利尻ヘアカラートリートメントの【ナチュラルブラウン】で大人のツヤ色に

白髪を染めつつ、明るい髪色を楽しみたい!という方から人気の利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン。

公式サイトに載っているナチュラルブラウンはかなり明るい髪色に見えますが、実際のところはいかがなものなのでしょうか。

今回は、4つのカラーバリエーションの中から、ナチュラルブラウンのみに焦点を当てて、実際の染まり具合や口コミをご紹介して参ります。

利尻ヘアカラーのナチュラルブラウンはどんな色?口コミを調査

ナチュラルブラウンは日本人の髪色に近いダークブラウンより少し明るめのカラーです。

4種類のカラーの中ではライトブラウンの次に明るい色となりますが、決して派手に仕上がるわけではなく、自然で明るい髪色に染めることができます。

垢抜けたい、都会的に見られたいと思う方にとって、手っ取り早く印象を変えてくれる利尻ヘアカラーのナチュラルブラウン。

まずは実際にナチュラルブラウンを使用している方の口コミ体験談をご紹介していきましょう。

40代・女性からの口コミ

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン 1

バニラアイス@3児の母さん(40代・女性)からの口コミ

髪質

細くて猫っ毛、パサつきが気になる

使用頻度

ほぼ毎日(1日~2日に1回)

子供がまだ小さく、なかなか美容院に行っている時間がとれないので、私はいつも利尻ヘアカラートリートメントでパパっと白髪染めしています。

カラーはナチュラルブラウンを愛用中ですが、決してヤンママに見られるわけでもなく、でも地味に見えるわけでもなく、ちょうど良い仕上がりになります。

外出して太陽の光が当たっても、白髪のキラキラ感とかは特に感じないので、普通にカラーしたような仕上がりで気に入っています。

何より、子供と風呂に入りながら短時間でこの仕上がりになるのが一番助かるポイントです。

30代・男性からの口コミ

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン 2

人狼さん(30代・女性)からの口コミ

髪質

剛毛、くせっ毛

使用頻度

白髪が気になったら

何年か前にヘアカラーでアレルギーを起こしてから使っています。

最初は姉の勧めで他の白髪染めも試してみましたが、明るい色がなかなかなくて、これに決めました。

光が当たれば結構明るい茶色になるけど、年齢的には全然セーフな色かな?

最近は若干若く見られるようになって、周りの異性からもちやほやされるようになりましたwww

30代・女性からの口コミ

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン 3

Minakichi☆★1102(30代・女性)からの口コミ

髪質

硬くて太い髪・元の髪色が真っ黒

使用頻度

週末のみ、今後は増やす予定

今まで勤めていた茶髪厳禁の会社を退職し、やっと毛染めデビューしました。

ただ、髪を傷めるカラー剤は避けたかったので、まずは手始めに口コミ評価が高い利尻ヘアカラーを購入。

いつも使っているトリートメントの代用としても使えるとのことでしたので、お風呂に入るついでに試してみました。

元々の髪色が黒いからか、思ったよりも暗く、ほんのりと色づいた?という印象。でも数本生えていた白髪は綺麗に染まりました。

まだ数えるぐらいしか使っていないので、もうちょっと時間があるときに続けて使ってみようと思います。

ヘビーユーザーです!という方から、最近始めたという方まで様々ですが、大半の方が商品を高く評価していました。

しかし、髪質や白髪の本数などによって、染まり具合には個人差があるかと思います。

これからご紹介する注意点やしっかり染まるコツを参考に、まずは1本、試してみてはいかがでしょう。

↑画像クリックでこちらの公式サイトにアクセスできます。

最安値価格でナチュラルブラウンをゲットしたい方はコチラから!

ナチュラルブラウンは染まりにくい?使用前の注意事項

利尻ヘアカラー 注意点

前項でもご案内したように、商品の効果や染まり具合はそれぞれ個人差があります。

「口コミ評価が良かったから買ったのに、いざ使ってみると全然染まらない!」

そんな悲劇を起こさないためにも、利尻ヘアカラーのナチュラルブラウンを購入する前に、商品の注意点を心得ておきましょう。

ナチュラルブラウンを色づかせたいなら3回は使おう

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをする際、ブラックやダークブラウンなどの暗めの色でしたら、1回のトリートメントで色の入りを確認することができます。

白髪を背景に発色が分かりやすいからです。 

しかし、ナチュラルブラウンは比較的明るい色に位置していますので、色の入りを実感するには3回程度の白髪染めは必要となります。 

遅くとも1週間継続することで着色は完了しますから、1回目で染まらなくても気を落さず、続けて使用してくださいね。 

ナチュラルブラウンで染める時の心得

ナチュラルブラウンの使用を継続していけば、白髪を明るい髪色にしていくことはできます。 

しかし、利尻ヘアカラートリートメントで黒髪を明るくしていくことは限りなく不可能ですから、心得ておきましょう。 

利尻のようなトリートメントの白髪染めは、髪の毛の表面付近に色を付着させるものです。

染料はどの髪にも付着しますが、染まったかどうかの判断ができるのは、ベースの髪の毛が白髪の時だけです。 

どんなに色鮮やかなセロファンテープも、黒い画用紙の上に張っては、存在するかどうかも定かではなくなりますよね。 

これと同じことが、黒髪にナチュラルブラウンを塗った時にも起こっています。

先程の口コミ紹介でも見られた通り、黒髪など、暗めの髪がベースにあると、明るいナチュラルブラウンはかき消されてしまいます。

ナチュラルブラウンで白髪染めをできる人とは

利尻ヘアカラー 黒髪

黒髪には発色しませんので、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使用できるのは、

  • 白髪が生えている(5割以上白髪だと尚良し)
  • おしゃれ染めやブリーチをしていて明るい髪色になっている

という人に限られます。 

白髪が根本の生え際にだけ生えてきている人は、白髪だけがナチュラルブラウンに染まってしまい、自然な髪色とは程遠くなってしまいますから、やめましょう。

利尻ヘアカラートリートメントの成分をチェック 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

利尻ヘアカラートリートメントは、普段使っているトリートメントと置き換えるだけで白髪を染めることができる白髪染めトリートメントです。

1剤と2剤を混ぜて作る二剤混合式白髪染め(白髪染めヘアカラー)や、髪の表面に色を付けるヘアマニキュアよりも色持ちの良さに関して劣りますが、利尻ヘアカラートリートメントは刺激がごく小さく、髪と頭皮へのダメージを大幅に抑えることができます。

将来的に、

  • 薄毛になりたくない
  • ツヤツヤの髪でいたい

といった希望をお持ちの方は、利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。

髪と頭皮にやさしい利尻ヘアカラートリートメント。どんな成分が配合されているのか、詳しく解説していきましょう。

植物色素で染まりが優しい

利尻ヘアカラー 染料

染料

解説

イオンカラー(塩基性染料)

他の分子(髪のマイナスイオン)と結合して染色する。髪の表面に付着する。

ナノ分子カラー(HC染料)

非常に小さい分子の染料で、キューティクル(髪の表面をおおっている部分)の隙間から髪の内部に浸透する。

植物色素

染色能力を持つ植物のエキス。シコン、クチナシ、ウコン、アナトー

利尻ヘアカラートリートメントには、3つの染料が含まれます。

髪の表面を覆うキューティクルを開くための薬剤(過酸化水素水)を使用する必要がないので、髪を傷めません。

植物由来の染料によってカラーバリエーションが増え、暗すぎるのも嫌だし明るすぎるのも嫌・・・という方に、まさしく【ナチュラルブラウン】がピッタリと言うわけです。

植物由来の保湿成分を28種類配合

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

利尻ヘアカラートリートメントに含まれている植物由来の成分は、染料だけではありません。

商品には、髪や頭皮環境に良い効果を期待できる、28種類の植物由来成分を配合しています。

中でも特に注目したいのが、商品名にもなっている“利尻”から摂れた天然利尻昆布。

昆布の中に含まれているフコイダンという成分は保水力に優れており、髪や頭皮を乾燥から守りながら潤いを与える作用があります。

※成分についての詳細は、以下の記事にも掲載しておりますので、こちらの記事も是非ご参照ください。

利尻ヘアカラートリートメントの成分を徹底鑑定!

2017.11.22

無添加白髪染めで刺激を排除

利尻ヘアカラートリートメント 無添加 アレルギー

利尻ヘアカラートリートメントには、刺激があって、頭皮を傷める恐れのある成分が無添加です。 

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 香料
  • 鉱物油 

過去に白髪染めでアレルギーを起こした方や、妊娠中・授乳中のママさん、デリケートな敏感肌さんでも安心してお使い頂くことができます。

また、これだけの添加物を使っていないにも関わらず、色落ちしにくい利尻ヘアカラートリートメントは、業界の中でも色持ちが良いと評判です。

 

まとめ

明るい髪色にしたい方から特に人気の高い利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンですが、実際の染まり具合は、もともとの髪色によって個人差があります。

白髪が多ければ多いほど、理想的な髪色に近づけますので、

『白髪を染めつつ、華やかで明るい髪色にしたい!』

という方は、是非公式サイトのお試しキャンペーンでナチュラルブラウンを試してみてくださいね!

 


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です