50代白髪染めのおすすめと白髪染めのやめ時を専門家が解説!

30代前半に見つけた初白髪。

それ以来ずっと身だしなみの一環だし、自分自身も気になるから…

と思って白髪を染め続けてきたけどもう嫌!

みなさんの悩み

・染めてもすぐに生えてくるし、色落ちも早くてキラっと浮いて見えるから、染める頻度も短くなってお金も時間もかかってしまう…

・白髪染めするたびに髪や頭皮が傷んでパサパサ・ボロボロ…

・白髪染めを辞めたら老けて見えるし、鏡に映る自分が見苦しくて目も当てられない…

50代差し掛かると、こんな悩みを抱える人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、40代・50代からの白髪染めについて徹底考察したいと思います!

所長

今辞めるのが、それとももう少し白髪染めをしていくのか、どちらがベストなのかを考えつつ、これから使っていきたい白髪染めについて、一緒に考えていきましょう。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

50代は白髪染めのやめ時なの?

当ラボでアンケートを取ってみました。

上記アンケート結果を見てみるとわかるように、白髪染めっていつかは辞めたいと思う方は多いです。

しかし、白髪が特に気になる50代は、生え際や根元に生えやすく、白髪交じりの髪が鏡に映ろうものならすぐに染めたい!

そう思ってしまうことは多いですよね。

白髪染めは辞めたくてもやめられない

所長

そんな方に向けてまずは本題の、本当に“50代で白髪染めを辞めて良いのか”を考えていきましょう。

白髪染めを辞めるかどうかは”白髪の量”に注目!

結論から言うと、50代で白髪染めを辞めるかどうかは、白髪の量に依存します。

また、グレイヘアに注目が集まっていると言え、男性や同性からみても白髪があること自体にネガティブなイメージを持つ人は多いです。

所長

そう考えると、グレイヘアは黒髪と白髪の絶妙なバランスが取れてないと難しい、かなり難易度が高い髪色と言えますね。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

グレーヘアに移行するなら、相当な覚悟が必要

その上、白髪の量関係なく、これからグレーヘアに移行していくなら、相当な覚悟が必要なのも事実です。

所長

ある程度の期間は白髪と黒髪が混じり、余計に老けて見られることが多くなります。

また、グレーヘアはメイクや服装もきちんとしていないと、キレイにかっこよく見えません。

そう考えると、まだまだ60代・70代の人と比べると、グレーヘアって実はハードルが高い、そう言えるのではないでしょうか。

グレーヘアの移行期間にするコツについては下のページで解説しています。

50代からの白髪染め、使うなら何がおすすめ?

50代ではほとんどの人が気になる白髪。

グレーヘアにシフトチェンジしたいけど、白髪の量が少ないから、まだ早すぎる。

そう思って白髪染めを続けても…

20代・30代の頃のように、ただ白髪染めをする”だけ”だと、こんな悩みを抱えてしまうことが多いです。

所長

だからこそ、そんな50代からの白髪対策は、どこに気にして選べばよいのかを見ていきましょう。

市販のヘアカラーだと【老け感】が一気に増します

一般的に白髪染めといえば…

上のような市販されているヘアカラー剤を使うことだと思います。

所長

でも実は、50代からの白髪染めは市販のヘアカラー剤はNGです!

髪を痛めて色を入れるので、当然髪は傷んでしまいますし、色落ちも早いです。

その上かぶれてしまうことも…。

つまり、市販のヘアカラー剤はデメリットが多いです。

たとえキレイに染めることができるとはいえ、使わない方が良いと言えるでしょう。

50代の白髪ケアは「ツヤ」「ハリ・コシ」を良くするものを

また、50代は白髪だけではなく、髪のツヤ・ハリ・コシといった髪質をキープすることも、若さの秘訣です。

しかし、先ほど紹介した市販のヘアカラー剤だと、髪質をボロボロにするだけ。

所長

そのため質の良い髪質で、ボリューミーな髪と白髪が目立たない髪色に仕上げていくためにも、トリートメント効果も期待できる白髪染めを使っていくことをオススメしますよ。

50代だからこそ使いたい白髪染めはコレ!

50代になったからこそ、白髪染めはいつか辞めるかも。

どこかでグレーヘアに移行するのも良い選択肢だと思います。

そう考えると、当面の白髪対策で一番良いのは、低刺激で白髪と黒髪の差を少なくできる”白髪染めトリートメント”がおすすめです。

白髪の表面に色素を定着させてくれるので、白髪を徐々に目立たなくさせてくれますし、髪質を良くする成分も配合しています。

所長

自然な仕上がりで、さらに若さを取り戻せる、ハリ・ツヤ・コシのあるボリューミーな髪質を手に入れられる。

そう考えると、50代からの白髪対策は白髪染めトリートメントがベスト、そう言えるのではないでしょうか。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

50代におすすめの白髪染めはコレ!

そこで最後に、そんな白髪染めトリートメントの中でも、人気が高くおすすめの商品を2つ紹介していきたいと思います。

おすすめ① 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

白髪染めトリートメントの中でも、特に高い認知度と人気がある、利尻ヘアカラー。

使い方も超簡単で、市販のカラー剤と同じように使うのも良し、毎日のコンディショナーやリンスと同じようにシャンプーの前に使うのも良し。

植物由来の28種類の美髪成分で髪を労わりながら、キレイな髪色に染めてくれます。

所長

また、ジアミンなどの危険な染料も使われていないため、頭皮があれたりかぶれたりすることはありませんよ。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

53歳・女性

★★★★★ 5
使用した色:ブラック

30代の頃はカラーでごまかしていたけど、50になって白髪の量が増えたので、髪にもよさそうな白髪染めを…と言うことで購入したのがコチラ。

手やお風呂場についても、お湯で流せば簡単に落ちるし、髪もキレイに染まってくれます

しかも、髪質もふっくらとしてきて大満足!

これからも愛用させてもらいます。

49歳・女性

★★★★★ 5
使用した色:ダークブラウン

そろそろ50歳になるんですが、髪色はもはや50代後半。

そんな自分が嫌で購入したのが、髪に優しい利尻ヘアカラーでした。

最初は染まりが悪く、ほんとに染まるのかなと思っていたんですが…

どこかの口コミサイトで、染める日はシャンプーしないと言う意見を見かけて試してみたところ、色の定着が良いし髪が軟らかくツヤが出た感じに!

不潔感も感じないし、それ以来シャンプーは次の日に行うようになりました!

59歳・女性

★★★★☆ 4
使用した色:ブラウン

薄毛と白髪に悩んでいたので、刺激が強い毛染めは使いたくない!

そう思って利尻ヘアカラーを購入したんですが、個人的にはアタリです。

説明書通りにべったりと塗って放置するだけで、自然な仕上がりに染まってくれます。

その上、髪質が軟らかくなって頭皮のひりつきやツッパリ感がなくうれしいです。

ただ、洗い流しにかなり時間がかかるのが難点ですかね。

52歳・女性

★★★☆☆ 3
使用した色:ダークブラウン

新聞の折り込みチラシでコチラの商品を見かけて、敏感肌の私でもキレイに染まるかもと思って購入。

染まり具合は薄ぼんやりとしたブラウンに染まる感じ。

仕上がりはツルツル・サラサラでかなり評価が高いのですが、色の入り具合はそれなりなので評価はまあまあといった感じですね。

56歳・女性

★★☆☆☆ 2
使用した色:ブラック

殆ど白髪で市販商品だと地肌に染みてかゆみが出て困っていた時に、TVの通販で気になって購入。

素手でそのまま使えるほど安全なのはいいけど、爪の間に入ると落ちにくい!

それにしっかり染めるためには大量に使わないといけないから、コスパも悪い。

白髪が少ない人には良いんでしょうけど、殆ど真っ白な人には向いてないんだと思います

51歳・女性

★☆☆☆☆ 1
使用した色:ブラック

長く使い続ける今後のことも考えて、なるべく頭皮にも髪にも優しいものを…と思って、こちらの商品を購入。

しかし、色持ちが悪くすぐに落ちますし、髪もギシギシ。

お値段の安いアイテムならいいけど、この価格帯でそこまでスッキリ…というのはなっとくできず、リピ買いはナシで。

口コミでわかる、利尻ヘアカラートリートメントの染まりが良くなる秘訣

利尻ヘアカラートリートメントの口コミを見てみると、利尻ヘアカラーは白髪と黒髪の量が半々くらいまでの人がキレイな仕上がりを実感しています。

しかしその一方で、白髪の量が多い人にとっては、コスパが悪く染まりもそこまで良くない様子。

また、髪質は染め方に工夫をすることで、より向上した、と言う声が多く見られます。

このことから、利尻ヘアカラートリートメントは、説明書通りに使用してみることも大事ですが、

利尻ヘアカラートリートメントのコツ

・使用した日はシャンプーをしない

・放置時間をちょっと長くする(30分~1時間)

といった工夫をすることを考えながら、利用していくことをオススメします。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

おすすめ② LPLP(ルプルプ)

【LPLPの特徴】

利尻ヘアカラートリートメントに次いで、高い人気を集めているのがLPLP(ルプルプ)。

こちらも利尻ヘアカラーと同様に、使い方も簡単で危険な染料を使われていないため、頭皮や髪を労わりながら、キレイな髪色に仕上がります。

また、LPLPに使われている美髪成分「フコダイン」を始め、美容成分を94%も利用していることもポイント。

毎日使いたくなるような爽やかな香りで、仕上がりの良い染まり具合を感じることが出来ますよ。

LPLPの口コミ

51歳・女性

★★★★★ 5
使用した色:ブラウン

40代後半あたりから、だんだんと髪の毛の分け目あたりが薄くなり、白髪が混じるように

市販されている白髪染めだと薄毛が進行するのではと困っていた時に、こちらの商品を試してみたんですが、大満足!

頭皮と髪へのダメージが少なく済みますし、白髪もキレイに染まってくれます。

素手で扱うとやっぱり色が付きますが、シャンプーで簡単に落ちるので助かってまーす♪

48歳・女性

★★★★★ 5
使用した色:ダークブラウン

アレルギーでカラーリングが出来ないため、色々なカラートリートメントを試していたんですが、こちらの商品はアタリです!

仕上がりも一番よく、髪に優しいカラー専用のシャンプーを使うと一週間は持ちます。

ただ、洗浄力の強いシャンプーだと色落ちが早いので注意すると良いですよ!

57歳・女性

★★★★☆ 4
使用した色:モカブラウン

白髪が増えてきたなとは思っていたけど、グレイヘアにするにはまだ足りない。

中途半端にごま塩ヘアで困っていた時に、LPLPを見つけて購入しました!

染めにくい生え際も、3日で見事に染めあがりましたし、髪もサラサラになっていいですね。

ダメージ0で染める前寄り艶やかで健康的な髪に変身できて満足しています。

56歳・女性

★★★☆☆ 3
使用した色:モカブラウン

白髪を見つけるたびに、いちいち市販の毛染めを買って使うのが、かなり面倒!

そう思っていた時に、ネットでコチラの商品を見かけて試してみました。

乾いた髪に使ってみたんですが、私の場合は思っていたより赤く染まったかなって感じ。

濡れた手で使えるので塗りやすいけど、最初は結構使わないといけないのが難点かな。

初期費用は掛かるけど、髪が馴染めばコスパは良くなるかも…と思いました。

59歳・女性

★★☆☆☆ 2
使用した色:ダークブラウン

生え際の白髪と薄毛が気になり、日々のケアとしてLPLPを購入。

使ってみた結果は、生え際が目立たなくなるけど、普段染めてない髪はそこまで染まらないと思いました。

それから、推奨されている方法は、毎日ずぶぬれ状態でラップをまくと言う行為を行うのは不経済で手間がかかるのもちょっと…と思います。

46歳・女性

★☆☆☆☆ 1
使用した色:ブラック

正直買ったことを後悔…。

グレイヘアに移行するための白髪隠しとして購入したんですが、結果は髪質がサラサラツヤツヤになっただけ。

肝心の染まり具合は、正直全然染まった感じがなく、5回くらいでやっと染まったかな?と思えるレベル。

それなのにすぐ色が落ちるので、コスパ的には最悪だと思ってリピはしません。

口コミからわかる、LPLP(ルプルプ)をおすすめする人

LPLPの口コミを見てみると、こちらも利尻同様に白髪の量が少ない人の方が、自然な仕上がりになって満足できた、という意見が多いです。

中にはグレイヘアにしようと思っている方の白髪隠しとしても使えることが分かりますね

所長

LPLPも利尻同様に美髪を促す成分が配合されているので、髪に潤いを与えつつキレイな仕上がりを期待することが出来ますよ。

まとめ

このページのまとめ

・50代は白髪染めを続けるか辞めるかを決めるタイミングです。白髪の量を見て注目して決めましょう。

・50代の白髪染めでのおすすめは、低刺激で美髪成分たっぷりの白髪染めトリートメントがおすすめです。

・当ラボのおすすめは『利尻ヘアカラートリートメント』と『LPLP(ルプルプ)』です。

初白髪の発見から、清潔感のある身だしなみを整えるマナーとして10年以上使い続けた白髪染め。

でも、髪も頭皮もあなたが思っている以上にダメージを受けているかもしれません。

所長

そんな『50代からの白髪対策』は、髪を労わりつつ、徐々に白髪に色を定着させる白髪染めトリートメントがおすすめです。

自分自身気になり始めたら、今回紹介した白髪染めで若々しく美しい、髪色を手に入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。