生理中にどうしても白髪染めしたい…そんな方はコレがマストアイテムだった!

生理中にどうしても白髪染めしたい…そんな方はコレがマストアイテムだった!

生理中だけど、どうしても白髪染めをして白髪の無いキレイな髪にしたい!

なんて思っている人は挙手!

確かに白髪染めって、パッケージにも『生理中は白髪染めしちゃいけません!』なんて書いてあるものばかりですよね。

特に理由もなく書いてあるから、染まりが悪くなったりするのかな?なんて思ってしまうのも仕方がないと思います。

だから、何となく生理中は白髪染めしちゃだめなんだなと感じてしまう人も多いはず。

でも、実は別に生理中でも白髪染めって良いものだったんですよ。

いやいやいや、パッケージに書いてあるしダメでしょ?なんて思ったなら大間違い!

これからお話することに耳を傾けると、きっと今まで当り前だと思っていた考えがガラッと変わりますよ!

生理中でもここさえ知っておけば白髪染めしても良いんです!

生理中でもここさえ知っておけば白髪染めしても良いんです!

とはいえ、いきなり「生理中でも白髪染めして良い」なんて言われても、いまいちすぐに信用できませんよね。

もし何かあったら…と考えると心配ですし、正直何を使ったら良いかもわからないですし。

なにより、本当に白髪染めしちゃいけない理由は何なのか分からないと、なかなか手が出せない人が多いはず。

そこでまずは、生理中に白髪染めしちゃいけない原因について簡単にお話していこうと思います!

生理中に白髪染めはダメ!って言われる一番の原因はズバリ○○!

そもそも『生理中や妊娠中に白髪染めしちゃいけない』と言われる一番の理由って、アナタの体と白髪染めの成分が大きく関係しているんですよ。

というのも、生理中って皆さんご存知の通り、ホルモンバランスが乱れて肌が敏感になる時期。

そんなときに、アレルギーの可能性があるジアミンやパラベンなどの危険な成分を髪につけると、肌がかぶれを引き起こしてしまうのも当たり前ですよね。

もっと言うと、白髪染め独特のあのツンとしたニオイで体調を崩すことも考えられますし。

そのような点を考慮して、メーカーさん側もパッケージに『生理中は白髪染めするな』って書いているんです。

ただ、逆に考えるとそういった成分が一切入っていない白髪染めであれば、別に生理中に染めても危険度が少ないってことになると思いませんか?

つまり、どんな白髪染めでも絶対染めちゃダメ!ってわけではなかったんです。

生理中にどうしても白髪染めしたい時は『白髪染めトリートメント』がマスト!

生理中にどうしても白髪染めしたい時は『白髪染めトリートメント』がマスト!

そして、そんな『どうしても』生理中に白髪染めしたい時に役立つのが、白髪用のカラートリートメント!

とは言っても、いくら良い!と言われてもよく分からない人が多いと思うので、これからお話しすることを一緒に確認してみましょう!

生理中になんで白髪染め用のカラートリートメントが良いのかすぐに分かるんですよ!

つまり、上手に使えばかぶれることも心配もなくしっかり染められるんですよ!

白髪染めトリートメントって実はめっちゃ使える商品だった!?

まずヘアカラー剤の白髪染めって、ジアミンやパラベンなどの危険な成分同士の化学反応により、キューティクル(髪のバリア)を開いて髪の中まで染める方法でした。

実はジアミンなどの成分は肌がかぶれる事があるので大変危険なんですが、それよりも化学反応で髪を染める方がダメージは大きいんです。

確かに中まで染めるので染まりは良いですが、リスクが大きいのも事実。

それに比べて白髪染め用のカラートリートメントはかぶれたことがある人が使うもののため、染め方も髪の表面に染料をコーティングするだけでジアミン・パラベンなどの成分も配合されていません。

ヘアカラーとカラートリートメント染まる仕組みが全然違う

そのため安心して使えるので、生理中にどうしても染めたい!って時に役に立つんですよ!

また、白髪染め用のカラートリートメントはトリートメント効果も高く、髪がサラサラになることも期待できます。

つまり生理中に白髪染めするのなら、カラートリートメントが一番おすすめの方法になるんです!

確実に自然な髪色に仕上げるためにも、ココは必ずおさえておこう!

ただ、そんな白髪染めトリートメントですが、適当に選んでしまうと失敗する可能性もあります。

商品によって特徴も全然違いますし、求めているものと違うものを購入してしまうこともあるかもしれません。

だからこそ、以下の3つのポイントに注意して白髪染め用のトリートメントを探すようにしましょうね!

敏感肌向けに作られているかどうか

まず先ほども話した通り、生理中は肌が敏感になっている事があるため白髪染めトリートトメントを選ぶ際は、敏感肌の人でも使えるかどうかは必ずチェックしておくと良いです。

敏感肌の人でも使えるという事は、それだけ肌に優しい成分を使っている事にもなりますからね。

特に無添加かどうかはきちんと確認すると良いですよ。

1回の染めでもある程度染まってくれる

また、つい肌に優しいのかどうかを中心に考えてしまいますが、染まりはきちんとしていた方が安心出来ますよね。

どれだけ肌に優しくても全然染まらないと白髪染めの意味がありませんし、何回も染めるものだとどれだけ優しくても肌に負担がかかることもあるかもしれません。

そのため、なるべくなら1回で元の髪色と馴染むくらい染まるものを選んだ方が良いんですよ。

髪・頭皮にとにかく優しいこと

さらに、敏感肌向けに作られたこと以外にも注目して欲しいのが、髪と頭皮をきちんと保護してくれるものという点。

保護してくれるという事は使えば使うだけ髪も頭皮も守られるので、万が一かぶれや髪が傷みそうになっても、ある程度症状を抑えられる可能性もあるんです。

例えばトリートメント効果が高いものなどを選ぶと、髪を保護・補修してくれますし、髪に近い頭皮にも潤いを与えて健康な髪が生えやすくなりますよ。

生理中でもバッチリキレイな髪に!白髪染めトリートメントはコレがおすすめ

生理中でもバッチリキレイな髪に!白髪染めトリートメントはコレがおすすめ

そんな白髪染めカラートリートメントの中でも特におすすめなのが、利尻ヘアカラートリートメントです!

生理中でも安心して使える白髪染めは利尻ヘアカラーが一番

利尻ヘアカラーは特に染まりが良いのが特徴で、コーティングする染め方をする商品の中でもかなり染まりが良く、

全色1回でそこそこ染まり、3回も染めると色濃くなる

画像を見ればわかる通り1回で元の髪色と馴染むくらい染まります。

しかも、敏感肌の人でも使えるようにジアミンやパラベンなどを使用しておらず、むしろ自然由来の植物染料を使ってとことん髪と頭皮を労わるように作られたんです。

そして、トリートメント効果も高く潤いを与えるため、染め上がりの髪はツヤツヤ、頭皮も潤いによってボロボロになるのを防いでくれるんですよ!

どうしても生理中でも白髪染めしたい!そんな時の定番でもあった!?

どうしても生理中でも白髪染めしたい!そんな時の定番でもあった!?

しかし、どれだけ利尻ヘアカラーの良いところを知っても、実際に使ってみた人はどう感じたのか、それによって本当に使うべきなのか決めたい気持ちもありますよね。

そんなあなたのために、利尻ヘアカラーを使ってみた人の意見をいくつか集めてみたので、チェックしてみましょう!

 

p=4103_twitter1 p=4103_twitter2 p=4103_twitter3

画像を見てみると利尻ヘアカラートリートメントだけではなく、白髪染めトリートメントは生理中の白髪染めとして定番であることが分かりますね。

特に利尻ヘアカラーが人気で、中には市販で購入する人も意外と多かったのが特徴でした。

ただ、利尻ヘアカラーは通販で購入すると初回購入特典などで意外と安く済むので、どっちで購入するべきなのか是非参考にしてみて下さいね。

まとめ

生理中の白髪染めは商品のパッケージにも注意事項として、「生理中はしてはいけません!」と書かれている事がとても多いです。

特に生理中は肌が敏感になるため、刺激の強い成分を使っている白髪染めはかぶれる危険性もあって使っちゃダメということになっていたんですよ。

つまり、逆にそうじゃないものを使えば白髪染めはしても大丈夫なんです。

おすすめの利尻ヘアカラーは、安全性も染まりもトリートメント効果も高いので、きっと生理中に使っても安心出来ますよ!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です