白髪染めのせいでフケが出る!?ルプルプを使えばフケが出ない白髪染めができます!

ルプルプ LPLP フケ

白髪染めを使い始めたら、なんだかフケが沢山出るようになった気がする・・・

こんな疑問やお悩みを持っている方はいませんか?

実は白髪染めとフケの関係性は深く、あなたのフケが多いのは使っている白髪染めが原因の可能性があります。

所長

そこで白髪染めによるフケの原因を突き止め、近年人気の白髪染め「ルプルプ」はフケが出やすいのかどうかを調べました。

日ごろ、フケでお悩みの方はもしかしたら白髪染めを変えるだけでフケがなくなるかもしれませんよ。

なぜ白髪染めでフケが出るの?

ルプルプ LPLP フケ

まずはじめに、フケが出る原因を初めに知っておきましょう。

それからフケ改善の方法を考えていきます。

フケが出来る原因

まずフケが出る原因は何かというと、頭皮環境の乱れによるもので、大きく3つの原因に分かれます。

それが以下の通りです。

フケが出る原因

①頭皮へのダメージ:頭皮がなんらかのダメージを負い、頭皮の角質が剥がれることでフケが発生します。

②頭皮の乾燥:頭皮が乾燥し、角質の結合が弱まってフケが発生しやすくなります。

③皮脂の増加:偏った食事や頭を不清潔にすることで皮脂が増え、皮脂をエサとする菌が増加して頭皮環境の乱れ、フケの増加に繋がります。

白髪染めによるフケの原因

フケが出る3つの原因のうち、白髪染めが関係するのが①の「頭皮へのダメージ」です。

所長

どういうことかというと、白髪染めは髪を染めるために化学成分が含まれているので、どうしても頭皮に刺激を与えることになります。

この刺激によって、頭皮の角質がごっそり剥がれ落ちて、それがフケとして現れるのです。

ですから白髪染めはフケの原因と大きく関係していることになります。

白髪染めでフケを出さないようにする方法

ルプルプ LPLP フケ

白髪染めがフケの原因とわかっても、白髪染めをやめるわけにはいきませんよね。

そこで白髪染めを使ってもフケを出さない方法をお伝えします。

頭皮に優しい白髪染めを選ぶ

やはり何と言っても白髪染めでフケを出さないようにするには刺激を与えないことが一番です。

白髪染めは沢山の種類がお店やネットで売られていますが、染まりやすさなどの効果の違いに加え、低刺激であることを謳(うた)っている商品もあります。

所長

このような低刺激の白髪染めであれば、フケが大量発生することはなくなるのです。

また低刺激の白髪染めの条件は、以下のような危険成分が含まれていないことになります。

💀💀危険な成分💀💀

・ジアミン

・過酸化水素水

・パラアミノフェノールなど

これらの成分は肌にアレルギー反応を引き起こす可能性があり、頭皮にダメージを与える刺激の強い成分です。

所長

刺激の少ない白髪染めを選ぶ際は、特にこれら3つの成分が含まれていない製品にしましょう。

ヘアカラートリートメントの白髪染めがおすすめ

白髪染めは主に2タイプに分かれます。

【1剤と2剤を混ぜ合わせて髪を脱色・染色するヘアカラータイプ】と、【脱色せず髪の表面をコーティングして色を付けるヘアマニキュアタイプ】の2つです。

この2つのタイプのうちフケが出にくいのはヘアマニキュアタイプで、さらに言うとトリートメントが入っている白髪染めがいいでしょう。

ヘアカラータイプは脱色を行うために化学成分がたくさん使われていて、頭皮に与えるダメージも大きいのです。

それに対してヘアマニキュアタイプは科学成分が少なく、トリートメントが入っているものがほとんどなので頭皮や髪にとてもやさしい白髪染めになります。

ルプルプならフケを抑えられる

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)、ガゴメ昆布エキス

【カラーバリエーション】
ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

【放置時間】
10分

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,178円(税込)
通常価格3,300円(税込)
2本定期便1,782円(税込、送料無料)

ルプルプは頭皮と髪に優しい安全な処方を心がけて作られています。

そこでルプルプの成分をもとに、本当に安全でフケが出ない低刺激な白髪染めなのか確認してみました。

刺激の少ない染料成分

頭皮にダメージを与える成分は主に白髪染めの染料に含まれています。

ですから当然ルプルプの染料成分を徹底的に調べ上げました。

その結果、ルプルプの染料には危険な成分は一切含まれていないことがわかったのです。

もちろん前述している危険成分「ジアミン」、「過酸化水素水」、「パラアミノフェノール」も全く使われていません。

このことは成分表を見て頂ければわかるのですが、全部見ていたら目が疲れちゃいますよね。

所長

私はもう見たくありません。

そこでルプルプの染料成分を簡単に3つに分類しました。

ルプルプの染料成分

・塩基性染料:イオン結合で髪表面に色素が付着する

・HC染料:ナノ分子の色素が髪のキューティクルの隙間から内部に浸透する

・植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉):天然の色素で低刺激

これらの成分は全て化学反応を起こさずに髪を染めるので、とても頭皮や髪に優しい低刺激成分なのです。

ただし、いくらルプルプが安全な成分を使っていると言ってもアレルギー反応には個人差があるので、肌が物凄く弱い人や乾燥肌の人はどうしてもフケが発生する可能性があります。

所長

ですからルプルプを初めて使う場合はパッチテストでご自分の肌に合っているか必ず確認するようにしてください。

保湿効果を持ったトリートメント成分

ルプルプWフコイダン

低刺激というだけでもルプルプはフケを抑えるのに適した白髪染めなのですが、実はまだルプルプにはフケを抑える特徴があります。

それはルプルプが持つトリートメント効果です。

ルプルプのトリートメントにはガゴメ昆布エキス「フコイダン」という成分が含まれています。

フコイダンとは昆布やワカメのネバネバを構成する成分で、とても高い保湿効果を持っているのです。

所長

つまりフコイダンの保湿効果=フケの原因となる頭皮の乾燥を防ぐことに繋がります。

しかも、同時に髪に潤いと艶を与えてくれるので、ルプルプのトリートメント効果は白髪染めの中でもとても優秀なのですよ。

無香料・ノンパラベン

ルプルプ LPLP 無添加

ルプルプは香料や防腐剤にもこだわりを持っていてより安全な白髪染めを目指しています。

香料は合成香料を使わずに、植物性の天然香料が使用されているのです。

ですから白髪染めのツンとした嫌なニオイがなく、爽やかな香りがします。

また頭皮に負担のかかる防腐剤を使用しておらず、ノンパラベンとなっています。

このようにルプルプは細かいところまで安全にこだわった低刺激の白髪染めなのです。

所長

ルプルプはジアミンなどの髪トラブルの原因になっている成分が配合されていませんから、髪を染めても髪へのダメージが少ないんです。

そのため、髪へのダメージを抑えたい方にとってもおすすめするヘアカラートリートメントです。

白髪を自然でキレイな色に、髪トラブルなく染めたいという方はぜひルプルプをお試しください。

まとめ

このページのまとめ

・刺激の強い白髪染めを使っていることで、頭皮がダメージを負い、頭皮の角質が剥がれフケが発生します。

・白髪染めは刺激の少ないものを選びましょう。

・当ラボでおすすめしているのはヘアカラートリートメントタイプの白髪染めです。中でもルプルプはフケを抑えることができます。

フケが出る原因は様々ありますが、もしかしたらいつも使っている白髪染めがフケの原因となっているかもしれません。

白髪染めは自分の肌に合わないとかぶれや炎症を起こしますが、フケが出るのも自分に合っていない証拠です。

ですからフケでお悩みの方は一度、白髪染めを変えてみてはいかがでしょうか。

その際は安全に特にこだわりを持っているルプルプをぜひおすすめします。

所長

白髪なし、フケなしの美しい髪を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。