もう色落ちで悩まない!カラートリートメントを使うなら意外なアレが優秀だった!

もう色落ちで悩まない!カラートリートメントを使うなら意外なアレが優秀だった!

皆さんは明るい色から無難な色にしたい!って思うのはどんな時ですか?

例えば、就活や法事などといったお堅い場所に行くときはもちろん、妙に毛先だけ明るく逆プリンになって、気になるけどヘアカラー剤で染めるまでもない時に、カラートリートメントを使おうかな。と思った方は多いはず。

かといって、色落ちし始めると別な髪色になる可能性もあるし、寝ていると枕に色移りするから、染めたのが失敗したみたいで嫌ですよね。

でも実はソレ、白髪用のカラートリートメントを使えば全部解決しちゃうんです!

いやいやいや、白髪用なんて若者向けのモノじゃないじゃん!

なんて思ったそこのアナタ。
これからお話することをきちんと聞けば、常識がガラッと変わると思いますよ!

【超意外!?】カラートリートメントは白髪用の方が色落ちしにくい!

【超意外!?】カラートリートメントは白髪用の方が色落ちしにくい!

そもそも一般的に『白髪用』なんて言われると、なんだか自分がおばあちゃんになったような気持ちにもなるので、ちょっと避けたい気持ちもわかります。

実際に親が使っているものを自分が使うだなんて、あまり考えたくないですよね。

でも、白髪用のカラートリートメントって、実は皆さんがイメージするおしゃれ染め用のカラートリートメントよりもかなり使えるものだったんですよ!

普通のカラートリートメントと白髪用が優れている理由

というのも、実は皆さんがよく知るいわゆる普通のカラートリートメントと、白髪用のカラートリートメントって、染まる仕組みは基本的に一緒。

この2つは髪の表面に染料を付けてコーティングし、白髪を隠す染め方をしているんです。

早い話、おしゃれ染めか白髪用かの違いってカラーバリエーションが多いかどうかしかないんですよ。

ただ、白髪用のカラートリートメントは美髪効果が高く、髪を補修・保護してくれる効果があるため、染め終わったあとの仕上がりは圧倒的に白髪用の勝ち!

つまり、髪を保護しつつしっかり染めることが出来るので、白髪用のカラートリートメントって実は普通のトリートメントのように使えちゃうんです。

そう考えると、白髪用トリートメントの方が良いところが多いと思えませんか?

色落ちを気にせずしっかり染めれるカラートリートメントの条件

そんな白髪用のカラートリートメントですが、ただ適当に『白髪用』と書かれた商品を選べば確実に失敗します。

と言うのも、おしゃれ染め用と白髪染め用は似たような部分が多いため、ただ『白髪用』と書かれたものを選ぶと、おしゃれ染めとほぼ変わらない商品を手に取ってしまうことも!

だからこそ注目しておきたいのが、下の3つのポイントなんですよ。

① 1回で染まりやすい

そもそもヘアカラートリートメントって髪をコーティングして染めるので、何度も染めないとはっきり色がつかないと言われています。

しかし、白髪用はおしゃれ染め用と違いキューティクルの隙間から内部までしっかり染める効果もあるんです。

実は髪の毛は枕などに擦れても傷むので、常に髪のバリア(キューティクル)は開いたままになっているんですよ。

本当に色落ちしにくいカラートリートメントを求めているのであれば、1回でしっかり染まるものを選ぶようにしましょう!

② 色落ちしても違う色にならない

また、おしゃれ染め用は一時的に染めてもきれいな発色を楽しめるのはなんとたったの約3日!

実はおしゃれ染め用は、色落ちして元の色から違う色に変わる瞬間も込みで作られたものなので、退色してくると元々の色と全く印象が変わってしまうことが多いんです。

その一方で白髪用は、黒や茶色など自然な色に仕上げ、その状態を維持するよう作られているため、比較的ゆっくり色落ちするようになっています。

だからこそ白髪用のカラートリートメントを選ぶのであれば、どの程度色落ちしていくか見ておくようにしましょうね。

③ 美髪ケアもバッチリ出来る

そして髪を染めるときに気になるのが傷み具合。

どうしても髪染めをするとパサパサになる事や、切れ毛が増えたりしますよね?

もちろん染めた後の傷みを減らせるように、トリートメントが付いているものが多いですが、こういうものって小さな袋がついてきているだけで、ずっと継続して髪のケアが出来るわけではないですし。

という事は、染める以外にも美髪ケアもバッチリ出来るものを選んだ方が、染めてもきれいな髪を保つことが出来るってことになると思いませんか?

色落ちを気にせずバンバン使える白髪用のカラートリートメントはコレ!

色落ちを気にせずバンバン使える白髪用のカラートリートメントはコレ!

そんな今までの条件を全て満たしているおすすめの白髪染めトリートメントが、利尻ヘアカラートリートメント!

利尻ヘアカラートリートメント商品画像

利尻ヘアカラーはお風呂場で簡単に使えるので、シャンプーするついでに出来るお手軽さと、トリートメントとして髪をツヤサラにする効果も高いので、毎日使っても問題ないのが良いところ!

むしろ白髪染めなのに、毎日使えば使うほど髪がきれいになっていく効果が期待できちゃうんですよ!

それから、特に注目して欲しいのが染まり具合。

利尻ヘアカラートリートメント全色で白い毛束を染めた画像

この画像を見ればわかる通り、全色かなり色濃く染まっていますね。

それに利尻ヘアカラーは白髪染め用の中でもかなり色持ちが良いので、1週間経ってもなんとこの色合い!

利尻ヘアカラートリートメント全色色落ち画像

このように画像を見るとほとんど色落ちしていないので、1週間以上は色持ちすると見ても良いんです。

最初にお話しした通り、トリートメントタイプは髪をコ-ティングして染めていきますが、特に白髪用はカラーがしっかりと密着するよう、髪の毛1本1本包み込むように染まっていくんです。

おまけに利尻ヘアカラーは、髪のキレイを保つため潤いを与える効果が高いので、みずみずしい髪を手に入れることも出来ちゃいます!

そう考えると、色落ちを気にしている人こそ利尻ヘアカラーを使えば、効果を実感できるという事になるんですよ。

実は若い子も白髪用のカラートリートメントで染めてるんです!

実は若い子も白髪用のカラートリートメントで染めてるんです!

しかし利尻ヘアカラーのことを知っても、実際に使ってみないとどういうものか分かりませんし、ましてや本当に自分のような若い子でも使っているの?とちょっと不安になりますよね。

実は結構利用している人が多いんですよ!

p=4812_twitter1 p=4812_twitter2 p=4812_twitter3

このように、若いうちから白髪を染めるために利尻ヘアカラーを使っている人が多く、学校でバレなくていい!と言っている人や、使うほど髪がきれいになって嬉しい!なんて意見の人もいました。

何よりも染めているのがバレないってところがとても良いですね!

このことから利尻ヘアカラーは、若い子が使っても何も問題ないものだというのが分かったと思います。

ぜひ気になった人は使ってみると、その効果を実感できると思いますよ!

まとめ

今まで白髪染めの色落ちについて見ていきましたが、白髪用のトリートメントは美髪効果が高いので、髪を染める以外の効果も期待出来るものと言うのが分かりましたね。

特に、利尻ヘアカラーはトリートメントタイプの中でもおまけの効果を期待できる部分が多いので、使ってみて損はないと思います。

しかも、若いうちから白髪に悩んでいる人ほど利尻ヘアカラーを使っている人が多く、むしろ若白髪で悩む人ほど使っていることが多いように思いました。

あなたも今日から利尻ヘアカラーで、色落ちを気にせずに染めてみましょう!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です