白髪染めは、年齢を重ねると誰もが抱える面倒な習慣なのではないでしょうか。そんな習慣の中で、失敗したご経験はありますか?このサイトでは、白髪染めで起こりうる失敗から、どうすれば成功させられるのか、検証していきます。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

製品

利尻ヘアカラートリートメントの使い方を解説!

投稿日:

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 0

利尻ヘアカラートリートメントは、トリートメントタイプの白髪染めで日本一の売り上げを誇ります。美容院に通わなくても、自宅で白髪ケアを簡単にできる点や使用感の良さから、高く評価されている製品です。

今回は、利尻ヘアカラートリートメントを

  • これから試してみようと思っている
  • 買ってみたけど使い方を詳しく知りたい
  • 使ってみたけど染まりに満足いっていない

という人に向けて、基本的な使い方をお伝えしていきます。色もちを良くするテクニックもあわせてどうぞ。 

利尻ヘアカラートリートメントってどんな白髪染め? 

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円
通常3,000円

送料

540円
2本セットなら無料

 

利尻ヘアカラートリートメントは、通常ヘアカラートリートメントに使われる染料(塩基性染料・HC染料)と植物色素を使用しています。植物色素によって、4つの豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。 

28種類の美髪成分を配合 

天然利尻昆布、ミツロウ・ローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン(羊毛)・カキタンニン・ローマカミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタ葉/茎エキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナ根エキス・カワラヨモギ花エキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・オクラ果実エキス・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・ヒマシ油・ムラサキ根エキス・クチナシエキス

 

28種類もの植物由来成分が、ツヤのある髪を演出します。キューティクルのすき間を埋める成分が豊富で、色素の流出も抑えてくれるので、色もちの良さにつながっています。 

無添加白髪染め 

利尻ヘアカラートリートメントは、下記成分が無添加です。 

  • ジアミン
  • タール系色素
  • パラベン
  • 酸化剤
  • シリコーン
  • 香料
  • 鉱物油 

ヘアカラーの代表的な染料で、アレルギー物質のジアミンや、肌荒れにつながるタール系色素が無配合で、あくまで無刺激にこだわった白髪染めです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの使い方 

そんな優しくも色が持続する利尻ヘアカラートリートメント。使い方をお伝えしていきます。 

①シャンプー後の髪に、たっぷり塗る

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 11

シャンプーした後、利尻ヘアカラートリートメントを、よく濡らした手のひらに適量とります。まんべんなく塗りこみます。

※手の汚れが気になる方は、ブラシやビニール手袋等のご使用をおすすめいたします。 

②そのまま10分程度時間を置く 

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 12

髪全体にまんべんなく塗布したら、10分程放置してください。初めてご使用される場合は、時間を長めにとりましょう。 

③後は流すだけ

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 13

すすぎは、水に色が出なくなるまで続けましょう。最後はドライヤーでしっかりと乾かしてください。

1回でじっくり染めたい方の使用法

基本的な上記の方法で、染まりが満足いかない場合や1回目でしっかりと色を入れてしまいたい方には、乾いた髪に塗る方法もあります。

①乾いた髪に、たっぷり塗る

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 14

シャンプー前の乾いた髪の毛に、たっぷりと利尻ヘアカラートリートメントを塗ります。コームを使って、分け目を変えながら塗っていきます。

こめかみや襟足などの浮いてしまう毛は、ラップで押さえこむと密着させることができます。

②時間を置く

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 5

30~1時間、定着させるために時間を置きます。キャップをかぶって温めると色の定着がアップし、液だれもなくスムーズです。

③流してシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 16

時間を置いたらしっかりすすぎ、普段通りのシャンプーをしてください。

 

利尻ヘアカラートリートメントの色もちを最大限にしよう

利尻ヘアカラートリートメント 使い方 1

トリートメント効果が高く、色素の流出を防いでくれる利尻ヘアカラートリートメントですが、色もちを最大限にする方法がありますのでご紹介していきます。

洗浄力の低いシャンプーを使う

石油系シャンプーは、非常に洗浄力の高いシャンプーです。キューティクルを逆立て、色素の流出を促進してしまいます。

アミノ酸系の、優しく洗い上げるタイプのシャンプーに切り替えましょう。

また、シリコン配合のシャンプーは、キューティクルのすき間を埋めてくれるので、サラサラな指通りにしてくれるものです。ただし利尻ヘアカラートリートメントを使う時にはご用心。

利尻ヘアカラートリートメントの染料がはじかれて、染まりにくくなる可能性もあります。普段使いはノンシリコンシャンプーにして、染料の通り道を確保してあげましょう。

室温を高くする

乾いた髪に塗る際は、部屋の温度を高めに設定してあげることで、色の入りがよくなります。目安は室温25度以上です。

利尻を塗った後にラップを巻き、ドライヤーの温風で温めるのも効果的ですよ。

 

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントは低刺激の白髪染めです。頭皮や髪との接触時間が少々長引いても、肌荒れする可能性は低くなります。

ちょっと染まりが物足りないな、と思ったら、放置時間を長めにしたり、温めてみたりして、自分だけのベストスタイルを見つけましょう。

現在、割引キャンペーン実施中です。

もうかぶれたくない!

肌に優しい白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

btn-low

-製品

Copyright© 【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.