元の髪色と同じ色合いに染めたいだけなのに、もし鮮やかな緑色になってしまったら意味がないですよね。

それに利尻ヘアカラートリートメントってお値段もそんなに安くないし、使いたい気持ちはあっても慎重になってしまう人もいると思います。

所長

そこで今回は、利尻ヘアカラートリートメントは本当に緑に染まるのか、実際に当ラボで実験してみたので確認していきましょう!

これを見れば緑色に染まる「真実」が分かりますよ!

是非、最後までお付き合いください!

利尻ヘアカラートリートメントで緑に変色する理由

だから失敗する?利尻ヘアカラーで緑に『染まりやすくなる』理由

まず所長からはっきりと言っておきますが、

所長

利尻ヘアカラートリートメントが緑に染まる理由として、『利尻昆布が使われているから』というのはデマです!

確かに、利尻ヘアカラーは商品名にもあるように利尻昆布を使っています。

利尻ヘアカラー公式

この画像からも見ればわかる通り、公式サイトでも利尻昆布を使っている事は、一番の押しどころと言える大々的な紹介の仕方をしています。

でも、これってただ単に利尻昆布由来の成分が使われているだけであって、色素を抜き出しているってわけではないんです。

勘違いしていた人、多いのではないでしょうか?

そこでまずは、なぜ利尻ヘアカラーを使えば緑に染まってしまうのか、その理由を簡単に見ていこうと思います。

少なくとも昆布を使っている事と緑に染まるってことは、深く関係していないんですよ!

緑に変色する理由:配合する3色の色素バランスが崩れるのが基本的な原因

結論から言うと緑色に染まってしまうことがあるのは、

利尻ヘアカラーを使って定着する色素バランスが崩れたから

なんです。

と言うのも、利尻ヘアカラーに含まれているカラーが均一ではなく、偏ってしまったために起きた事故みたいなものなのが、基本的な原因となります。

色素バランスの画像

そしてそんな色素のバランスが崩れやすい理由として挙げられるのが、

色素バランスが崩れやすい理由

・洗浄力の強いシャンプーを使っている

・カラーやパーマを繰り返している

・整髪剤を使うことが多い

などのことになります。

これらを行うと、色素バランスが崩れやすくなる可能性も高くなるんです。

そう考えると、

「利尻ヘアカラーを使えば緑に染まる」というのではなく、『カラートリートメントを使えば緑に染まることもある』

ってことになると思いませんか?

所長

この事から、利尻ヘアカラートリートメントだけが悪者というわけではないんです。

バナー画像①
【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントで『緑に変色』と口コミする人

信用しちゃダメ?利尻ヘアカラーで『緑に染まる』と口コミする人のウソ・ホント

とは言え、仕組みを説明したとしてもA〇azonや@〇スメなどの口コミを見てみると…

口コミ

緑に染まった!

粗悪品だ!

ってキャンキャン騒いでいる人もいれば、大絶賛している人がいるのも事実です。

正直こんな真逆の意見があると、結局どっちが本当なの?

ってわからなくなりますよね。

そこでここからは、そういった口コミの中から本当に信用してもよさそうな「緑に染まった・染まらない」口コミを見つけやすくするために、知っておきたいことを紹介していこうと思います!

緑に変色!?明らかに参考にしたらヤバい口コミはコレ

きっとみんなも何かしらの商品の口コミを見て、購入を決めたことがあるはず。

でも実はそういった口コミの中にも、『信用できない』投稿って結構あるんです。

よくありがちなのが、下記のような口コミ!

口コミ画像①
口コミ画像②
口コミ画像③

こうして見るとわかるように、良くない口コミは過剰な意見で褒めちぎっているものや、とにかくひたすら批判しているものが多いんです。

かといって上のような口コミって数が多いから、目に映ることが多くてつい鵜呑みにしちゃいそうですし。

特に評価が高いなら絶対信用しちゃいますよね。

所長

おまけにパッと見、誰でも共感できるようなことを書いているので、そういうものも相まって区別が難しいのは仕方がない事だと思います。

絶対に信用しちゃダメな『緑になる』って言っている人はこんな人

そう考えると、こういう口コミはどこに注目すれば投稿者のウソを見抜けるのか、気になるはずです。

でも実は、下の3つのポイントにさえ注目すれば、誰でも簡単に見抜けることが出来ちゃうんです!

ポイント① 投稿者のアカウント情報

まず口コミをチェックした時に、皆さんはどこで嘘か本当か見抜きますか?

おそらくほとんどの人は、調べた商品の口コミだけ見て判断しようとするはず。

しかしそれが大きな間違い!

実は投稿者のアカウントを覗いて、今までの口コミをチェックすることも大事なんです。

所長

特に怪しい口コミの特徴は、「説明書通りのことしか書いていない」ものです。

公式サイトを見れば分かる事しか書いていないと、それは「自分で使ったことがない」という証拠にもなるんです!

このような口コミばかり投稿しているアカウントは、注意が必要ですよ!

ポイント② 商品のことをある程度理解しているか

そして、よくこういう口コミをしている人がいますが、『昆布などでは染まらない』って言っているのはおかしいこと。

というのもさっきも言った通り、利尻ヘアカラーは「昆布の色素」を使っていないので、昆布の話を持ち出すこと自体が怪しいんです。

上記の『緑に染まる理由』を踏まえてみると凄くわかりやすいですが、商品のことを理解している人なら、先ほどのように色素のバランスについて書くはず。

所長

つまり、昆布で染まる・染まらないということを書いてある口コミは、商品の知識ではなくネットで得た知識をそのまま書いているだけの、要注意な口コミになるってワケです。

ポイント③ 高評価だけど難点(デメリット)もしっかり書いてあること

また、上記2つを踏まえた上で最後に重要なのが、良い事も悪いことも両方書いてある口コミであること。

先ほどの信用しない方が良い口コミのところにも書きましたが、褒めているだけ・批判しているだけのものは商品の評価を左右させるために、わざとそのような意見を書いてあることが多いんです。

所長

ですから口コミを見るときに気を付けたいのが、商品に対するちょっとした「気づき」を書いてあるかどうか。

こういうものは例え良い意見でも悪い意見でも、実際に使ってみた人が書き込んでいる可能性が高いので、参考にすることが出来るんですよ。

逆にこういった評判や口コミなら信用しても良いかも!

以上の点を踏まえて改めて口コミを見てみると、下のような口コミは『信用できる』と考えることが出来そうですね!

口コミ画像④
口コミ画像⑤
口コミ画像⑥

こうやって見てみると、きちんと良い意見を書きこんでいても悪いところも記載しているものや、公式サイトには書いていないことを書いているものもありますね。

こんな風にどういった内容を投稿しているか見るだけでも、ある程度は信用できる口コミと信用できない口コミの判断が出来ると思いますよ!

所長

そう考えると、『利尻ヘアカラーを使えば緑色に染まる』可能性があるのは間違いではなさそうですが、よっぽどのことがない限りは大丈夫そうですね!

バナー画像②
【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントで緑に変色するのか検証してみた

【写真で解説!】利尻ヘアカラーで緑に染まるのか実際に試してみた!

さて、ここまで口コミの見分け方等を見ながら、利尻ヘアカラーは本当に緑に染まるのかということを確認しました。

しかし、今まで見てきたのはあくまで「口コミ」です。

実際に緑に染まるのかどうか、染まり具合はどうなるのか気になった人も多いはずです。

そこでここからは、本当に利尻ヘアカラーを購入して実験してみました!

所長

百聞は一見に如かずです!

特に「緑に染まりやすい」と口コミ等でも多かった、ダークブラウンを使用してみました!

緑に変色実験① 白髪100%の毛束で染めてみた!

そしてこちらが、白髪100%の毛束を公式サイトの手順通りに染めてみた結果です!

利尻実験画像①

こうして見てみるとわかりますが、きれいにダークブラウンに染まっていますよね。

少なくとも緑色には見えないです。

それに染めれば染めるほど色濃くなって、元々が白髪とは思えないほどの染まり具合ですし。

ただダークブラウンと言うよりも、もっと暗めの色に染まっているってこともわかります。

実際に染めている途中も、染めれば染めるほど色が濃くなっていったので、カラー間違えた?と思ってしまったほど!

ここまではっきり染まるのなら、白髪が浮いてくるって心配はなさそうです。

所長

しかしさっきの口コミでも見かけたように、ここまで暗めの色に染まるということは、黒くなりすぎて緑っぽく見えるっていうのはあながち間違いではなさそうですね。

緑に変色実験② 白髪50%の毛束(白髪と黒髪がまばらな髪)に染めてみたらこうなった!

さっきので白髪100%の染まり具合が分かったので、次はもう少し違う毛束に染めてみようと思います。

その結果がこちら!

利尻実験画像②

今度は白髪50%の毛束に使ってみたらこうなりました。

こうして見てみると、白髪だけはっきり染まっているのがわかりやすいですね。

所長

染めているときも1回で黒髪と見分けがつかないぐらい白髪が染まったので、これには私もビックリ!

白髪100%の毛束と比べてさらに色が暗めだけど、黒髪に染めても違和感がないと言えるんじゃないでしょうか?

とは言え人工の毛束なので個人差はあると思うけど、緑に染まるってことはなさそうです。

ただ、その一方で気になったのが トリートメント効果。

染めてみた感じ、確かにサラサラした手触りになったけれど、ちょっとふわふわするタイプなので、人によってはパサつくこともあるのかなと思いました。

ツヤツヤ系を想像している人は、なかなかトリートメント効果を実感するのが難しそうです。

バナー画像③
【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

『利尻ヘアカラートリートメントで緑に変色する』の真相まとめ

実験してみて感じた、私が思う『利尻ヘアカラーで緑に染まる』の真相

今まで利尻ヘアカラーの緑色に染まる真実について見てきましたが、

所長

当ラボで染めてみた結果、緑色になることはまずないんじゃないかなと思いました。

どういう部分にそう感じたのか、1個ずつ理由をあげてみます。

理由① 染料がきちんとブラウンになっている

今回のことを調べるにあたって口コミを色々調べてみたら、意外と染料が緑色でびっくりした!

と言う人が多かったんです。

それでも実際に、当ラボで染めてみたときはきちんと染料は「茶色」だったので、そういう事はまずないんじゃないかと思いました。

理由② 日にちの経過をみても変色はない

次に日にちが経った毛束を見た感じですが、こちらも全然緑色が浮いてくるって感じがないんですよね。

下の画像を見てください!

利尻実験画像③

この画像を見ればわかると思いますが、逆に馴染んでいるので緑になる要素が見つからず…。

しかし、一方で全く緑色になる原因がない!とも言えません。

所長

と言うのも、利尻ヘアカラーは染めるほど濃い色になるので、暗すぎて緑色に見える可能性もあります。

つまり、当ラボで考える緑色に変色する理由は…

利尻ヘアカラーが緑色に見える理由

極端に白髪が多い人は、沢山染料を使う必要があり、染め直しの回数が多い場合は色が濃くなるので、緑色に見える可能性も出てくる。

所長

逆に、白髪の量が少なくて染め直しの回数が少なく済む人、染料をたくさん使わなくても良い人は緑色に見える可能性が低いので、安心して使えると思いました。

そもそも利尻ヘアカラートリートメントは使い方さえ間違えなければきちんと目的の色に染まるので、緑色になることはないと思います。

もし白髪の量が多くて、緑に染まったら怖い!

と言う人がいたら、リタッチ感覚で使うとちょうど良いのかもしれませんね。

バナー画像④
【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。