白髪をグレーに染めるのはカラートリートメント!コツも紹介!

白髪染めを辞めてグレーな髪色を楽しむ秘訣!あえて染めない選択肢を選ぶアナタに必要な事

ロマンスグレーにグレーヘア…

年々増え続けていく白髪をあえて染めずにありのままの姿で過ごす、そんな男性・女性の姿に憧れはありますよね。

でも、

みなさんの悩み

・結局白髪だけが目立って悲惨な状態になりそう…

・そもそも周りの目が気になるし…

・何より自分自身には「気品や上品さ」がないから…

なんて思って、なかなか白髪染めは辞められない人って多いはず。

確かに白髪染めを辞めてグレーヘアに移行できた人を見てみると髪全体の殆ど、またはすべてが白髪である事が多い上に、ちょっと不安に感じることもたくさんあります。

でも、だからと言って『グレーヘアに挑戦できない』というわけではないと思うんですよね。

所長

そこで今回はなんで白髪染めを辞めてグレーヘアに挑戦すること自体の難易度が高くなってしまっているのかというところから、確実にグレーヘアに移行するためのポイントをまとめて紹介していこうと思います。

いつかは白髪染めを辞めてグレーヘアに挑戦したい、そう考えている人も是非参考にしていってくださいね。

そもそも『なぜ』グレーヘアは難しく感じてしまうのか

そもそも『なぜ』グレーヘアは難しく感じてしまうのか

まずはここから解説していかないと話は始まりませんよね。

確かにグレーヘアは冒頭でも軽くお話したように、

グレーヘアの条件

・髪の「ほとんど」もしくは「すべて白髪」

であることが最低条件となります。

加えて、他にもグレーヘアが難しく感じるポイントってありますよね。

まずはそんなグレーヘアの難易度について改めて考えてみましょう。

やっぱり一番気になるのは、『周りや子供』の目

ぶっちゃけ本当にグレーヘアにしたいなら白髪染めに限らず、染めてしまえばいいはず。

でも、それができないのって友人やパートナー、そして子供と言った周りの目が気になるからだと思います。

グレイヘア、そういう生き方もありだと思う!
しかし、私はまだまだ息子の為に少しでも若く(若作りではなく)見えるように手入れして行きたい所存です。

— しみず®︎東京マラソン完走するぞ 2y1m♂ (@shimizu_0305mam) July 7, 2020

(現にこのような意見も多く見かけますし…)

所長

言ってしまえば『自分には合っていない』と考えているため、挑戦したい気持ちがあってもできないってワケです。

一番の挫折ポイントは『移行期間中』の中途半端の白髪!

また、グレーヘアの難易度が高いと感じてしまうもう一つの要因としてあげられるのが、

『白髪染めを辞めて完全にグレーヘアになるまでの間』

いわゆる移行期の中途半端の白髪の状態が嫌になってしまうこと。

確かに白髪が伸びかけの時って今以上に悲惨な状態になってしまうのは確実ですし、伸びる白髪を鏡で見てネガティブな気持ちになってしまうことが多くなりますよね。

このように、グレーヘアがなんで難しいかを改めて考えてみると、元々ネガティブなイメージが強く残っていること…

だと思うんですが、実はこれって意外に解決できちゃうものでもあるんですよね。

ぶっちゃけグレーヘアは『アナタ自身の心の持ちよう』。誰でも白髪染めは辞められる!

ぶっちゃけグレーヘアは『アナタ自身の心の持ちよう』。誰でも白髪染めは辞められる!

というのも、今あげた事って意外に『アナタ自身の気持ち』が大部分を占めるもの。

言ってしまえば『心の持ちよう』で、グレーヘアでも魅力的かどうかが決まってしまうんですよね。

『お婆ちゃん(お爺ちゃん)みたい』と相手が思うのはアナタ自身の”魅力”が原因!

そもそもグレーヘアが自分に似合わない、そう思わせている一番の原因って、

所長

『アナタ自身の体系やファッションなどの別な事』が原因となっていることが非常に多いんです。

アナタはどっちの白髪男性に魅力を感じますか?

例えば、同じグレーヘアでも右と左では全然印象が違いますよね?

左のビジネスマンの方が、キレイな印象を受けます。

つまり、白髪の量云々の前に自分自身がおしゃれであるかどうかで、白髪染めを辞めても悲惨な状態に見えたり、周りから老けていると見られたりすることがないんです!

そう考えると、白髪染めを辞めるだけではなく周りの目が気になるなら髪色以外の部分を改善し、魅力のある人物になることも大切だと思えませんか?

グレーヘア移行期間中はどう乗り切る?白髪染め以外の選択肢

グレーヘア移行期間中はどう乗り切る?白髪染め以外の選択肢

そして、白髪染めから解放され、グレーヘアに移行するときのもう一つの難点があります。

『移行期をどう乗り越えるか』です。

これは大きく分けて3つの方法があります。

自分がどうなりたいか、白髪が集中して生えている場所や状態を改めて考えつつ、どの方法で乗り切るか考えてみましょうね。

方法① 『おしゃれ染め』に挑戦する

先ほども軽く触れましたが、白髪染めから特に20代が行っているおしゃれ染めに移行することって、意外と移行期の白髪を気にせず乗り越えられる方法の1つです。

中でも、脱色してとにかく明るい髪色にして、白髪と黒髪の境目をなくすと意外に白髪が気にならなくなるんですよね。

しかも、”白髪を染める”ことが主目的の白髪染めに対し、おしゃれ染めはパッケージを見てみると”白髪には染まりません”と書かれていることもあるほど、白髪に対してそこまで染まってくれません。

所長

この特徴を逆手にとって、おしゃれな髪色を楽しみながら移行期を乗り越えるのは大切だと思いますよ。

方法② 思い切って白髪染めした部分をバッサリ切ってしまう!

加えて、白髪染めを辞めてグレーヘアに移行する時の悩みの一つとなりがちな、

『白髪染めしてしまった部分』

は思い切って切ってしまうのもおすすめ。

流石に坊主頭にすることは女性にとっては難しいと思いますが、ベリーショートにした上に帽子をかぶってみたり、大胆なヘアスタイルにしてみたりすることで貧相な印象から簡単に抜け出せますよ。

所長

キレイに整ったベリーショートヘアはおしゃれに見えますよ。

方法③ カラートリートメントで一時的に隠す

また、どうしてもグレーヘアの移行期に人に会ったり、公の場に出たりする場合は、白髪用のカラートリートメントや白髪隠しをうまく使っていくこともポイント。

中でも、利尻ヘアカラートリートメントと利尻白髪隠しはセットで持っておいて損はないと思います。

利尻ヘアカラートリートメント商品画像
利尻白髪かくし商品画像

※商品をクリックすると詳細を確認できます。

というのも、利尻ヘアカラートリートメントは通販・市販の両方で購入することができるうえに、1回でも確実に白髪を目立たなくさせてくれるんですよね

利尻ヘアカラートリートメントを100%の毛束に使用してみたところ…

※利尻ヘアカラーのみ使用

加えて、利尻ヘアカラー・利尻白髪隠しのどちらにも同じ植物由来のトリートメント成分が豊富に組まれているため、併せて使って変な反応が起きると言うこともありません。

そして、染めた後はだいたい2~3週間で色を落とすことができるのもポイント。

一時的に白髪を目立たなくさせるのにはとても役立つと言えるのではないでしょうか。

所長

利尻ヘアカラーはトリートメント効果でツヤのある髪を目指すことができます。キレイなグレーヘアを目指すなら美髪は大事な部分ですので、おすすめです。

まとめ

このページのまとめ

・キレイなグレーヘアは開き直ることが重要です。

・髪の毛と同時に身だしなみにも気を付けましょう。

・移行期間中は、白髪用のカラートリートメントを使って上手に白髪を隠しながら、美髪を手に入れましょう。

白髪染めを辞めてグレーヘアに移行する=開き直ること。

最後になりますがコレ、意外に大切です。

確かに白髪=老いというイメージは根強い、染めないことで周りの目だったり伸びてくる白髪だったりで悩んでしまうこともあります。

でも、いざグレーヘアに移行できて、さらにはオシャレにも心掛けることができれば…

手のひらを返すように、自分のイメージや過ごし方ががらりと変化してくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。