プリオールのカラーコンディショナーは色落ちの心配はないの?お教えします!

プリオールカラーコンディショナー 色落ち

「最近白髪が目立ち始めた・・・」というアナタ。

なかなか自分に合う白髪染めが見つからなくて悩んでいませんか?

実は私もそうだったんです。

そこで私が出会ったこの「プリオールカラーコンディショナー」

あなたも効き目や色落ちが気になってこのサイトに辿り着いたのではないでしょうか。

ですが安心してください。

実際に私が使って試してみたので全てお教えします。

プリオールカラーコンディショナーってなに?

プリオールカラーコンディショナー

そもそもプリオールカラーコンディショナーってどういうものなのでしょう。

髪に使うものなのでよくわからずに使うのは怖いですよね。

まずはどういう商品なのか詳しく見ていきましょう。

資生堂から販売されている白髪ケア商品

このプリオールカラーコンディショナーは、自宅で簡単にできる白髪ケア商品です。

国内でも圧倒的なシェア率を誇る資生堂から販売されています。

そしてなんと、累計出荷数は2015年1月の発売以来300万個を突破!

頭皮にも優しく、「簡単・安心・高コスパ」の3拍子が揃った売れ筋商品です。

どんな商品なの?値段は?

それではこの「プリオールカラーコンディショナー」についてまとめたのでご紹介します。

資生堂の通販サイト「watashi+」で購入した際の情報になります。

商品名

カラーコンディショナー N 限定セット

価格

1,382円(送料無料)

セット内容

カラーコンディショナー N 230g
カラーケアシャンプー 特性サイズ 40ml
特性ブラシ

染料成分

酸性染料

天然エキス保湿成分

褐藻エキス
紅藻エキス
緑藻エキス

カラーバリエーション

ブラック
ダークブラウン
ブラウン

香り

フローラルグリーンの香り

価格は資生堂の公式サイトで買った場合になります。

Amazonや楽天ショップなどでも売っているのですがどこも送料がかかってしまい1,600円以上もしてしまうため、資生堂の公式サイトから買うのが一番お得です。

また、ドラッグストアなどで買った際にはカラーケアシャンプーや特性ブラシなどはついてこないので注意しなければなりません。

成分についてはわからないという方も多くいらっしゃると思うので、事項で触れていきます。

プリオールカラーコンディショナーは頭皮に優しい成分でできている

プリオールカラーコンディショナーは頭皮が弱いという方でも安心して使えるようになっています。

それは極力頭皮にダメージを与えないような成分で構成されているからです。

それぞれの成分についてご説明します。

染料に酸性染料を使っている

プリオールカラーコンディショナーの最大の特徴は、染料に酸性染料を使っているところです。

多くのカラートリートメント(コンディショナー)にはHC染料、塩基性染料と呼ばれる染料が使用されているのですが、このプリオールカラーコンディショナーにはそれらの染料は一切使われておりません。

なぜかというと、HC染料、塩基性染料に対し稀にアレルギー反応を起こす人がおり、痒みやかぶれといった症状を引き起こす場合があるからです。

3種類の天然エキスが髪を保湿する

また、プリオールカラーコンディショナーは豊富なミネラルを含んだ3種類の天然エキスを配合しています。

そのため、協力な保湿力やダメージの補修を可能にしているのです。

それではそれぞれの成分についてご説明します。

褐藻エキス

褐藻エキスは、褐色の海藻植物から抽出されたエキスです。

褐色の植物は、ワカメやコンブ、ヒジキなどが該当します。

豊富なミネラルを含むことで保湿・皮膚再生作用があり、ヘアケアやスキンケアなどに利用されるのが特徴です。

紅藻エキス

紅藻エキスとは、紅色の海藻植物から抽出されたエキスです。

紅色の植物は、オゴノリやトサカノリ、テングサなどが該当します。

保湿力や抗酸力により、髪をコーティングします。

緑藻エキス

緑藻エキスとは、褐藻や紅藻と同様の海草エキスの一種です。

美白、保湿、引きしめの効果があり、髪にツヤを与える成分としても利用されます。

このようにプリオールカラーコンディショナーは、天然エキスが痛んだ髪をケアし大事な髪を守ってくれるのです。

髪と頭皮に優しいことはわかりましたが、果たして色落ちの心配はないのでしょうか。

事項では色落ちの原因について追及してみましょう。

ボタン

プリオールカラーコンディショナーは色落ちしないの?色落ちの原因とは

色落ち 原因

それでは、プリオールカラーコンディショナーを使えば色落ちはしないのでしょうか。

この商品に限らず、白髪染めの色落ちというのはいくつか原因があります。

使っているシャンプーの種類が悪い

毎日使っているシャンプーの種類によって、色の落ちやすさも変わってきます。

例えば高級アルコール系の界面活性剤や石鹸系のシャンプーは洗浄力がとても強いため、白髪染めのカラー成分を洗い流してしまい色落ちしてしまいます。

紫外線によりダメージを受けている

紫外線により髪がダメージを受けると、カラー成分が流出しやすくなりせっかく染めた色が定着しにくくなります。

そのため、UVケアが大事になってきます。

髪が痛む原因を作っている

毎日ヘアアイロンでヘアメイクをしたり、髪を乾かさずに寝たり、ドライヤーを必要以上に近づけて髪を乾かしたりしていると髪が痛んでしまいます。

髪が痛むことで、紫外線と同じくダメージを受け白髪染めが定着しにくくなります。

プリオールカラーコンディショナーを色落ちさせずに使う方法

色落ちの原因はわかったけど、全部対策してられない!というあなた。

そもそもプリオールカラーコンディショナーは正しく使用していれば色落ちはしにくいんです。

この項では色落ちしない使い方や実際の使用感について紹介します。

色落ちしないためには継続が大事

プリオールカラーコンディショナーを色落ちさせずに使うためには毎日続けて利用することが大事になってきます。

なぜかというと、プリオールカラーコンディショナーは一度使えばしばらく染まったままのようなヘアカラーではなく、毎日続けて使うことで染色を維持するものだからです。

一度使っただけでは完全に染める即効性はありませんが、毎日使い続けることで保湿成分によりダメージをケアしつつ理想の髪色を維持することができるのです。

しっかりとすすぎを行う

プリオールカラーコンディショナーを使用した後はしっかりとすすぎをして洗いながしましょう。

すすぎ湯が透明になるまで行ってみてください。そうすることで、染めた後の色持ちが良くなりますよ。

 

本当に色落ちしないのか、検証してみました

ではこのプリオールカラーコンディショナー。

使い続けていれば本当に色落ちしないのでしょうか。

実際に使用し、約1ヶ月間検証してみたのでご覧ください。

1日目

まずは初日です。

塗ってから10分放置というのは暇かなと思っていたのですが、湯船に浸かっていたらあっという間でした。

しかしさすがにまだ効き目はないようで、色に変化が見られませんでした。

カラーコンディショナー 使用

 

2日目

2日目ですが、なんとなく少し染まったような染まっていないような・・・?

これではまだ効き目抜群!とは言えないですね。

本当にこれだけで染まるのでしょうか。

3日目

3日目です。

かなり変化がわかるようになりました。

しっかり効いていたんですね!

まだまだ完全とは言えませんが、これからの変化が楽しみです。

カラーコンディショナー 使用

5日目

塗るのにも手馴れてきた5日目。

根元の白髪がだいぶ目立たなくなりました。

嬉しくて毎日お風呂の時間が楽しみになっちゃいます。

カラーコンディショナー 使用

10日目

空けて10日目。

完全に白髪が目立たなくなりました!

染まった髪も馴染んでいて、心なしかボリュームも出てきたように感じます。

このあとも何日か使い続けて色落ちしないか試してみたいと思います。

カラーコンディショナー 使用

20日目

使い続けて20日目。

まったく色落ちする気配がありません。

使い続けることで髪色を維持できています。

ここからはしばらく使用をやめ、どれくらいで色落ちするのか検証してみたいと思います。

23日目

使用をやめて3日目。

だいぶ色が落ちてしまいました。

使い続けたときの色持ちはよかったのですが、やはり使用を止めると色が抜けるのは早いようです。

27日目

使用をやめて一週間。

完全に前と同じ、白髪が元通りになりました。

せっかく頑張ってきたのに・・・、と悲しくなったのですが検証のためやむなし。

約1ヶ月の検証を終えて

約1ヶ月間に渡る検証を終え、やはり使い続けることが一番大事だということがわかりました。

使い方も全然難しいことはないので、毎日少しの時間で手間なく使用することができました。

しかし使い続けることで髪色をしっかり維持できる分、使用をやめたときには3日ほどで色落ちしてしまいました。

個人差があるとは思いますが、色落ちするスピードは速かったです。

では他の方たちは色落ちしないためにどのような使い方をしているのでしょうか。

色落ちしないためにみなさんどうしているのか、口コミをまとめてみました

使い続けていれば色落ちしないプリオールカラーコンディショナーですが、みなさんはどのように使っているのでしょうか。

使用者の声を集めてみました。

ダークブラウンを使いましたが、思ったより明るい色になり黒髪と馴染みませんでした。色を抜いて別のものを試そうと思いましたがなかなか色が抜けませんでした。(30代女性)

3日くらいで染まったので安心して使用を止めたら3日で元に戻りました。(40代女性)

セミロングで大さじ2杯くらいと使用方法に書かれていますが、その倍の量を使ったらよく効いてきました。染まってからは通常の量で髪色を維持できています。(40代女性)

毎日20分放置して使ったらやっと染まりました。そのまま続けていますが色落ちはしていません。(40代女性)

美容院で白髪染めをしていましたが髪の痛みが気になり、こちらの商品を使うようにしたら髪の痛みが減りました。白髪も目立たなくなりよかったです。(50代女性)

シャンプーの後3回使うようにしていたら白髪が目立たなくなり、落ち着いてからは3日に1回の使用ですが色を維持できています。(60代女性)

いくつか抜粋してご紹介しましたがどうでしょうか。

様々な声が上がっていますが、やはりみなさん使い続けることで染めた髪を維持できているようです。

中には染まってからは3日に1回の使用で色を維持できている方もいるそうで、人それぞれ頻度などもバラバラのようですね。

やはり髪質も人によって違うので、必ずしも説明書通りの使い方がその人に合っているというわけではないのかもしれません。

一度染まったらどれくらいで色落ちするのか自分で検証してみて、自分に合う使い方を見つけるというのも大事なのかと思います。

まとめ

さて、長くなってしまいましたが、プリオールカラーコンディショナーについておわかりいただけましたか?

一生大事にしたい髪、できれば痛ませずに白髪を染めたいですよね。

このプリオールカラーコンディショナーはあなたのそんな悩みを解決してくれるかもしれません。

髪にダメージを与えることがないので、白髪で悩んでいるという方はぜひ一度お気軽に試してみては?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です