白髪染めは、年齢を重ねると誰もが抱える面倒な習慣なのではないでしょうか。そんな習慣の中で、失敗したご経験はありますか?このサイトでは、白髪染めで起こりうる失敗から、どうすれば成功させられるのか、検証していきます。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

製品

利尻ヘアカラーでアレルギー反応は出ない? かぶれない条件とは

投稿日:

利尻ヘアカラー アレルギー 0

白髪染めやおしゃれ染めなどのカラーリングで、アレルギー反応が出てしまう人は少なからずいます。アレルギーによるかぶれや肌荒れによって、印象アップや印象チェンジが叶わないこともあります。 

こちらでは、ヘアカラー剤でアレルギー反応が出てしまう原因と、利尻ヘアカラートリートメントで安全に白髪を染めることが可能なのか、検証していきます。 

利尻ヘアカラーにアレルギーの心配はある?

 利尻ヘアカラー アレルギー 1

毛染めによるアレルギーが起こると、私たちの体には

  • 頭皮が痒くなる
  • 頭皮が腫れる

といった症状があらわれます。肉体的な痛みも辛いですが、印象を左右する頭皮が荒れているというのも精神的に辛いものです。傷の回復時には、古くなった角質がボロボロと落ちて、大きいフケに見えてしまうこともあります。 

どうして白髪染めでアレルギーが起こるの? 

このアレルギーが起こる原因として、白髪染めの主成分が関係しています。それが、ジアミン系染料です。 

ジアミン系染料とは 

ジアミン系染料とは、現在流通しいている白髪染めのなかに、かなりの確率で配合されている成分です。日本人の髪色を染めるのには、優秀な染料なのですが、アレルギーを起こしやすい成分となっています。

肌荒れで済むことなく、全身に湿疹が広がったり、呼吸困難などのアナフィラキシーショックを起こしたりすることもあります。 

過酸化水素・タール系色素 

ジアミン系の他、髪のキューティクル(表面)を開けて染料の通り道を作るために使われる過酸化水素も刺激が強いので、肌荒れの原因になります。コーティングタイプの白髪染め(ヘアマニキュア)の染料タール系色素も肌への負担が大きくなります。 

このように、パッケージの可愛さやイメージだけで白髪染めを選んでしまうと、無意識にアレルギー発症原因を呼び込んでいるのと同じになるんですね。 

アレルギーを起こさない白髪染めの選び方 

白髪染めの危険性が分かったところで、アレルギーが発症する可能性を限りなくゼロにするカラー剤の選び方をお伝えしていきます。 

ジアミン系染料が使われていないこと 

アレルギーの大敵は、ジアミン系染料です。まずは、ジアミン系染料が入っていないことは、第一条件です。一回使ってみて大丈夫だったとしても、アレルギーは突然発症することもありますから、油断なりません。 

  • トルエン-2,5-ジアミン
  • パラニトロオルトフェニレンジアミン
  • 硫酸トルエン-2.5-ジアミン
  • パラフェニレンジアミン
  • ニトロパラフェニレンジアミン

このように、語尾に「ジアミン」が付いているものが、ジアミン系染料です。成分一覧を確認しましょう。 

刺激の強い成分が使われていないこと 

アレルギーとは違いますが、刺激強い成分で肌荒れすることを避けるために、過酸化水素やタール系色素が入っているものも避けましょう。 

パッチテストをして大丈夫なもの 

パッチテストとは、アレルギー診断のために行う検査のことです。薬剤を皮膚に塗って、時間(48時間が主流)をおいて、自分の体質が耐えうるかを確認します。 

毛染めをする際は、必ずパッチテストを行うように説明書に記載されています。しかし、美容院でも自宅でも、実際にパッチテストをしてから白髪染めを開始しているの人は、かなり少数派でしょう。 

しかし、アレルギー反応が出ないかどうか確認するうえで、この手間は絶対に省いてはいけません。一度もアレルギー症状が出たことがない人も、今後いつ起こるか分かりませんから、自分の身を守るという意味で実施をしましょう。 

利尻ヘアカラーはどうなの? 

では、利尻ヘアカラートリートメントを

  • ジアミン系染料が使われていないこと
  • 刺激の強い成分が使われていないこと

2つの条件で審査していきます。パッチテストは自分でやってみて分かることですので、確認項目からは外しています。 

染料は優しさ第一 

染料

解説

イオンカラー(塩基性染料)

他の分子(髪のマイナスイオン)と結合して染色する。髪の表面に付着する。

ナノ分子カラー(HC染料)

非常に小さい分子の染料で、キューティクル(髪の表面をおおっている部分)の隙間から髪の内部に浸透する。

植物色素

染色能力を持つ植物のエキス。シコン、クチナシ、ウコン、アナトー

 利尻ヘアカラーに使われている染料は、3つです。 

イオン結合や小さい分子を利用した染め方で、化学反応を伴いません。植物由来の天然色素も、皮膚に刺激がなく優しい成分ですから、安全性は確保されています。

そして、商品名にもなっている「利尻昆布」のエキスで、髪と地肌の潤いを確保しています。肌荒れしない安定した肌というのは、バリア機能がしっかりとしている肌とも言えます。 

バリア機能は、刺激から肌を守る機能のことです。保水力の高い昆布エキスによって、肌荒れしにくい頭皮を作り上げることができます。 

刺激になる成分も添加していないことを、公式ホームページに記載されています。

利尻ヘアカラートリートメント 無添加 アレルギー

あとはパッチテストを始めるのみ。現在、WEB限定で割引キャンペーン中です。

 

敏感肌でも大丈夫!利尻ヘアカラー体験談をチェック 

以前、白髪染めでアレルギーを発症して、かぶれてしまった経験のある方で、利尻ヘアカラートリートメントを使って見ての体験談をご紹介します。 

40代 こまこ

市販の白髪染めでかぶれてしまって、普通の白髪染めが使えなくなりました。これまでは何ともなく染められていたんですが、ある日毛染めを地肌につけると、ジカジカと焼けるように熱く感じて、でもまあいいか、と思っていつも通りに塗って白髪を染めました。

きれいに染まりましたけど、もう頭皮のほうはただれて悲惨でした。真っ赤にはれ、ジュクジュクした液が溢れ、痒くてもかけず・・・頭全体がペトーッとして、外出がとても恥ずかしくなりました。治りかけもまた皮膚の欠片みたいなのが落ちてくるので、もっと恥ずかしかったです。 

利尻はかぶれないって聞いていましたので、購入してみました。ヒリヒリとかジカジカとか、そういうのは感じませんでした。刺激はありませんよ。

しっかり染まるから、私だと1ヶ月に1回の頻度で済んでいます。色もち良し、仕上がりも手触りはサラサラ・つるつるで満足度良し、です。

 アレルギーの辛さと、利尻で解決することのできた喜びがつたわってきますね。 

利尻ヘアカラー 成分レビュー 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

 

トリートメントタイプの白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」は、業界第一位の売り上げを誇る人気商品です。累計売上本数は、1,700万本にものぼります。 

28種類の潤い成分配合で健康な髪と頭皮へ 

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

染料の優しさは、上の項目で説明した通りです。利尻ヘアカラーの特徴は、利尻昆布エキスの他にも、28種類の天然潤い成分が配合されていることです。 

それぞれ効果効能が高いものの集合体で、美しい髪をケアしてくれたり、かぶれにくい頭皮に近づけてくれたりします。 

色持ちが良いと評判 

利尻ヘアカラートリートメントは、塩基性染料・HC染料・植物色素の3種類の染料で染めます。 

通常、トリートメントタイプの白髪染めは、色が入りにくく染める頻度も多くしなくてはいけませんでした。しかし、体験談でもありましたように、利尻ヘアカラーは色もちの良さも特徴です。 

いくら低刺激と言っても、使う回数は抑えたいものですよね。なるべく白髪染めの回数をへらしたいという方には、とてもおすすめです。

 

まとめ 

アレルギーが起こるメカニズムから、アレルギー発症させない白髪染めの選び方をお伝えしてきました。 

  • ジアミン系染料が使われていないこと
  • 刺激の強い成分が使われていないこと 

この条件を満たして、口コミでも評判が良い白髪染めが利尻です。キャンペーン価格でモニター募集中ですから、ぜひ試してみてくださいね。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

btn-low

-製品

Copyright© 【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.