鼻毛に白髪が生えるのって正常?異常?気になるその疑問を徹底解説!

鼻毛に白髪が生えるのって正常?異常?気になるその疑問を徹底解説!

「まだ20代なのにどうして!?」
「髪にはないのになんで生えてきたんだろう?」

身だしなみの為に軽い気持ちで鼻毛を処理した時に真っ白く目立った白髪が混ざっていたら…、ちょっと体に異常があるのでは?と思ってしまう方も多いはず。

確かに、髪に白髪が無いのに鼻毛だけ白髪が生えていればショックですし、原因もちょっと気になっちゃいますよね。

ぶっちゃけ鼻炎とか病気のせいなのか、あるいはタバコを吸っているとか生活習慣が原因なのか?それとも年齢的なものなのかわからないことだらけですし。

そこで今回は、病気や老化などを気にしがちな『鼻毛の白髪』について徹底解説しちゃいます!

エチケットだし気になるから…なんて思っている人は、特にこれからお話することに耳を傾けていってくださいね。

鼻毛に白髪が増えたら問題アリ!?実はそう感じる必要はなかった!

鼻毛に白髪が増えたら問題アリ!?実はそう感じる必要はなかった!

白い鼻毛を見つけて落ち込んでいる方に、まずはハッキリ言っておきましょう。

鼻毛の白髪が生えていれば落ち込むのは当然ですし、色々と考えこんじゃう気持ちもわかります。でもこれって実は特別なことではありません!

もっと言えば、20代だって鼻毛の白髪は生えることがあるんですよ

意外!実は鼻毛って全部の毛の中で一番最初に白髪になる!

というのも、私たちの体には髪の毛や鼻毛以外にも眉毛やまつ毛など色々な『毛』が生えていますが、実はその中でも鼻毛って一番初めに白くなります。

一般的なイメージからすれば髪が一番初めだと思っている人が多いと思うのでびっくりしちゃうかと思いますが、「髪には白髪はないけど鼻毛には白髪がある…。」って意外と当たり前の事だったんです。

逆に考えると、鼻毛が白髪になってきたってことは髪の毛もいずれ白髪になるというサインでもあります。

そう考えると、鼻毛がチラホラ白くなってきたら早めに白髪対策を始めた方がいいですね!

鼻毛が白髪になる原因は、超根本的なことが多い!

鼻毛が白髪になる原因は、超根本的なことが多い!

20代以上だったら生えていてもおかしくはない鼻毛の白髪ですが、大きく分けて3つの原因が考えられます。

とは言っても、皆さんも「やっぱりコレかぁ…。」と思いつくような原因ばかりなので、サクッと軽い気持ちで一緒に見ていきましょう。

自分じゃどうしようもない原因

皆さんもまずはパッと思い浮かべるであろう鼻毛が白くなる理由には、“老化”があります。

というのも白い鼻毛が生えるという事は、“メラニン”という毛を黒くする色素が足りていませんが、それって早い話老化によってメラニン色素を作る『メラノサイト』の機能が衰えてしまっているんですよ。

また、老化以外の原因として考えられるのが遺伝

両親が早くから白髪が生えていたり多かったりすると、子供にも遺伝して白髪が生えやすい傾向があります。

いずれにせよこの2つが原因の場合、メラニン色素を作る機能が弱く白髪が生えやすい状態になっているので要注意です。

アナタの生活習慣が鼻毛白髪の原因かも!

「老化や遺伝ではなさそうだけど鼻毛が白くなっている…。」

なんて人はもしかすると生活習慣が原因かもしれません。そう言われると、思い当たる節はありませんか?

例えば、仕事で毎日遅いからといつも同じ料理やコンビニ弁当で済ませると、メラニン色素を作るのに必要な栄養が足りなくなり白い鼻毛が生えることもあります。

他にも、「すぐに寝るのはなんだか勿体ない!」と思って夜更かししちゃう方もいると思いますが、その場合は血流不足になりがちでメラニン色素をうまく作ることができなくなるんです。

また、ストレスによって『メラノサイト』と呼ばれる細胞が機能しなくなり、メラニン色素をうまく作れなくなってしまいます。

早い話、白髪=ストレスで生えやすいというイメージ通りってわけです。

つまり白髪の原因って、

  • 栄養不足
  • 夜更かし
  • 血流不足
  • ストレス

といった生活習慣の影響が大きいんです。

そのため、生活習慣を見直して、規則正しい生活を心がける。

その上で、ストレスをうまく発散しちゃえば白い鼻毛もやがて生えてこなくなりますよ。

喫煙者は鼻毛白髪が増える可能性大!

生活習慣と関連して、「気分転換に一服!」とタバコを吸っている方も要注意!

というのも、タバコにはニコチンが含まれていることはご存知だと思いますが、ニコチンによって血流が悪くなりメラノサイトがメラニン色素を作れなくなってしまいます。

また、ニコチンをやっつけようと体はせっせと頑張るわけですが、このときにメラノサイトが働く為に必要なビタミンCを大量に使ってしまうんですよ。

つまりタバコを吸うと血流が悪くなってビタミンCが少なくなるわけですが、喫煙が原因で白髪になるリスクは吸わない人と比べて4倍にもなると言われています。

対策としては禁煙をすればいいのですが、禁煙といっても難しいですしなかなかできることではないのでまずは吸う本数を減らすか、ビタミンCを積極的に摂取して対策してみるといいですよ。

鼻炎が原因で白髪…なんてことはないので覚えておこう

生活習慣やタバコの喫煙意外にも、クシュンとくしゃみが止まらなくなる鼻炎も原因なのでは?と考える方も中にはいるのではないでしょうか。

確かに、鼻炎の症状が出ている時は鼻周りの血流が悪くなりますが、それはあくまで一時的なものです。

鼻毛が白くなるほどの影響はないので、気にしなくても大丈夫ですよ!

治る?鼻毛の白髪はどのように対処・改善させたらいい?

治る?鼻毛の白髪はどのように対処・改善させたらいい?

さて、鼻毛が白くなる原因は見えてきたので後はどう対処・改善するかです…が。

手っ取り早く対処するなら鼻毛を抜くか、もしくは切るしか選択肢はありません!

はたしてこのどちらで処理すればいいのか、迷っちゃうと思うのでやったら危険な方法と併せて一緒に確認していきましょう。

抜く?それとも切る?どっちが鼻毛の白髪対策にベスト?

痛くて涙が出るけどスッキリ出来るからピンセットで抜くか、それともすぐ伸びる可能性があるけど楽だしハサミで切るか、迷っている方もいると思いますが白い鼻毛を見つけたときはハサミで『切る』のが正解です。

というのも鼻毛って、空気中のほこりや病原体を防ぐフィルターの働きや、鼻穴の温度や湿度を保って乾燥を防ぐ重要な役割を持っています。

でも鼻毛をピンセットで無理やり抜いてしまうと、細胞を傷つけてしまい再び健康な毛が生えてこなくなる危険性があるんですよ。

白い鼻毛は目立つとはいえ、鼻毛の重要な機能を損ねてはいけないので処理する時はハサミでチョキンと切っちゃいましょう。

ちなみに、ハサミで処理する場合も根元や奥深くまで切るのは危ないので気を付けてくださいね。

超危険!?やったら確実に後悔する鼻毛白髪の対策はコレ

ピンセットで抜くかハサミで切るか意外の方法が浮かんでいる方もいると思いますが、鼻毛を『染める』のは確実に後悔する羽目になるのでNG!

というのも、鼻の粘膜にヘアカラー剤やヘアカラートリートメント、ヘアマニキュアなどの染料が付いてしまうと、鼻の痛みや腫れ鼻炎症状を引き起こすだけでなく最悪の場合命にも危険がおよぶ可能性があります。

また、ドラッグストア等ではノーズワックスと呼ばれる一気に鼻毛処理できる商品も売られていますが、鼻毛を抜いた時と同じように細胞を傷つける可能性がありますし、鼻毛を抜いた時以上の激痛や赤く腫れてしまうことだってあるんですよ。

要するにハサミでカットする以外の方法は、重要な役割を果たす鼻毛の細胞や粘膜を傷つけてしまう可能性があるのでやらない方がいいんです。

だからこそ、白い鼻毛の処理はハサミでカットすることをおすすめします。

まとめ

髪の白髪ならまだしも、白い鼻毛を見つけたときのショックってかなり大きいですよね。

でも本来は髪よりも鼻の方が先に白くなるので、病気とか不安に思わなくても大丈夫です。

ただ、鼻の次は髪が白くなっていくので、白い鼻毛を1本でも見つけたらピンチサインだと思って速やかに対策をとりましょう!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です