甘い!デキる40代男性なら白髪染めは超当たり前!そのワケと今から始めるそのやり方

甘い!デキる40代男性なら白髪染めは超当たり前!そのワケと今から始めるそのやり方

「そろそろ白髪染め、した方がいいのかなぁ」

気付くともう40代。

鏡を見る度に増えている白髪に、男性であれば1度はそう思うはずです。

でも白髪染めって簡単に出来なさそうですし、黒染めした!なんて感じは出したくないですよね。

しかも良い商品もよく分からないし、白髪染めしたことでもし薄毛にでもなったら目も当てられません。

しかし!はっきり言います。

40代のその白髪、気になり始めたらすぐにでも染めた方が絶対に良いんです!

え!?どういう事!?

なんて思った人のために、今回はそんな40代男性のこれからの白髪染めについて、周りの白髪事情と共に紹介していきますよ!

これからお話しすることに耳を傾けると、きっと今までの悩みが無くなるはずです!

40代の男性こそ白髪染めしなければいけないそのワケ

40代の男性こそ白髪染めしなければいけないそのワケ

まず、白髪が少ないとどうしても「白髪染めとか別にしなくても良いんじゃない?」と思う人が多いはずです。

まだそんなに目立ってないから大丈夫と思うかもしれませんが、実はそんな風に思っているのはあなただけ!

本当は結構色んな人に見られているんですよ!

そんなわけで、ここではそんな甘い考えを持っている気持ちを改めていきましょう!

どれだけ頑張っても芸能人のような『カッコイイ白髪』は実現しない!

最初にハッキリ言っておくと、憧れの芸能人のような『カッコいい白髪』は貴方には出来ません!

確かに芸能人の白髪はキレイな状態になっている事が多く、人によって細かな違いはあれどとても魅力がありますよね。

最近注目されている、いわゆるグレイヘア―みたいな『カッコいい白髪』って芸能人だからこそ出来ている髪でもあるんです。

というのも、あそこまでキレイにするには結局染めていることも多いのが現状のため、自然とあんな髪色にするのはとても難しいことなんですよ。

つまり、憧れの芸能人のようなあの『カッコいい白髪』は、定期的に染めてケアをしているから保てているってことになります。

「ちょっと白髪があるだけ」が一番老けて見えるは本当だった!

もっと言うと、カッコいい白髪に近づけようと敢えて染めないでいる、『ちょっとだけ白髪がある状態』が一番老けて見えてしまうんです。

普通に考えると白髪が多ければ多いほど老けて見えると思いますよね?

そこで皆さんに確認して欲しいんですが、

黒髪が多い方が若々しく見えやすい

この画像を見て、どっちの方が老けている印象を受けますか?

おそらく人によって違うとは思いますが、黒髪に数本の白髪がある方が老けて見えた人の方が多いはずです。

実は、黒髪に数本の白髪しかない状態の方が苦労していそう、身だしなみに気を使ってなさそうなどと思われる事が多いんです。

おそらく、中途半端に白髪が残っている状態がそう見られてしまう要因だと思うので、自分で白髪が気になり始めた時点で早く染めた方が良いと思いますよ!

意外な落とし穴!40代の男性が「黒く染まりすぎる」と嘆く原因は○○だった!

意外な落とし穴!40代の男性が「黒く染まりすぎる」と嘆く原因は○○だった!

とは言え、いざ染めるとなるとやっぱり「いかにも染めました」感が出てしまうのではと心配になる人も多いでしょう。

確かにいきなり真っ黒に染まった髪は不自然だし、重くなって印象が悪くなります。

しかし、実はそんな『黒く染まりすぎる』原因は使い方が悪かっただけなんですよ!

どんな白髪染めでも「髪の中まで染める」といかにも染めた感が出てしまう

そもそも黒く染まりすぎるのは、白髪染め特有の染め方が原因!

というのも、白髪染めってジアミンやパラベンと言った刺激の強い成分の化学反応で無理矢理キューティクル(髪のバリア)を開き、

ヘアカラーはこのように髪の中まで染めている

その開いた隙間から髪の中までカラーを浸透させていました。

普通のヘアカラー剤だと元の髪色を脱色する工程がありますが、白髪染めは元々白い毛に色を付けるため、脱色が必要ない分染まる力も強くなっているんです。

このことから今までの白髪染めは、「黒く染まりすぎる」感が出て当たり前のことしかしていなかったってことなんですよ!

これからの白髪染めのキーワードになるのはいかに『自然な仕上がりにするか』

そこでこれからの白髪対策で意識して欲しいのが、これ!

どれだけ白髪を自然な色合いに仕上げられるかどうかになります。

そもそもの話、白髪ってここまではっきり染める必要があるんでしょうか。

先ほど話したようにはっきり染まるのが困るのなら、ここまで染まる白髪染めは使う必要がないはずです。

それよりだったら、自然な色合いに馴染ませてぼかしていく白髪染めの方が、求めている染まり具合になりやすいと思いませんか?

それに、染め続けることは髪や頭皮へのダメージも大きいですし、将来的に薄毛になる可能性もあります。

要は白髪を『染める』という考えを持つのではなく、『ぼかす』という考えを持って意識を変えることが大事になってくるんですよ。

これこそが、40代男性のこれからの白髪対策に繋がっていくってわけです。

もう失敗しない白髪染めを使うなら最低限ここだけは見ておこう!

もう失敗しない白髪染めを使うなら最低限ここだけは見ておこう!

ただそうは言っても、選び方1つ間違えると失敗する原因となる可能性は捨てきれません。

商品によって特徴も違いますし、満足のいく結果にならない白髪染めを選ぶ事もあるかもしれませんからね。

だからこそ、下の3つのポイントは最低限注意してチェックしておきましょう!

頭皮や肌についても簡単に落とせる

まず、基本的に男性であれば短髪の人が多いはずです。

そのため、女性よりも染めた時に染料が肌や生え際に残るとかなり目立ってしまいますよね。

頭皮につかないように染めるといっても短髪だとなかなか難しいことですし、染めるたびにいちいちそうやって手間をかけたくないって人も多いと思います。

だからこそ、頭皮をあまり気にして染めなくても良いように、染料が落としやすいかどうかは一番に見ておくべきことなんですよ。

特に、水ですぐに流せるものなんかは楽に落とせるので良いですね。

1回でほどほどに染まり、毎日使っても問題ない

また、徐々に染まるとは言え染まり具合を気にしないのは良くありません。

染まりがそこそこ良くないと、逆に白髪が金髪っぽくなって目立ってしまう可能性もあるからです。

そのため、ある程度『1回でどれくらい染まるか』は見ておいた方が良いですよ!

その上で毎日使えるかどうかも確認しておくと、気になったタイミングで使うことが出来るのでストレスフリーで良いと思います。

気になった時にすぐ使えると、白髪染めは面倒くさい!という意識も変わっていくようになりますよ。

頭皮を保護することができること

それから白髪染めで気になるのが『薄毛』の問題です。

髪を染めてキシキシ傷むのはダメージを負った証拠なので、上手に保護できずに白髪染めを繰り返すと髪が弱って抜けやすくなるんですよ。

40代にもなると薄毛を気にすると思うので、抜け毛を減らすためにも頭皮を保湿・保護するものを選びましょう。

薄毛対策には頭皮(土台)も重要なので保湿効果があると乾燥などでボロボロになりませんし、保護の効果もあると白髪染めの刺激からも守ってくれるんです。

染めながら保護・保湿出来ると別にケアする必要もないので、楽ちんだと思いますよ。

40代男性に勧める!条件を満たした白髪染めはコレ!

40代男性に勧める!条件を満たした白髪染めはコレ!

そんな3つの条件を満たしている商品は、白髪用のカラートリートメントだけです。

というのも、白髪用のカラートリートメントは基本的に素手で扱えるので肌についてもすぐに落とせますし、髪の表面に染料をコーティングして染めるため徐々に染まっていくのも良いところです。

それに、名前の通りトリートメント効果もあるので普通のトリートメントのように毎日使えて、頭皮の保護も出来ちゃいます。

中でも利尻ヘアカラートリートメントは使い勝手も良く、染まりも良いので特におすすめですね。

男性も安心して使える白髪染め用カラートリートメントは利尻ヘアカラーだけ!

でも染まりが良いなら肌についたら取れないんじゃない?と思うかもしれませんが、利尻ヘアカラーは肌についても簡単に落とせるので染めるのも楽に出来るんですよ。

というのも利尻へアカラーは髪をコーティングする染料しか使っていないため、肌が染まることがないんです。

もし仮に肌に染料が付いても水で簡単に洗い流せるので、髪の毛のように色が定着することがないのが良いところでもありますね。

利尻ヘアカラーを使うと1回で黒髪になじむ

また、実際の染まり具合はどんな感じなのか、今回は白髪50%の毛束に染めてみましたが、1回で黒髪に馴染むくらい染まっているのが分かります。

しかも利尻ヘアカラーは潤いを与える力が高いので、髪質改善も期待できるんですよ!

黒髪ダンディな『デキる40代男性』はみんな○○で染めている!

黒髪ダンディな『デキる40代男性』はみんな○○で染めている!

ここまで40代の男性こそ白髪染めするべきだと話してきましたが、正直まだ悩んでいる人も多いと思います。

どれだけおすすめの商品を紹介されても、本当にこれを使って染めている人はいるのか?って不安が残りますよね。

しかし、実際に愛用している人がいるかどうかはこれを見るとすぐに分かるんですよ。

p=320_twitter1 p=320_twitter2 p=320_twitter3 p=320_twitter4

p=320_twitter5確認してもらうと分かるように、40代で白髪用のカラートリートメントを利用している人は意外と多いんです。

特に利尻ヘアカラーは定番中の定番の様で、男性も意外と使っている人が多いんですよ。

似たような商品は他にも色々とありますが、利尻ヘアカラーはトリートメント効果が高いので髪質が良くなるのも嬉しい効果ですし、何より1回でほどほどに馴染むのが理想の染まり具合という人も多かったように思いました。

意外と愛用者が多いところが、利尻ヘアカラーは男性でも満足出来る商品だというのがよく分かりますね。

まとめ

40代は白髪が気になる時期ですが、染めるのって面倒だし薄毛にも繋がりそうで嫌だな…という人は多いと思います。

それに、いかにも染めました!感が出るのはみっともないという人も多かったはずです。

でも40代からの白髪は気になった時点で染めた方が良いんですよ。

特に利尻ヘアカラーは徐々に染めるので馴染むように染めあがりますし、髪質も改善出来るのできっと満足出来る仕上がりになります。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です