プリオールカラーコンディショナーにはどんな成分が使われているの?

プリオールカラーコンディショナー 成分

資生堂から販売されているプリオールカラーコンディショナー。

現在使っている方も購入を検討している方もいると思いますが、できれば安心して使いたいですよね。

そんな方のために今回成分を詳しく分析してみました。

この機会にプリオールカラーコンディショナーはどんな白髪染め商品なのか一緒に見ていきましょう!

プリオールカラーコンディショナーとは?

プリオールカラーコンディショナー 詳細

ではこのプリオールカラーコンディショナーについて詳しく見ていきましょう。

商品の詳細

こちらが公式通販サイト「ワタシプラス」で買った際の詳細です。

商品名

カラーコンディショナー N 限定セット

価格

1,382円(税込み)

セット内容

カラーコンディショナー N 230g
カラーケアシャンプー 特性サイズ 40ml
特性ブラシ

成分

水、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ベンジルアルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、ステアルトリモニウムクロリド、ステアリルジヒドプロピルジモニウムオリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、褐藻エキス、紅藻エキス、サンショウエキス、緑藻エキス、ステアリン酸グリセリル(SE)、ジメチコン、グリセリン、クエン酸、イソプロパノール、PG、エタノール、BG、シスチン、フェノキシエタノール、香料、(+/-)赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラー

ブラック
ダークブラウン
ブラウン

香り

フローラルグリーンの香り

カラーは女性に馴染む、「ブラック」「ダークブラウン」「ブラウン」の3種類です。

更に香りは女性に優しい「フローラルグリーンの香り」。

価格も1,382円と主婦層が手に取りやすくなっています。

しかしみなさん、商品名に限定セットと記載されているのに気づきましたか?

なんと資生堂の公式通販サイトではお得な限定セットが買えてしまうんです。

次項で限定セットについて詳しくご説明します。

公式通販サイト「ワタシプラス」だとお得に買える

資生堂の公式通販サイト「ワタシプラス」では先ほども言ったとおり、限定セットを買うことができます。

これは店頭には売っていないもので、プリオールカラーコンディショナーの他に、特性ブラシ、カラーケアシャンプーが付属しています。

しかも、なんとドラッグストアなどの店舗で売っている価格と同じ価格で買うことができるのです。

これはとてもお得ですね!

230gで1,382円とコスパもいいので、気軽に試すことができます。

5分放置でお手軽簡単白髪ケア!

プリオールカラーコンディショナーは髪につけてから5分放置するだけで簡単に白髪ケアができる優れもの!

他の白髪ケア商品の場合白髪を染めるのに30分から1時間はかかりますから、それと比べるとダントツの早さですよね。

白髪をなるべく早く染めたいという方にとってもおすすめ白髪染めです。

使い方

このプリオールカラーコンディショナーは、毎日続けて使うことで髪を染め上げるというものです。

毎日使うって面倒じゃない?と思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

お風呂でシャンプーをしたあとに髪全体に塗布し、5分放置し洗い流す。たったこれだけです。

これを毎日するだけで早い人だと3~5日ほどで白髪が目立たなくなり、そのまま使い続けることで色落ちも防げます。

でも白髪染めなのに毎日使っても大丈夫なの?という方のために、次項で構成成分について詳しく説明したいと思います。

プリオールカラーコンディショナーには髪に優しい成分が使われている

プリオールカラーコンディショナーは髪や頭皮に優しい成分が配合されているので、毎日使用することができます。

では具体的にどのような成分が使われているのでしょうか。

酸性染料が使われている

まず、染料として使用されているのが「酸性染料」です。

普通、多くのヘアカラートリートメントには「HC染料」「塩基性染料」という二つの染料が使われているんです。

しかし、これらの染料は頭皮に痒みやかぶれなどアレルギー反応を引き起こす場合があることから、プリオールカラーコンディショナーには使用されていません。

そこで安全を考慮し使用されたのが「酸性染料」です。

この「酸性染料」はアレルギーリスクがほとんどないので頭皮に優しく、毎日の使用を可能にしたのです。

3種類の天然エキス配合

いくらアレルギーリスクがなくても、毎日使えば髪が痛むのではと心配になりますよね。

そこで配合されたのが3種類の天然エキス「褐藻エキス」「紅藻エキス」「緑藻エキス」です。

これらのエキスは豊富なミネラルを含んでいるので、ダメージの補修や保湿を可能にします。

それではそれぞれのエキスについて見ていきましょう。

褐藻エキス

褐色の海藻からとれるエキスです。

主にワカメやコンブ、ヒジキなどから抽出します。

皮膚の活性化、保湿作用に優れていて、ヘアケア・スキンケアなどに利用されています。

紅藻エキス

紅色の海藻からとれるエキスです。

主にオゴノリやトサカノリ、テングサなどから抽出します。

保湿力・抗酸力にやり、髪をコーティングし肌を引き締めます。

緑藻エキス

褐藻エキスや紅藻エキスと同じく海藻エキスの一種です。

美白や保湿、引き締めなどの効果があり、髪にツヤを与えます。

これらのエキスが髪を保湿しダメージをケアするので、プリオールカラーコンディショナーは毎日使用することができるのです。

白髪を染めるだけではなく髪をサラサラにしてくれるのは、他のカラートリートメントとは違うコンディショナーだからこその利点ですね。

ホップエキスで白髪ケア

プリオールカラーコンディショナーは髪にダメージを与えないだけではなく、白髪に対してとてもいい成分も含まれています。

それが「ホップエキス」です。

ホップといえばビールの原料として知られていますよね。

なんとこのホップエキスは資生堂がキリンと共同研究して見つかったものなのです。

でもホップエキスが白髪染めとなんの関係が?と思いませんか?

実はこのホップエキス、白髪を減らす効果を期待できることがわかったのです。

それが、「白髪化に関係する遺伝子の抑制」と「メラノサイト(色素細胞)の増殖活性を助ける」という効果でした。

白髪化が遺伝によることはここ数年で明らかになってきたのですが、このホップエキスは遺伝子レベル、細胞レベルで白髪化を抑制するのではと期待されているのです。

プリオールカラーコンディショナーを使えば必ずしも白髪がなくなるわけではありませんが、毎日使うことで白髪ケア効果も期待できます。

安全な成分で構成されたプリオールカラーコンディショナーはこんな人におすすめ

ここまで成分解析してきたプリオールカラーコンディショナーですが、どのような人におすすめなのでしょうか。

アレルギーが不安な方におすすめ

プリオールカラーコンディショナーは前述したとおり、アレルギーリスクがとても低く安心して使える白髪染め商品です。

私は他の白髪染め商品を使い頭皮が痒くなったことがあったのですが、このプリオールカラーコンディショナーはそんなこともなく快適に使うことができました。

たしかに一日では染まるような即効性はありませんが、それは安全性を考慮した結果です。

他の商品だと一日で染まる代わりに痒みやかぶれなどの症状が出ることもあるので、それらの症状に悩んだ経験のある方はぜひ使ってみることをおすすめします。

不安ならパッチテストをしてみよう

それでも不安という方には一度パッチテストをしてみることをおすすめします。

パッチテストとは、白髪染めをする前にまず自分の腕に塗り、肌に異常が出ないかを確かめることです。

それではパッチテストの手順を説明します。

  1. まず腕の内側を洗う
  2. 腕の内側に薬剤を塗る
  3. 20分放置し、肌に異常が出ないかを確かめる
  4. 洗い流し、24時間後も塗った部分に異常が出ていないか確かめる

という手順になります。

アレルギーリスクの低い商品なので大丈夫かと思いますが、もし肌が痒くなったりかぶれたりするようなら使用を控えて病院などで一度聞いてみたほうがいいかもしれません。

まとめ

プリオールカラーコンディショナーは髪に優しい成分で構成されていることがわかりましたね。

また、「ホップエキス」という意外な成分も含まれているのは知らなかった方も多いのではいでしょうか。

プリオールカラーコンディショナーを使っていた方でも成分については全く知らなかったという方も意外といらっしゃると思います。

ですがこの機会に自分の使っている商品については調べてみるのも楽しいかもしれませんよ。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です