若白髪を予防したい人必見!これを見るとしっかり予防出来ること間違いなし!

鏡を見ると若白髪が…。数は少ないけど、よく見ると目立つ…。

この先増えることを考えたらしっかり予防しないと。

若白髪を見つけると「早く何とかしなくては…」と悩む人が多いのではないでしょうか?

「白髪を発見した。友達にイジられるのも嫌だし早くどうにかしたい!」

「生活に気を付けてるけどこれだけで予防できるか不安…」

「最近特にストレスが多い。でも病院行っても白髪は治らないし…半分諦め」

気にしすぎとは分かっていても、若白髪は何よりも早く治したいし予防したいですよね。

中には

  • 白髪があると積極的にコミュニケーションとるのも若干怖い気がする
  • 予防法を試してみたいのに、誰かにばれたらと思うと怖くて出来ない…。
  • 外に出て遊びたいのに、人の目が気になって中々遊びに行けない。

こんな風に生活に支障が出てくる人も。

楽しく生きていくために見た目を気にするのは当然のこと!ということで本記事では“若白髪の予防法”を調査しました。

うつむきがちの生活から前向きな生活へ。

「最近明るくなったね」と言われちゃうような劇的変化を遂げちゃいましょう!

若白髪の予防には何をするのがベスト?おすすめの予防法はこれ!

若白髪予防 キャッチ画像①

予防法があるとは聞いたことあるけど、具体的に何をすればいいのかわからない…。

そんな人のために、これから若白髪の予防方法を教えていきます。本気で「どうにかしたい!」と思う人は必見です!

予防策①:好き嫌い厳禁!白髪に効く栄養素を積極的に摂る!

最近のジャンクフード、コンビニ弁当のブームで偏った栄養を摂っている人は、多いのでは?

「家でしっかり食べているから大丈夫!」と思う人もいるかもしれませんが、3食のうち1食だけきちんと食べただけで、栄養が摂れるとは限りません。

食事は3食、きちんと栄養を摂るべきもの。

体が栄養不足になるように髪も栄養不足になることがあり、栄養が足りないと白髪が増える原因になります。

黒い髪の毛を作るにはメラニンが必要

実は髪の毛って元々白いんです。

白い毛に「メラニン」という色素が送られ黒髪になるので、髪を黒くするにはメラニンがとても重要な成分!

メラニンを作るために特に必要な栄養素

たんぱく質

  • たんぱく質は髪を作るのに必要な成分。これがないと元気な髪にならない
  • 大豆や肉・魚、卵などに多く含まれる

ビタミン

  • 成長を促す効果があるので、髪の成長も促す
  • 緑黄色野菜やアセロラ、レモンなどのフルーツ系が良い

ミネラル

  • ミネラルにはカルシウムも含まれており、カルシウムは髪を黒くする成分、メラニンを活性化してくれる(作りやすくしてくれる)
  • シジミやタコ・エビ、大豆・アーモンドなどが良い

メラニンを活発にするためには、必要な栄養素がこれだけあります。

これらの栄養が不足するとメラニンが作られなくなり、白い毛のまま生えてくることがあるんです。

髪を黒くするためには、メラニンに必要な栄養素を摂るように心がけましょう!

予防策②:リラックスも重要!趣味でストレス発散しよう

ストレスが多いと白髪が増える原因になるので、発散することも大事です。

ストレスと白髪の関係性は、ズバリ「自律神経の乱れ」。

自律神経とは

  • 自律神経とは血液・栄養の循環や、消火器・呼吸器などの活動を調整するために働いている神経のこと
  • 要は体の調子を整えるために必要な活動力のこと

髪に栄養を届けるのは血液の役目です。

先ほどメラニンにも栄養が必要と話しましたが、運搬係の血流がきちんと機能しないと意味がありません。

ストレスに心当たりがある人は、発散するよう心がけましょう。

現代社会はストレスの原因になるものがとても多く、ストレスが溜まる人はとても多いです。

一番良い発散方法は自分の好きなことをする趣味の時間をしっかりとること。

忙しい人や自分の時間をとれない人も多いと思うので、簡単に時間を作れない人もいるでしょう。

そんな人には少しでも良いので、リラックス出来る時間を作ることをおすすめします。

リラックスできる方法

  • 好きな音楽を聴く(何か作業しているとき、お風呂に浸かっているときでも構わないので好きな音楽を聴いてみましょう)
  • お風呂にゆっくり浸かる(心身ともにリラックスできますが、浸かりすぎると逆に体が疲れてしまうのでほどほどにしましょう)

ほんの一例ですが、10分程度でもこのように体も心も休める時間を作るとストレス解消の手助けになるので、白髪を予防したい人は休める時間を作るようにして下さい。

予防策③:睡眠も重要ポイント!質の良い眠りが白髪を予防する

その他白髪を予防するには、睡眠をしっかりとることと睡眠の質を上げることも重要になります。

若白髪を予防するためには早寝・早起きを心がけましょう。

そもそも睡眠は生活リズムを整えるためにとても重要な機能で、生活リズムが崩れると自律神経が乱れてしまいます。

自立神経が乱れるという事はストレスの時と同じく、血行が悪くなるんです。

また睡眠の質を上げると安定した睡眠が出来ます。

質の良い睡眠をとるには

  • 眠りに入りやすくするため、寝る前に軽めのストレッチをする
  • 寝つきを良くするために、寝る前10~15分は携帯・テレビ・PCを見るのを控える
  • 落ち着いて眠るために、リラックス効果のあるハーブティーを飲む

寝付きを良くして早く眠り、朝はスッキリ目覚める…これが理想の睡眠です。

練る前に携帯をいじると眼が覚めて寝つきが悪くなります。

特に携帯やPCに使われているブルーライトは良くないので、寝る前にこれらのものは見ないようにしましょう。

若白髪で悩む仲間は沢山いる!予防によって悩みを解決した人たち

若白髪予防 キャッチ画像②

若白髪を発見すると「こんな風に白髪があるのは自分だけ」と思う人は多いのではないでしょうか。

実は若白髪って最近の人にとても多く、気づいていないだけで周りにも白髪がある人がいる可能性もあるんです。

ここでは本サイトに寄稿された“若白髪に悩んで予防をした人達の体験談”を3つご紹介します。

「自分だけどうして…」と思っている人にこそぜひ見て欲しい項目です。

中学の時に若白髪が出来ました

若白髪の発見…とてもショックでした 女性(20代)

私は中学生の時に若白髪を発見して、それから今までずっと誤魔化しています。

白い毛を見つけた時はショックでした。しかも1本だけかと思いきや2、3本も…。毎日白髪が気になって仕方がなかったです。

友達と話すときも気になるし、遊びに行く時もそれどころじゃない。予防法はできるだけ試して、髪型にも気を使って…本当に大変でした。

特に食事に気を付けて栄養を摂って、元々あるものは減りませんでしたがきちんと予防したおかげか、これ以上増えることはなく、そこはとてもホッとしています。

学生の時から今までずっと白髪を隠してきているというのは、この人だけに限らず意外と多いです。

身近な人もあなたのように、白髪をどうにか隠して生活しているのかもしれません。

気付かないだけで、若白髪がある人は意外と多いんです。

受験のストレスで白髪が多く…

受験勉強が苦痛だった 男性(10代)

大学受験のときどうしても行きたいところを受験することにして、合格のためにほぼ毎日、隙があれば勉強しているような状態でした。それが良くなかったのか好きなことをする時間もない、寝る間も惜しいという事を繰り返し、気づくと白髪が出来ていました。

しかし受験からは逃げられないので、白髪をどうにかする暇もなく…。

おかげで合格は決まりましたが、今から必死に予防しています。

ストレスのせいかもしれないので、今は思いっきり好きなことをするようにして、これからはあまりストレスを溜めないようにしようと思いました。

受験はその後の人生を左右する、大事な選択肢です。

自分が後悔したくない選択をするのも良いですが、だからと言って無理をするのはよくありません。

大事なことだからこそ、しっかり休憩をはさむのも重要です。

どれだけ忙しくてもなるべく心と体の休憩は大事なので、しっかりとるようにするのが吉!

頑張りすぎても体が悲鳴をあげるだけ。力が抜けるポイントはきちんと休みましょうね。

慣れない仕事に増える白髪。辛かったあの日々

新入社員として頑張った 女性(30代)

新入社員の時、思ったよりも研修がきつくて心が折れそうになった時がありました。思えばそれがストレスだったんでしょうね。眠れないこともしょっちゅうでした。

入社して1ヵ月後に、同僚の人に「白髪多いね」と言われたときはとてもショックで…。最初は気にしないようにしていましたが、意外と指摘されることが多くて、逆に気になって…。

ストレス発散もして、睡眠もなるべくしっかりとるように心がけました。

思えばあれから白髪が増えることはなかったように思います。

慣れないことはストレスになります。

特に初仕事や新しいクラスに行く時など…どんなものが待ち受けているか分からないと緊張する人も多いはず。

しかし、それはあなただけではなく周りの人も同じ気持ちです。

「自分だけ緊張してる…」と悲観的に捉えずに、「あの人もきっと緊張しているんだろうな」とポジティブに捉えるように心がけましょう。

あなたの仲間は沢山います。

一人だけ辛い思いをしているわけではないので、ネガティブになりすぎないようにしましょう。

若白髪の予防を試しても不安だったら…ケアや染めることも考えよう

若白髪予防 キャッチ画像③

もし予防法を試しても不安な場合は、それ以外にも出来ることを試してみましょう。

簡単に出来ることもあるので、「不安が無くならない!」という人は今から紹介する方法を試してみても良いかもしれません。

髪を傷めず優しく染める!おすすめの白髪染めは利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント 画像

利尻ヘアカラートリートメント

内容量200g

通常価格

3,000円(税抜)

 

送料

540円

(10,000円以上お買い上げで送料無料)

(2本セット以上お買い上げで送料無料)

キャンペーン・特典

 

 

・初回購入時、通常価格3,000円から1,000円オフ

・2本以上のまとめ買いは1本につき1,000円オフ+初回送料無料+限定特典付き(オリジナルコーム)

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

①     無添加で髪と頭皮に優しく染まりやすい成分配合

②     天然由来の植物色素使用

③     天然成分豊富な利尻昆布を使用

④     肌に優しい天然由来植物エキス

⑤     ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックから選べるカラー

「白髪を予防しても今ある白髪が気になって仕方がない!」そんな人は思い切って染める事も視野に入れた方が良いです。

なぜなら白髪の予防はあくまでこれから出てくる白髪を減らす方法なので、今ある白髪を減らすことは出来ません。

「何をするにも気になっちゃう!」という人は染めた方が良いでしょう。

特におすすめなのが利尻ヘアカラーというトリートメントタイプの白髪染め。

トリートメントタイプなので髪の傷みを気にせず染めることもでき、何より徐々に染まっていくので「染めるのは禁止されている」という人にもおすすめの物なんです。

一気に染まらない分何回も染めないといけませんが、逆に言えば自分の好きな染まり具合で髪染めを止めることも出来るので、ばれない程度に染めることも可能になります。

髪のケアもついでに出来るので、「傷むのが嫌だ」という人にもおすすめです。

頭皮の環境を良くして白髪予防をしよう

若白髪をなくすには頭皮の環境を整えることも大事で、頭皮は髪の毛にとっては大事な土台です。

立派な野菜を育てるためには土台となる土の環境を良くしないといけないのと同じく、健康で黒い髪の毛を生やすには頭皮にも気を使う必要があるんです。

頭皮の血流を良くすると髪の毛にも栄養が行き渡りやすくなるので、頭皮はケアしつつマッサージもすると良いでしょう。

おすすめ頭皮ケアアイテム3選

大島椿(ツバキ油)

  • 髪のケアにも有効的な椿オイル
  • 髪のパサつき・毛穴のつまりに効果的

スカルプD

ボーテスカルプエッセンス

  • 女性用スカルプD。育毛剤なので髪にいい
  • 育毛剤なので、髪を元気に健康にしてくれる

ザ・ヘアケア

アデノバイタルスカルプエッセンス

  • 頭皮用エッセンス。頭皮を活性化する
  • 薄毛・脱毛に効果あり

一部ですが、このような美容液を頭皮に揉み込みながら染みこませると、きれいにケア出来ます。

髪の毛を気にすると頭皮に目がいきませんが、髪の毛にとって大事な土台なのでとても重要なんです。

まとめ

若白髪の悩みを抱えている人は今やとても多いです。

昔よりも若白髪が多い人が増えているようで、ストレス社会と言われている日本が垣間見えますね。

白髪を予防する方法はきちんとあるので、まずはそれを試してみることから始めてみましょう。

予防法を行うとこれから生えてくる白髪を減らすことが出来ます。

その他にも頭皮のケアや簡単に出来ることがあるので、自分に合った方法を試してみると良いでしょう。

若白髪予防出来れば、きっとあなたの未来は明るくなります!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です