白髪染めトリートメントで毎日確実にキレイな髪を保つ秘訣、教えます!

なんでこんなに色落ちが早いし染まりにくいんだろう…?

白髪染めトリートメントを使ってみてこう感じた方は多いと思いますし、「白髪染めトリートメントを毎日使えば問題ないのでは?」なんて思った方も多いはず。

でも、ちょーっと待った!

白髪染めトリートメントって毎日使うのも確かに効果的なんですが、そもそも失敗するような使い方をしていたら、同じ失敗を繰り返すだけ!

だからこそ今回は白髪染めトリートメントで確実に白髪を目立たなせなくなる、意外と見落としがちな秘訣を皆さんに紹介していきたいと思います。

これから白髪染めトリートメントを使っていきたい!なんて人も是非参考にしていってくださいね。

だから失敗する?白髪染めトリートメントを毎日使ってもダメな原因はここ!

毎日白髪染めトリートメントを使っても失敗する原因

そもそもなんで白髪染めトリートメントを毎日使っても失敗するのでしょうか。

その原因を解明しないまま使い続けても、同じように染まらなかったり色落ちが早かったりするだけ。

そうならないためにも、まずは白髪染めトリートメントの使い方についておさらいしておきましょう。

確実に色落ちしやすくなる原因はズバリ○○!

白髪染めトリートメントというと、髪の表面に染料をコーティングすることで徐々に白髪を目立たなくさせるもの。

つまり、1剤・2剤を混ぜて使うヘアカラー剤のように髪の『中』まで浸透して色を付けるわけではないんです。

そのため、例えば洗浄力の強すぎる市販のシャンプーなどで髪をガシガシ洗ってしまうと、どうしてもコーティングした染料が落ちてしまいます。

白髪染めトリートメントを使うのであれば、先にシャンプーをして汚れを落とした後に使うなどといったちょっとした工夫をするだけで、簡単に染まりやすくすることが出来ますよ。

毎日使える白髪染めトリートメントはココに注目すれば問題なし!

白髪染めトリートメントを毎日使うなら見ておきたいポイント

ただ、上でお話した失敗しやすくなる方法に加えて、白髪染めトリートメント自体にも問題があれば話は変わります。

早い話、使っている商品がダメならどれだけ毎日使っても染まらないってワケです。

だからこそここからは、白髪ゼロの状態を保ち続けることが出来る白髪染めトリートメントを選ぶときに知っておきたい、3つのポイントを見ていきましょう。

1回である程度色が定着してくれること

まず一番に注目してほしいのがここ。

というのも、白髪染めトリートメントって大きく分けて

  • 植物染料(植物由来の色素)
  • HC染料
  • 塩基性染料
  • 酸性染料

この4つの染料を商品ごとに配合しているんですが、中には1種類だけだったり配合バランスが悪くて染まりにくかったりすることもあるんです。

だからこそ、白髪染めトリートを選ぶときは『植物染料+HC染料+塩基性染料』の3つから構成されており、しっかり染まり具合を確認できる商品から選ぶようにしましょう。

トリートメント効果が十分期待出来る

意外と見落としがちなのが、白髪染めトリートメントの美髪効果。

実はいくら白髪染め『トリートメント』と言っていても、商品によっては髪を補修・保湿する成分がほとんど含まれていないことも多いんです。

白髪の無いキレイな髪に仕上げるのも確かに大事ですが、染めた後にパサパサ・ギシギシした傷んでしまったような髪になるのは避けたいところ。

だからこそ、白髪染めトリートメントを選ぶときは美髪効果も充分期待できるかどうかはチェックしておくようにしましょう。

放置時間が短い

また、しっかり染めるためには最低でも30分くらいは必要!と書かれている白髪染めトリートメントは多くありますが、毎日染めるとなるとちょっと面倒に感じることも多くなると思います。

だからこそ、毎日白髪染めトリートメントを使うのであれば1回あたり5~10分程度、お風呂に入っている間に髪も染められるような商品かどうかを見ておくようにしましょうね。

完璧に白髪ゼロ・ダメージゼロの髪色を保てる白髪染めトリートメントはこれ!

使いたい白髪染めトリートメントはコレ

そして上の条件を満たしつつ、かつかなり優秀な白髪染めトリートメントなのが、利尻ヘアカラートリートメント!

利尻ヘアカラートリートメント商品画像

皆さんもスーパーで見かけたことがあるかもしれないこの商品は、元々「敏感肌でも白髪染めしたい人」向けに作られたため、かぶれの原因になるジアミン・パラベンをはじめとしたちょっとアブナイ成分までもが使われていません。

その上、1回でも結構しっかりと染まってくれるんですよ。

利尻ヘアカラートリートメントの染まり具合(ダークブラウン)

こうして見てもらうとわかりますが、1回でもそこそこしっかりと色が定着してくれますし、黒髪に塗っても発色(色が付く)こともありません。

また、商品名にもあるように利尻昆布由来の成分をはじめとした、美髪効果が期待できる成分がたくさん含まれているので、画像ではちょっとわかりにくいんですが使うたびに髪がしっとりとツヤが出てくるんですよ。

その上、放置時間も濡れた髪に塗布するのであれば10分程度と、比較的短い時間で染められるのでお風呂でのリラックスタイムの片手間に白髪ケアもできちゃいます。

そう考えると、利尻ヘアカラートリートメントはまさに上の条件を満たした、使いたい白髪染めトリートメントと言えるのではないでしょうか。

髪や頭皮へのダメージを考えて白髪染めトリートメントを毎日使う人、増えてます

白髪染めトリートメントを毎日使っている人は増えている

さて、ここまで読んでいただくと、毎日白髪染めトリートメントで白髪をケアしていくことで、髪や頭皮へのダメージや色落ちを気にすることはなくなりそう。

なんて思うことが出来ると思いますが、正直なところ本当に毎日白髪染めトリートメントで染めているかなんてのはわからないですよね。

正直染めてるって思われるのも嫌ですし、隠したい気持ちもわかります。

でも、実は『白髪を完全になくしたい』って考えている人ほど、白髪染めトリートメントで髪を染め続けているんですよね。

Twitter画像① Twitter画像② Twitter画像③ Twitter画像④

こうして見てもらうと、本当に白髪の無い髪を維持していきたい!なんて思っている人にとって、白髪染めトリートメントは鉄板中の鉄板。

ただ、白髪染めトリートメントを使っている人の中には、先ほど紹介した条件を満たしていない商品を使ってしまったがために、キレイに染まってくれなかったり髪がギシギシ傷んでしまったりした方がいるのも事実。

そう考えると、白髪染めトリートメントの中でも利尻ヘアカラートリートメントはかなり優秀な商品、ということが改めてわかりますね。

まとめ

毎日白髪染めトリートメントでキレイな髪をキープする。

絶対白髪の無い髪にしたい方にとっては定番中の定番ともいえるこの方法ですが、間違ったやり方や使う商品を間違えてしまうと、途端に全く染まらない!なんて思うことが多くなります。

だからこそ、毎日使うのであればちょっとした工夫、そして使う商品もしっかり選ぶことが完全に白髪ゼロのキレイな髪を維持する秘訣なんです。

簡単だと思ったアナタ。
今からでも遅くはないですよ。

これから利尻ヘアカラートリートメントを使って、毎日簡単白髪ケア♪初めて見ませんか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です