ルプルプが男性にもおすすめの白髪染めできる理由は、こんなにある!

ルプルプ LPLP 男性 白髪染め 0

若いころからカラーリングすることの多い女性とは違って、カラー未経験者が多い男性。白髪が目立ち始めてから、カラーのあれこれを調べ始める人が多いように思います。

そんな男性にとって、ルプルプはおすすめできる白髪染めなのか、調査しました。白髪染めを選ぶ際のポイントを整理してお伝えしています。

男性が見るべき白髪染めのポイント

ルプルプ LPLP 男性 白髪染め 1

まず、男性が白髪染めを選ぶ時のポイントを見ていきましょう。この3つの軸からずれなければ、失敗することはありません。

将来薄毛に影響しない白髪染め

将来的に男性が気になるであろう「薄毛」。

髪型で印象はガラリと変わってしまうものですから、なるべくなら今の状態を維持したいと思いますよね。

薄毛は、

  • ホルモンバランス
  • 食生活
  • ストレス
  • 生活リズム

など、沢山の要因が重なって進行していきますが、不適切なヘアケアによって頭皮が傷み、発毛力が弱っていくこともありえます。

そこで、頭皮への刺激が少ない成分でできた白髪染めを選びましょう。そして、あらゆる肌荒れと関係している“乾燥”を防いでくれる成分が入ったものがおすすめです。

手軽にしっかり染められるもの

髪ののびるスピードは、1ヶ月に1cm程です。

このスピードは、黒髪も白髪も変わりありません。この白髪の成長スピードに追いつくためには、手軽に染められるものを選ぶことは大事ですよね。

自宅で、そして特別な準備なく染められるタイプの白髪染めがおすすめです。

返金制度があるもの

成分上問題がなかったとしても、何せ皮膚の性格には個人差があり、白髪染めとの相性がありますよね。もしも相性が合わなかった場合、すぐ使用を取りやめる必要があります。

また、髪質にも合わず、染まりが悪いこともあるでしょう。

このように使ってみて「合わない」と感じた時に返金制度があると、損をすることなく、また新しい白髪染めを購入するために資金にもできます。

以上3つが、男性用白髪染めを選ぶポイントとなります。

ボタン

ルプルプはこんな白髪染め

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

価格

【キャンペーン価格】1,834円

【通常価格】3,000円

【送料】無料

 

LPLPヘアカラートリートメントを、成分から解説していきましょう。 

染料が低刺激! 頭皮は潤う

ルプルプヘアカラートリートメントでは、以下の3つの染料で構成されています。

  • 塩基性染料:イオン結合で髪表面に色素が付着する
  • HC染料:ナノ分子の色素が髪のキューティクルの隙間から内部に浸透する
  • 植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉):天然の色素で低刺激

特別な化学反応を起こさず、髪の表面付近をコーティングする方法ですので、頭皮を傷める染料は使われていません。これは成分も同様で、二剤式白髪染めで多く使われる過酸化水素水(ブリーチ剤)・アルカリ剤という、頭皮のダメージが深刻な成分も入っていません。

肌が弱い男性でも、安心してお使いいただける成分です。

ルプルプWフコイダン

そしてルプルプにはガゴメ昆布から抽出された「フコイダン」という成分が入っています。フコイダンは、保水力の高い成分で、昆布のねばりのもとです。

この水分を抱え込む性質により、頭皮の乾燥を防ぐことができるんです。

しっとりとしたお肌は柔軟性があって、刺激を受け止めることができ、かぶれ・肌荒れが起きにくくなります。

なお、ルプルプのオリジナル成分「ルプルプWフコイダン」は、毛根・髪の表面にもくっついて保水力を発揮するため、万能な成分なんです。

手軽に染められる3ステップ

ルプルプは、使い始めは連続使用して、白髪をしっかり染めてしまいます。ただ、男性だと髪が短く、扱いやすいこともあって、1回でかなり深く染めることができます。

ルプルプは、白髪のスピードに合わせて気軽に染めることができてしまいますので、まさに男性向きですね。

①ルプルプ適量を手に取る

ルプルプ 使い方 1

ルプルプを適量、手に取ります。フコイダンの粘り成分によって、液だれしにくいトリートメントですので、扱いやすいですよ。

②髪になじませる 

次に、髪になじませます。生え際やこめかみなど、白髪が生えやすく目立ちやすい部位から最初にのせます。ルプルプは低刺激で優しい白髪染めなので、頭皮に積極的に揉み込んでOKです。

③放置して洗い流す

髪全体に塗り終えたら、20分程度放置します。あとは、お湯が透明になるまですすぎます。 

返金制度アリ

最後に、ルプルプと相性が合わないという、最悪の場合も考えてみましょう。もしも肌荒れしたり、白髪への発色が悪い場合、ルプルプヘアカラートリートメントは、購入10日以内なら返品して、全額返金が可能です。

ルプルプ 公式 価格

試してみるのに、何のデメリットもない状況ですから、始めやすいかと思います。

 

以上ルプルプの特徴をまとめると、髪や頭皮にやさしく男性でも安心して使うことができますし、初めてでも手軽に染めることができますよ。

また返金保証がありますから、もし自分に合わないなーってときでもお金を無駄にすることがありません。

興味を持った方はお気軽にルプルプをお試しください!

 

男性におすすめの色と色落ちしないためのコツ

ルプルプ LPLP 男性 白髪染め 2

ルプルプは、男性専用と言っても良いくらい充実した白髪染めだとわかりました。唯一、アロマオイル配合なのは女性志向かもしれませんが、使用中は香っても洗い流すとほとんど香り残りがありませんので、安心して使っていただけると思います。

ここからは、男性に特化したルプルプ情報に触れていきます。

ルプルプのカラーバリエーションは4つ

ブラウン

赤みのある、やや明るめのブラウン

ダークブラウン

赤みのある、落ち着いたブラウン

モカブラウン

自然なブラウン

ソフトブラック

真っ黒になり過ぎない、茶色がかったブラック

 

ルプルプは、4つのカラーバリエーションがあります。暗めのブラウンが多くあります。

男性におすすめなのはソフトブラック

ルプルプ LPLP 色 色選び 色見本 ソフトブラック

日本人は、黒髪だと思われがちですが、軽く茶色がかっている人がほとんどです。ルプルプのソフトブラックは、真っ黒というわけではなく、ブラウンの要素も入っていますから、自然な染め上がりになります。

色落ちに関しての心構え

  • すすぎは、お湯の色が透明になるまで行うと、色落ちしにくくなる。
  • お風呂あがりに髪を乾かすと、色の染み出しがなくなる。
  • 枕カバーをして、枕への着色を防ぐ。

トリートメントタイプの白髪染めは、刺激の強い白髪染めと比較すると、色落ちが早い特徴があります。「手軽な分の裏返し」とも言えますが、このような心構えでいれば、さほど気にならないかと思います。

ボタン

まとめ

ルプルプは、男性に相応しい白髪染めであることが分かりました。薄毛への懸念なく、いい男ぶりを上げるアイテムとして、存分に活用してみてくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です