超簡単!白髪染めトリートメントを素手で扱っても満足できる秘訣、教えます

超簡単!白髪染めトリートメントを素手で扱っても満足できる秘訣、教えます

髪を傷めたくないし、ビニール手袋をつけて染めるのも面倒だから…なーんて思い、素手で扱える白髪染めトリートメントを使ってみたいなって思う方も多いはず。

でも、

・頻繁に染めないといけなくなるのでは?
・実際染まり具合って悪いんじゃ?
・素手で扱えるとはいえ、手に付いたとき簡単に落としたい

そう思ってなかなか手を出せない人は多いのでは?

確かに白髪染めトリートメントって、素手で扱えるとは言え色持ちや染まり具合に納得せずに結局辞めちゃう人って多いです。

でも、それって実はそもそも失敗することをしているから当たり前のことだったんです!

そこで今回はそんな素手で扱える白髪染めトリートメントの使い方のコツを紹介していこうと思います。

「汗にも強い白髪染めトリートメントを使いたい!」なんて人も是非参考にしてくださいね。

素手で扱ったら大失敗?白髪染めトリートメントで完璧に染めるならココに注目

素手で扱ったら大失敗?白髪染めトリートメントで完璧に染めるならココに注目

そもそも白髪染めトリートメントと言えば、ジアミンやパラベンといった刺激成分を使わず、HC染料や植物染料などの刺激が弱い染料を使った体に優しい商品です。

そのため、素手で扱っても大丈夫ですし手軽そうには思いますが…、その中にはまったく染まらない白髪染めトリートメントもたくさんあります。

だからこそ以下の3ポイントにはよく注意して選んでみてくださいね!

お風呂に入っている間で手軽に染められる

基本的に白髪染めトリートメントは髪に付いた染料が落ちにくく、皮膚に付いた染料はある程度洗い流しやすくなっています。

とはいえ、塗れていた方が手に付いた染料はかなり落としやすくなるので、お風呂に入っている間にササっと染められて洗い流せる白髪染めトリートメントか確認してみるといいでしょう。

染める日はシャンプーしなくても良いこと

また、素手で扱える白髪染めトリートメントって、シャンプーをしない方がキレイに染まります。

実はシャンプーを使ってしまうと、洗浄力が強すぎて白髪染めトリートメントの染料も洗い流してしまうんですよ。

素手で扱えるだけでなく仕上がりに満足するためにも、染めた日にシャンプーをしなくてもいいような商品を選ぶといいでしょう。

『ある程度』染まりが良くないと手が荒れることも忘れずに

素手で扱えることは染めるのが楽になって便利ではありますが、染まりが悪く何度も染める羽目になると、素手で扱えることが逆にデメリットになります。

というのも、染めるたびに手に付いた染料を洗浄力の強い石鹸などを使って洗わないといけないので、手がだんだんと割れていくんですよ。

すると、手はひび割れてボロボロに…。

そう考えると、染まりの良さも見ておいた方が良いでしょう。

素手で扱っても汚れにくい!オススメの白髪染めトリートメントはコレだ!

素手で扱っても汚れにくい!オススメの白髪染めトリートメントはコレだ!

そして、3つの条件をすべて満たしているおすすめが利尻ヘアカラートリートメント。

この白髪染めはお風呂で染料を10分~30分くらい付けるだけで、洗い流しちゃってもOKなんです。

おかげでお風呂の最中にパパッと白髪染めを済ませちゃうことができますし、染料を洗い流すのがとっても楽チン♪

シャンプー無しでも簡単に洗い流せちゃうので、髪に付いた染料が色落ちせず仕上がりも抜群なんです。

しかも、色持ち具合が良くて頻繁に染める必要がないのもポイント!

しっかり色が付いて面倒とは思わせない、そう考えると利尻ヘアカラートリートメントはお話した条件をばっちり満たしている白髪染めってワケです。

利尻ヘアカラートリートメントって本当に良いものなの?

「利尻ヘアカラートリートメントはすべての条件を満たしているからおすすめ!」なんて言いましたが、自分の目で確かめてみないと「それって本当かなぁ…。」なんて思っちゃいますよね。

そこで、実際に利尻ヘアカラートリートメントの使用感を確かめてみました。

まずは色の染まり具合ですが、染めるのがとっても簡単なのに…かなり優秀です!

利尻ヘアカラートリートメントは簡単なのにキレイに染まる

このようにまばらに生えて目立った白髪も1回染めただけでばっちりキレイに!

回数を重ねるごとにだんだんと色が濃くなっていきますので、色ムラのない自然でキレイな髪色になっていきますよ。

また、付けた色が長持ちするのも利尻ヘアカラートリートメントの魅力!

染めてから1週間経過しても色落ちの気配がない利尻ヘアカラートリートメント

このように染めてから1週間経っても全然色落ちする気配がないんです。

おかげで頻繁に白髪を染め直す必要がなく、手に付いた染料を何回もゴシゴシと洗う…なんて荒れてしまう心配もありません。

そして肝心な素手で触った時の使い心地ですが、お湯で洗い流しただけでこのように染料を簡単に洗い流すことができました!

利尻ヘアカラートリートメントなら手に付いた染料も簡単に洗い流せる

ただ、爪の間に付いた染料の色が残ってしまいがちですが、これは放っておいても2日くらいすればキレイになったので特別気にしなくても良さそうです。

「素手で扱える白髪染めを使いたいけど、頻繁に染める必要があるのはイヤだ」なんて方はぜひ利尻ヘアカラートリートメントを使ってみてはいかがでしょうか。

素手で扱えますし、簡単にキレイで若々しい髪色を手に入れることができますよ。

手軽でサッと白髪ケアしている人、実は多いんです

さて、利尻ヘアカラートリートメントを紹介させていただきましたが、実はツイッターでも愛用者が多いんですよ。

 

p=4991_twitter1 p=4991_twitter2 p=4991_twitter3

上のツイートのように、素手で使える白髪染めとして利尻ヘアカラートリートメントを使っている方が多く、そして満足されている方もたくさんいます。

その内容を見てみると素手で扱えるのはもちろん、キレイに染まったり染料も流しやすかったりで人気なようです。

染料が洗い流しにくい白髪染めトリートメントを使っちゃうと、染めた後にずっーと石鹸を使ってゴシゴシ洗わないといけないので面倒ですが、「これなら簡単に満足できる仕上がりにできそう!」なんて期待が生まれますよね!

そう考えると、素手で扱えて仕上がりにも満足できる白髪染めトリートメントを使いたいなら、利尻ヘアカラートリートメントを使うのが無難といえるのではないでしょうか。

これで完璧!手に付いた染料を確実に落とす超簡単な賢い裏技、教えます!

これで完璧!手に付いた染料を確実に落とす超簡単な賢い裏技、教えます!

素手で扱っても満足できる白髪染めトリートメントとして、利尻ヘアカラートリートメントを紹介させていただきました…が!

既にお話したように利尻ヘアカラーでも爪の間には染料が少し残ってしまいます。

ただこれって今からお話する裏技があれば簡単に落とせちゃうので、「手に付いた染料を確実に洗い流したい!」なんて人は今からお話する方法を試してみてくださいね!

お湯で染料を浮き上がらせると意外と落としやすい

まず初めに試してほしいやり方がコチラ。

①40℃くらいのお湯を貯めて手を10分くらい浸す

②手の皮膚がふやけてきたら、石鹸を付けてお湯で洗い流す。

染料を洗い流すときっていきなりシャワーで洗い流しちゃう方が多いと思いますが、それよりもまずふやけさせた方が汚れって落ちやすいんですよ。

たった10分付けるだけで格段に落としやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

メイク落としやピーリングジェルも実は有効的な手段

それでも落ちない場合はメイク落としやピーリングジェルをよくなじませることで、染料がかなり落としやすくなります。

爪の間に入ったしつこい汚れにもよく効きますので、しっかりと落としたい時にお試しください。

爪の間に入った汚れを確実に落とすなら燃やした灰が効果的

ここまでのやり方をすれば手のひらに付いた汚れは完璧に落とすことができますが、それでも爪の間に入った染料は洗いづらく、色が残ってしまうかもしれません。

そんな時はたばこや紙などを燃やした後に出る灰を染料につけて、水で濡らしたティッシュでふき取ってみましょう。

燃やした灰には強い洗浄効果のあるアルカリ成分が含まれており、爪に付いた染料もキレイにすることができるんです!

この方法なら数回繰り返しただけでもキレイにふき取ることができますので、なかなか取れなくて困った時はやってみるといいでしょう。

まとめ

髪を染めるときにわざわざビニール手袋を付けて染めるのは面倒ですよね。

かといって素手で触った場合染料が洗いづらそうで気になってしまいますが、今回紹介した利尻ヘアカラートリートメントなら素手で触っても簡単に洗い流すことができます。

それに、色の付き具合が優秀なので頻繁に染めなくてもいいんです。

面倒を感じさせずにキレイな髪色が手に入りますので、色持ちや染まり具合に納得して簡単に染められる白髪染めトリートメントを探していた方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です