企業戦士大歓喜!メンズ向けのおすすめ白髪染めで身だしなみを整えよう!

p=1480_2_top

渋さが出てかっこいい?ダンディじゃないの?

男性だからこそ、白髪は意外とポジティブなイメージはあると思うけど、実はそう思って

いるのって当事者だけ!女性から見たら単なる『おっさん』です!

p=1480_2_1

とはいえ、いざ白髪染めしようにも、メンズ・レディース用の白髪染めの違いも分からなないし、何より白髪染めすればしたで今度は薄毛や抜け毛も気になるかも…あと面倒(笑)

なーんて思って染めたくても染められない方、多いはず。

いやいやいや。

白髪染めにメンズ・レディースなんてそんなに違いもないし、もっと言うと超簡単、しかも薄毛・抜け毛も一切気にしなくても良い白髪染め、あるんです!

そんな都合の良いものなんてあるはずないって思うかもしれませんが、これからお話していくことを参考にしていけばきっと白髪染めの認識が変わると思いますよ。

白髪染めで失敗するのはズバリ○○が原因だった!

p=1480_2_2

そもそも、白髪染めで抜け毛や薄毛を起こしたり、うまく色が付かなかったりなんて失敗をするのはメンズ用とかレディース用とかまったく関係ありません!

別なところに原因があるんですよ。

「本当の原因って?」と気になる方も多いと思うので、まずはそこから一緒に確認していきましょう

かぶれや薄毛につながる理由は成分じゃなく○○が直接的な原因!

染めたときのかぶれや薄毛って「白髪染めに使われているジアミンやパラベンが原因なのでは?」って思い浮かびますよね。

確かにそれも原因の一つなのですが、一番は白髪染めしたときの化学反応が原因なんです。

わかりやすく説明すると、ドラッグストアでよく売られているこのような商品はキューティクルをムリヤリ開いてしまいます。

商品画像

その影響で髪や頭皮が傷み、ボロボロになったり細くなったりして、薄毛や抜け毛といった悩みが増えるし白髪も増えていくってワケ。

そもそも『白髪を染めようとする』こと自体が間違ってるんです!

もっと言うと、みなさんは白髪を“染めよう”と今考えていると思いますが、実はそれこそが大きな間違いだったんです!

そもそも、薄毛や抜けが起きないか心配だったり、かぶれた経験があったりするからこそ、

失敗や後悔をしないようにあなたはここを読んでいるはず

でも既にお話した通り、キューティクルをムリヤリ開けて髪の内側から染めるという仕組みそのものが髪トラブルの元。

失敗したくなくても白髪を染めるってこと自体が、髪や頭皮にダメージを与えて薄毛や抜け毛といった悩みを増やしてしまうものなんです。

つまり、髪にダメージを与えてまで白髪を染めるのではなく、髪の表面だけコーティングして優しく目立たなくさせる。

これなら安心して、ふさふさで若々しい髪色を保つことができますよ。

1480_btn_1

逆に積極的に使いたい白髪染めはどこに注目すればいいの?

p=1480_2_3

そう考えると改めてどんな白髪染めが良いか選び直す必要がありますが、どこに注目すればいいのかわからないですよね。

そこで、白髪染めを買う時に見ておきたい3つのポイントを紹介しましょう。

ここを見れば簡単に選ぶことができますよ。

入浴中のリラックスタイムに染められること

まず注目しておきたいのが入浴中に染めることができるかどうか!

髪が濡れていても問題なく染めることができれば、毎日髪を洗った後にでも白髪をキレイにすることができちゃいます。

また、シャンプーで髪の汚れを洗い流せることで染め時間の短縮にもつながり、とっても便利ですよ。

1回でもある程度染まりが良いこと

入浴中に染められるかを見ながら、色持ちがいいかも確認しておきましょう!

短時間で染めることができても、染まりや色持ちが悪かったら意味がないですからね。

それに、色持ちが良ければ良いほど染める頻度も少なくできるので髪や頭皮へのダメージを抑えることにも繋がりますよ。

事前準備が特に必要ないこと

そして、道具の準備が特に必要のない白髪染めを選ぶこと!

ビニール手袋やケープ、耳カバーなど染めるだけでも色々と準備しないといけない商品もありますが、それって面倒ですよね。

白髪染めの中には準備するものが得に必要ないものもありますので、ササッと染めるためにもそういった商品を選ぶようにしましょう。

1480_btn_2

歓喜!男性も気軽に使えて『染まった!』を実感できる白髪染めは○○タイプ!

p=1480_2_4

そして、3つの条件をばっちり押さえている白髪染めがズバリ“ヘアカラートリートメント”。

仕事でせっせと働く男性って平日に白髪を見つけても、色々準備して「さぁ染めるぞ!」なんて疲れているしなかなかできないですよね…。

でも、このヘアカラートリートメントだったら仕事で帰ってきた後の入浴中にササッと染めることができちゃいます。

ヘアカラートリートメントですからシャンプー後にそのまま染めることができますし、もちろんただ髪に塗って流すだけでOK

つまり、「白髪を見つけても時間的にムリだから放置しちゃお…」なんて後回しする心配がなくなります。

また髪の染まり具合や色持ちもいいので頻繁に染める必要がないんです。

その結果髪へのダメージがかなり抑えられるので、お風呂場で抜けた髪の量を見てびっくりすることもなくなります。

中でも『利尻ヘアカラートリートメント』はおすすめ!

そんなヘアカラートリートメントタイプの中でも魅力的なのが利尻ヘアカラートリートメント!

この商品はヘアカラートリートメントタイプでも染まり具合がダントツ&髪に優しい白髪染めなんです。

利尻染まり具合

染め具合を見てもらうとわかるように、1回染めただけでそれぞれの色がばっちりキレイに染まっていますよね。

そして、ここから色が全然落ちないのが利尻ヘアカラーの魅力!

利尻 全色の染色+色落ち

こんな具合でとっても長持ちするから頻繁に染め直す必要がまったくないんです。

つまり、その分髪に優しい白髪染めってこと!

生えた白髪もそうですが、男性って将来的に髪の毛が薄くなったり少なくなったりしないか、髪や頭皮へのダメージを心配する方が多いはず。

そこで利尻ヘアカラートリートメントの出番!

ばっちり白髪が染まって、薄毛や抜け毛のリスクを抑えることができるので、安心して若々しい髪色を手にすることができますよ。

男性にとって一番優しい白髪染めといえるので、これから将来もずっと若々しく人生を楽しみたい方はぜひ手に取ってみてくださいね!

1480_btn_3

企業戦士のバリバリ働く男性はみんなカラートリートメントを愛用してるんです!

p=1480_2_5

さて、ここまでで白髪に悩んでいる男性にカラートリートメントはおすすめってことをお話させていただきました。

でも、実際本当に使っている人が多いのか気になりますよね。

安心してください!毎日一生懸命頑張っている男性の方こそ、カラートリートメントをつかって白髪対策をばっちりしているんですよ。

1480_twiter_1 1480_twiter_2 1480_twiter_3

こうして見てみると、ヘアカラートリートメントは時間がないときもそうですが染めるのに慣れていない方でも気軽に染めることができて大好評なようです!

そう考えると白髪を染めるのに色々と悩みがちな男性にとって、まさにぴったりといえるのではないでしょうか?

1480_btn_4

まとめ

白髪染めをすれば印象が良くなると安易に考えがちですがそれは大きな間違い!

髪や頭皮へのダメージが大きく、かぶれや抜け毛が増えるリスクがあるので男性にはとてもおすすめできません。

でも、今回紹介したヘアカラートリートメントなら話は別!

特に利尻ヘアカラートリートメントは染めるのも簡単で色持ちばっちりですから強くおすすめしますよ。

白髪染めをして将来絶対に失敗したくない方はぜひ1本手に取ってみてくださいね!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です