ルプルプは安全な成分を使用!でもまれに副作用が起こることも!

ルプルプ 副作用

白髪が染まっても肌が荒れたら意味がない!!

その通りです。

綺麗な髪の毛を手に入れようとしたのに、逆にガサガサの肌になったら最悪です。

白髪染めの口コミを覗くと、アレルギーや副作用で体調が悪くなったなんて話も目に入ります。

では、人気の白髪染めトリートメントである『ルプルプ』に副作用はあるのでしょうか。

トリートメントと聞くと髪と肌に優しそうなイメージを抱きますが、試してみないと本当のことは分かりません。

そもそも体質は人によって様々。

ルプルプが自分に合った商品なのかどうかわからないまま購入するなんて出来ません。

本記事では、

【みなさんの意見】
・ルプルプは安いし手に入れやすいから気になる。でも敏感な体質なので、もし副作用が起きたらどうしようと心配…
・自宅で簡単に白髪染めできると評判のルプルプが欲しい。でもその前に成分と副作用について細かくチェックしないと

そんな人たちのために【ルプルプの副作用】について余すことなく書きました。

所長

大事な体と髪を傷つけずに理想の髪色を手に入れたいあなたへ捧げます。

ぜひ、最後までお付き合いください。

ルプルプは副作用が起こるのか。その実態を詳しくチェック!

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)、ガゴメ昆布エキス

【カラーバリエーション】
ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

【放置時間】
10分

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,178円(税込)
通常価格3,300円(税込)
2本定期便1,782円(税込、送料無料)

ルプルプはアレルギー反応が少ない白髪染め用トリートメントとして有名ですが、アレルギー反応が少なくても副作用が必ずないと言えません。

所長

使ったことがないものに対して不安にな気持ちを捨てきれない人のためにルプルプの成分や起こり得る症状について調べてみました。

ルプルプには副作用が起きにくい成分が配合されている

白髪染めによくある副作用は、主に「ジアミンによるアレルギー反応」です。

ジアミンとは白髪染めに含まれている成分で、この成分によって体にアレルギー反応が起こることがあります。

ジアミン系染毛剤

【ジアミン=酸化剤】
酸化とは金属を腐食させる成分のこと。人によってはひどいアレルギー反応が出てかぶれる事もあります。

所長

ルプルプには、このジアミンは配合されていません。

トリートメントタイプのルプルプは頭皮にも髪にも優しい成分を使用しているので、そもそも体に悪い成分をほぼ使っていないんです。

また、白髪染めにはジアミン以外にも体に良くない成分を使用しているので、副作用が出ることがあります。

通常の白髪染めに含まれている成分

【染料独自の香料】
白髪染め独特の鼻にツンとくる香り。

【鉱物油】
廃油の不純物を取り除いたもの。毛穴に詰まりやすい。

【タール系色素】
タール=石油や石炭の事で舗装工事にも使われている。発がん性・アレルギー反応がある。

所長

ルプルプにこれらの危険な成分は不使用ですが、実は上記以外にも副作用として、まれにアレルギー反応を起こしてしまう成分があるんです。

それが・・・

①塩基性染料
②HC染料

という成分です。

この2つはジアミンアレルギーに似た症状が出ることが報告されており、頭皮のかゆみによって赤くかぶれたりすることがあります。

しかし、ジアミンほど強い成分じゃないので、副作用が起こる事もまれです。

所長

一度副作用によってアレルギーになったことがある人は気を付けた方が良いでしょう。

アレルギー反応は出ることがあるけれどそれ以外の症状はほぼない

ルプルプで出る副作用は主に、2つの染料によるアレルギー反応です。

副作用というとアレルギー反応以外にも症状が出てしまう事もあるんじゃ…

と不安になる人もいるかもしれません。

でも、ご安心ください。

所長

ルプルプの副作用は、まれにあるかもしれないアレルギー反応だけなんです。

頭痛がしたり吐き気がしたり…

体に何か重い症状を残す副作用が出ることはまずありません。

なので、極めて安全に髪を染めることが出来る白髪染めトリートメントになるんです。

トリートメントタイプの白髪染めはそもそも髪と頭皮に優しく作られたもの。

普通の白髪染めの副作用によって大変な思いをした人が、安心して使えるようにしたものでもあるんです。

普通の白髪染めに比べるとかなり安全性の高いものであることは間違いありません。

所長

白髪染めで辛い思いをした人にとってルプルプは最高の相棒になる可能性大でしょう。

ルプルプを実際使用してみた人の口コミ!副作用は本当にあるのか?

ルプルプ 副作用 見出し画像

ルプルプの副作用について知ったところで、では実際使ってみた人で副作用が起こった人はどんな症状が出たのか、逆に副作用が出なかった人はどうだったのか…。

副作用について知ったうえで、実際使ってみた人の口コミを見るとまた見方が変わってくることもあるでしょう。

所長

自分のためにも、使う前にこういう人達の意見を知っておきましょう。

ルプルプを使用して副作用が出た人たち

ケース① ルプルプの副作用あり①

40代女性

2年間愛用して使っていました。
ルプルプは初めて購入したトリートメントタイプの白髪染めで、1度使ってみてから気に入りずっと使っていました。他にも色んな種類の白髪染め用トリートメントがあったのは知っていたんですが、ルプルプがあまりにもマッチしていたので浮気をしたことはありません。
2年間の愛用品だっただけに、いつも通り髪を染めようと使用したときに急に頭皮がピリピリ痛んだのは忘れられません…。2年間使っていて何ともなかったのに突然そんな症状が出て、病院に行って診てもらったところかぶれだと診断されました。
それからルプルプが使えなくなってしまって、今はどうしようかと色々検討している最中です…。
まさかいきなりかぶれるなんてショックでした。

副作用としてかぶれが起こったようですが、かぶれもアレルギー反応の一種です。

アレルギーは体に蓄積されることによっていきなり反応が出ることがあるので、今まで何ともなくてもある日突然反応が出てしまうことがあります。

花粉症やほこり、ペットのアレルギーも同じようにいきなり反応が出ることがあるので、白髪染めトリートメントだけに限ったことではありません。

ルプルプだから、というわけではないのでそこはご安心ください。

所長

非常に稀なケースではありますが、こんなこともあると覚えておくとよいでしょう。

ケース② ルプルプの副作用あり②

50代女性

トリートメントを買う前にきちんとリサーチして、このルプルプを購入することにしました。
トリートメントタイプは全体的に髪と頭皮に優しいとのことだったので、ルプルプも大丈夫だろうと購入したんですが、つけてすぐに頭皮がヒリヒリ痛み、そのすぐ後にかゆみが出てきました。
我慢すれば収まるかなとも思ったんですが、収まる気配もなく…。
どんどんかゆくなってきたので結局我慢できずにすぐに洗い流してしまいました。
それからシャンプーでしっかり毎日洗い流していたんですが、しばらくかゆみが収まらなくて…完全に収まるのに1週間かかりました。
敏感肌やアトピーというわけではないんですが、使えなくなってしまったのは残念です。

トリートメントが肌と髪に合うかどうかは、個人差があります。

実際使ってみないと分からないので、使う前から判断するのはなかなか難しいこと。

所長

けれど、そのためにパッチテストというものがあるので、アレルギーが不安な人は染める前に必ずパッチテストを行ってください。

ルプルプは商品開封後でも、肌にトラブルがあった場合は10日以内なら返品可能なので、もし何かあった場合はこういうサービスをどんどん利用するといいでしょう。

副作用が起こらないためにも、色々事前に出来ることは実行に移すようにすると良いです。

ルプルプを使っても副作用が出なかった人たち

ケース① ルプルプ副作用なし①

30代女性

白髪が増えてきたので産後の敏感な肌にも良いものをとルプルプを見つけ、購入。
色が沢山あるので選ぶのに時間がかかりました。
塗った後に指で揉みこむようにすると、トリートメントの浸透率が良いような気がします。
程よい染まり具合で、産後の敏感な肌にも優しくて良いと思いました。 ちょっとしたことにもかぶれなどを引き起こしていたので、ルプルプのような肌に優しいものはすごく助かります。
私みたいな敏感肌にはちょうどいい白髪染めがないかと思っていたので、ちょうどいいのがあって良かったです。

産後は肌が敏感になったり白髪が増えたりするので、敏感肌になっていても隠したい!

と考える人は多いでしょう。

そういう人にとってルプルプのような白髪染めはとても嬉しいものだと思うので、こういう白髪染めはどんどん増えて欲しいですね。

特にルプルプはカラーバリエーションも多いので、染めるときも明るい色に染めることが出来るのが良いところでもあります。

所長

いつまでもおしゃれをしたいあなたに、ルプルプはおすすめの白髪染め用トリートメントです。

ケース② ルプルプ副作用なし②

60代女性

昔カラー剤でかぶれた経験があったので、白髪が増えてきたときも白髪染めをするのがちょっと怖かったんです。
市販のものだとかぶれることがあるらしいですし、またひどくなったらどうしようと…。
そんなときに白髪染め用のトリートメントがあると知って、色々と吟味した結果ルプルプを購入しました。
地肌がカラー剤に耐えられないのでルプルプを使うのもちょっと怖かったんですが、使ってみたところかゆみも一切なく安心して使えたので良かったです。
生え際もしっかり染まりますし、もみあげ部分も染まりにくいはずなのにしっかり染まってくれます。
私みたいな肌が弱い人にはすごくありがたい商品でした。

ヘアカラー剤でかぶれたことがある人がやはりトリートメントに行きつくことがあるので、トリートメントタイプは肌が弱い人に特におすすめの商品になります。

その中でもルプルプは人気があるので、口コミの数も多くリサーチもしやすい商品です。

所長

トリートメントは優しく出来ているので、カラー剤がどうしてもだめな人はルプルプを使ってみると良いでしょう。

副作用を未然に防げ!ルプルプの使用前にやるべきこと

ルプルプ 副作用 見出し画像

副作用に気を付けると言っても、具体的に何をすればいいのか分からない人もいるでしょう。

そんなあなたのために、ここでは副作用が起こらないために未然に防げる方法を教えていきます!

方法① 副作用が起こらないために…パッチテストで事前確認

アレルギーを確かめる方法として事前に出来ることと言えば、【パッチテスト】です。

パッチテストはヘアカラー剤やルプルプでも、公式から事前に行うよう指示されているもの。

でもほとんどの人は面倒だから、やらなくても大丈夫だろうという理由で行っていない人が多いのではないでしょうか?

特に肌が敏感な人・アレルギーになったことがある人は、必ずパッチテストは行った方が良いです。

所長

パッチテストをするだけで、副作用が起こる可能性をグンと減らすことが出来ます。

ルプルプパッチテストのやり方

①適量を皮膚の柔らかいところに塗る(塗りすぎないように注意)。

③放置して異常がなければ染めてもOK。異常を感じた場合はルプルプで染めるのを控える。

肌に異常を感じた場合はすぐにやめるようにして下さい。

もし腫れたり赤くなってかゆみが出てきたりしたら、そのまま放置しないようにしましょう!

ひどい症状が出る前に病院へ!

何もしないで染めてしまい、肌に異常が出てきた場合は、ひどい症状になる前にすぐに病院へ行くようにして下さい。

主に、

・ひどいかゆみ
・赤く腫れる
・水が出てくる

等の症状が出た場合はすぐに病院に行くこと!!

染めた後に出てくるこれらの症状は、副作用によるアレルギー反応の可能性が高いです。

アレルギーは放っておくとひどい症状になる場合もあるので、「放っておいてもそのうち治る」と過信しすぎないように注意してください。

所長

場合によっては長く治療が必要な時もあるので、早めに病院にかかるのも大事です。

こうならないためにも、出来ればきちんとパッチテストは行いましょう!

心配事は事前に防いだ方が染めるときも安心できませんか?

自分のためにも出来ることはやっておきましょう。

まとめ

このページのまとめ

・大人気の白髪染めであるルプルプは、副作用が起きにくい優しい成分が配合されています。なので、ヘアカラー剤に比べたら圧倒的にアレルギーになる可能性は低いです。

・ただ、ごく稀に染料によるアレルギー反応が起こることがあります。口コミでも少なからずアレルギー反応が出ているとの意見がありました。

・当ラボでは、ルプルプも含めて、染める前に必ず『パッチテスト』を実施するようにおすすめしています。

・数ある白髪染めの中でもルプルプの安全性はピカイチです。一度購入をご検討ください。

ルプルプは副作用が出ることが少ない、白髪染め用トリートメントです。

ほぼ副作用が出ることがないと言っても、100%何も起きないとは言えません。

今まで何ともなかった人に副作用のような症状が出ることもあります。

特に副作用で出るアレルギー反応は、肌が弱い人や元々アレルギーだった人は気を付けた方が良いことの1つです。

念のため・もしものために、こういう人は必ずパッチテストを行う事を推奨します!

ルプルプは普通の白髪染めに比べると体に異常が出ることが少なく、数少ない安心して使える白髪染めです。

アレルギー反応が出やすいジアミンも使用していないので、かなり安全に使用することが出来ちゃいます。

所長

ルプルプは安心して使える数少ない白髪染めの1つなので、肌に自信がない人には特におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。