市販で買える白髪染め最強ランキング 髪質を見極めよう!

市販 白髪染めランキング 0

見た目の印象を大きく左右するヘアスタイル。

特に白髪は、見た目年齢をグッとあげたり、だらしなく見えてしまったり、相手にマイナスイメージを与えてしまうことが多々ありますよね。

とはいえ、毎回ひょっこり白髪が出てくるたびに美容院へ足を運ぶのは、正直お金と時間がもったいないと思いませんか?

そこで今回ご紹介するのが、自宅で簡単にセルフカラーができる白髪染めです。

配合成分や価格・口コミなどを考慮し、初心者でも印象キープ&アップが叶う商品をランキング形式で発表していますので、どうぞ今後の白髪染め選びにお役立てくださいね。

市販の白髪染め、どれを選ぶのが正解?

市販品 白髪染め 選び方

ドラッグストアや百貨店のヘアカラーコーナーは、広く確保されており、白髪染め商品も大量に並んでいますよね。 

しかし、何十種類もある白髪染めの中から、初心者が自分に合った白髪染めを見つけるのはなかなか至難の業。

最初に手に取ったものが良品であれば問題ありませんが、しっかり内容を確認しないと、昔には戻れないくらいの悲惨な頭皮と髪になってしまう可能性があります。 

自分の髪や頭皮を傷つける製品を引かぬように、以下の3つのポイントをクリアした白髪染めを見つけてください。 

刺激が少なく、髪の保護成分が配合されている白髪染めを選ぼう

画像引用:利尻ヘアカラートリートメント公式サイト

セルフカラーをする場合は、刺激が少なく、髪の保護成分が配合されているものを選びましょう。 

市販の白髪染めの中には、素人の技術でもキレイに染まるよう、カラー剤の刺激が強くされているものが多くあります。

美容院で使われているものと市販品は、別物だと思ってください。 

健康な髪は、健康な頭皮から育まれます。ですから、頭皮を傷つける

  • ジアミン系染料
  • ブリーチ剤(過酸化水素水)
  • タール系色素

などを配合した白髪染めを使うのは、やめた方が賢明です。 

そして髪を保護し、ツヤをキープしてくれる補修成分や、手触りを良くして静電気が起こりづらくなるトリートメント成分を配合したものを選びましょう。 

上記成分を避け、保護成分を含むとなれば、塩基性染料とHC染料で優しく染めるカラートリートメントが唯一のセルフカラー向き白髪染め、という結論になります。

頭痛になりやすい人は要注意!白髪染めに含まれている香料は問題なし?

白髪染め 頭痛 におい

白髪染めのニオイで頭痛になりやすい人は、無香料タイプの商品を選びましょう。

白髪染めは、髪に塗って一定時間放置します。そのため、鼻に近い位置に薬剤があると、頭痛になることも。

空気のこもった浴室で白髪染めをする場合には、特に要注意ですよ!

セルフカラー中の体調不良を避けるためにも、始めから無香料の白髪染めを選んだほうが無難です。

ヘアカラートリートメントであれば、優しめの香りに設定されていることが多いですが、まずは無香料にしましょう。 

少し明るめの髪色からスタートしてみて

白髪染め 明るい色

日本人の髪色は暗めですが、完全に「真っ黒」と言える人は少ないことをご存知でしょうか。

実は、私たちの髪色って、茶色いブラウン系が混ざっていることがほとんどなんですよ。 

そのため、最初の白髪染めを黒にしてしまうと、“いかにも染めました”感が漂う、不自然で暗めの印象になってしまう可能性が。

自然な仕上がりにするのであれば、

  • 黒髪→ダークブラウン
  • 茶髪→ライトブラウン

といった感じに、ワントーン明るめのカラー設定にしましょう。白髪が地毛によく馴染みます。 

使用頻度次第では莫大なコストに!価格面は要チェック 

白髪染めをセルフで継続していく場合の、使用コストもチェックしましょう。

「使用頻度が多すぎて、トータルでは美容院より高かった!」なんてこともありますから、しっかり把握されることをおすすめします。

市販の白髪染めランキング

市販の白髪染めランキング
  • 刺激:少なめ
  • 髪の保護成分:アリ
  • 香料:無配合か軽め
  • 髪色:少し明るめ
  • コスト

それでは、上記のポイントをしっかり押さえた、市販の白髪染めランキングをご紹介致しましょう。

第1位 利尻ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)

髪の保護成分

  • 利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
  • トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー

香料

無添加

カラーバリエーション

ライトブラウン

ナチュラルブラウン

ダークブラウン

ブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,000円

通常3,000円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

540円

2本セットなら無料

利尻ヘアカラートリートメントは日本で一番売れている白髪染めで、アレルギー原因物質となるジアミンやパラベン、シリコンや鉱物油が無添加の、刺激がごく少ない白髪染めです。

何度か繰り返して使うことによって、徐々に白髪が着色されていく一般的な白髪染め用カラートリートメントに比べ、利尻は1回目の白髪染めで深く染まる特徴があり、色が長持ちすることで定評があります。

利尻ヘアカラー 染まり具合

利尻ヘアカラーが他のトリートメントと比較して色もちが良い理由は、28種類の植物由来の潤い成分が髪のダメージを補修して、色素の流出を止めているからです。

女性は髪が長く、ヘアアイロンやパーマなど、髪を傷める機会が多い人生を歩む方が多いですが、そんな傷んだ髪にも、利尻ヘアカラートリートメントの補修成分が届いてリセットしてくれます。

また、カラーが4色あるので、自分の髪色よりもワントーンだけ明るい色を選ぶことが可能です。

簡単に染めることができるのでヘアカラー初心者でも安心の白髪染め商品です。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

30代 女性

利尻で初めて染める時は、しっかり染めたかったので、髪全体に塗って、ラップでグルグルして、キャップをかぶって20分放置しました。

1回で生え際もちゃんと染まって、全体の白髪が地毛になじみました。カラートリートメントって、こんなにまともな状態にしてくれるんですね。使っている友人からは煩わしくて染まらないよ~と言っていたので驚きました。

偏頭痛持ちなので、無香料なのもよかったです。20分置いていても無臭なので、トラブルなし。肌トラブルもなし。手につくと落すのが面倒なので、最初から手袋してやるのがおすすめです。

40代 女性

自分で白髪染めをすると、髪がゴワゴワになって、頭皮もピリピリとして白髪染め後の数日間はかゆみと闘っていました。

利尻ヘアカラーにしてからは、色がちゃんと白髪に入るし、刺激がなくて、驚きました。トリートメント効果もすごく、指の引っかかりがなくて、もう少しロングヘアー続けられそうだなって思いました。満足です。

体験談からも、色の入り・色持ち・髪質向上など、嬉しい声が多く聞かれました。

1ヶ月に1cm伸びると言われている白髪。伸びた白髪が目立つ前に、利尻で小まめにカラーリングしておけば、印象を損なう期間が一切ありませんので安心ですね♪

利尻ヘアカラーは東急ハンズやロフト、一部のドラッグストアで購入可能ですが、公式サイトなら、初回限定1,000円割引キャンペーンで購入することができますよ。

第2位 プリオール カラーコンディショナー

プリオールカラーコンディショナー 市販

染料

酸性染料

髪の保護成分

  • 天然海藻エキス保湿成分
  • ミネラル&コラーゲン含有補修成分

香料

フローラルグリーン

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン ブラウン

内容量

230g

価格

1,382円(通常)
※カラーケアシャンプー+カラーコンディショナーお試し1回分もアリ

ミディアムヘア1回(25g)のコスト

150円

送料

無料

TVCMでおなじみ、“大人の七難、すんなり解決♪”といくキャッチフレーズが印象的なプリオールは、大手化粧品メーカー・資生堂の化粧品ブランドです。

40代~50代を主な対象としているので、まさに白髪でお悩みの大人世代にピッタリ!

髪に少しずつ色合いを与えて、生え際などの白髪をやさしくカバーします。

プリオール ヘアカラーコンディショナー 仕上がり

髪へのダメージ力が最小限に抑えられているため、白髪染め後のパサつきやゴワつきが毎回気になる方におすすめです。

毛先までなめらかに仕上がり、ふんわりとした大人の女性らしい髪に仕上がりますよ♪

プリオール ヘアカラーコンディショナーの口コミ

40代 女性

私の人生初白髪染めがコレでした。最初は染まり具合が悪く、「全然染まらないじゃん!」と思っていましたが、1本使い終わるころには「あれ?生え際の白髪が…ない!!」と感動したのを覚えています(笑)

染まりが悪いと感じたのは、髪を傷める成分がほぼ入っていないからなんですね。でも、これは他のカラートリートメントでも同じことだと聞いたので、とりあえず浮気せずにプリオールリピ買いしています。

髪にふんわりボリュームがでてきて、白髪以外の悩みも解消されるのでおすすめです。

50代 女性

数年前にジアミンアレルギーで毛染めが出来なくなり、以来白髪染めはカラートリートメントに頼るように。

なるべく頭皮に負担を与えない商品を…と探し回っていたら、この商品に巡り合えました。毛染めのにおいに弱い私ですが、プリオールのかおりは結構平気です。

女性らしいかおりがするので、長時間放置しても苦じゃありません。

染まり具合は非常にマイルド…といった点から、1回分のお試しよりも、1本まるっと試してみたほうが良さそうですね。

プリオールは全国のドラッグストアや百貨店でお買い求め頂けますが、限定セットは数に限りがございますのでお早めに!

第3位 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

髪の保護成分

ガゴメ昆布エキス

香料

ラベンダー、オレンジ、ローズマリー

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

内容量

200g

価格

初回WEB限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

750円

送料

無料

前項でご紹介した利尻ヘアカラーとプリオールの良いところが混ぜ合わさった商品が、第3位のLpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメントです。

 

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント 使い心地 染まり具合

ルプルプヘアカラートリートメントは、昆布由来の成分「フコイダン」を豊富に含みます。

フコイダンは、保水力に優れた成分で、髪と頭皮に潤いを与えます。刺激に強い頭皮環境を整えてくれるので、安全な白髪染めをサポートします。

コンセプトとしては、利尻ヘアカラーと同じですね。

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメントの口コミ

40代 女性

30代では、白髪を見たら抜いて対処できていたのですが、40代になってからはそれでは対処できないくらい白髪が増えてきました。

特に生え際や前髪が気になっていたのですが、田舎在住なもので、美容院にすぐに行ける場所に住んでいないため、自宅でできる方法を探していました。それで初めて使ったのが、ルプルプです。

染まりを良くするために、乾いた髪にたっぷり塗りました。セミロングなので、3分の1は使いました。

香りは、アロマな感じで好きですけど、長時間は頭痛になりそうだったので、シャワーキャップを被りました。乾燥防止のためにも、シャワーキャップは良いみたいですね。

このように長いこと髪に塗っていても、痒くなることはありませんでした。染まりは3回目で満足いくものに。使うたびに、髪はツルンッとなりましたよ。

30代 女性

使用2回目にして、白髪に色が入ってきました。モカブラウンを使用したのですが、もともとの髪色からは浮いて見えるようになので、次は暗めを買おうと思います。

香りやダメージケアに関しては、プリオールと似たような意見が多く寄せられています。

アロマの香りは好き嫌いが分かれるかと思いますが、市販の中ではハイクオリティの白髪染めであることに相違ありません。

利尻ヘアカラーと同じく、海藻由来の成分が髪と頭皮を守ってくれていましたが、ヘアケア商品では安心と信頼の定番成分であるようです。

ルプルプも公式サイトにて割引キャンペーンを実施中なので、ぜひタイミングを逃さず挑戦してみてくださいね。

第4位 ラサーナ ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(シコン、グアイアズレン、うこね

髪の保護成分

真珠由来成分、羊毛由来成分、海藻エキス

香料

シトラス&フローラル

カラーバリエーション

ダークブラウン

ラサーナ 色 ダークブラウン

内容量

180g

価格

初回WEB限定2,296円

通常2,800円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

756円

送料

初回無料

通常432円

ラサーナは、真珠由来成分や海藻エキスが豊富で、海の恵みが詰まった白髪染めです。

髪の保護成分が豊富なので、従来のカラー剤で傷ついた髪表面をも修復してくれます。

ラサーナ ヘアカラートリートメント 仕上がり

ラサーナは、しっかり色が入るというよりも、明るめに白髪が自然に他の毛に馴染む意味合いが強い白髪染めです。

そのため、セルフカラーオンリーというよりも、美容院でカラーリングする際の繋ぎに使うことの方が適していると言えます。

香料は、優しめのシトラスとフローラルの香りで、決して強くはありません。香料への感想は、良くも悪くも出てきていませんでしたので、使い心地に問題はないかと思います。

ラサーナ ヘアカラートリートメントの口コミ

50代 女性

自宅で普通の白髪染めをやるのは、準備とか放置時間が面倒で、お風呂でできるのが楽で良いな、と思って使い始めました。

白髪に、薄く金色が入るくらいが最も染まった感じなのですが、私は若作りになると思って明るめにしておきたいので、ラサーナで満足です。

敏感肌で肌は弱い私ですが、頭皮にピリピリするような刺激はなくて、安心して使えています。

使い勝手がよくて刺激はないということで、愛用される方が沢山いるようです。

ラサーナは、明るめの染まり具合を好む人から支持が高いヘアカラートリートメントです。

こちらも市販購入より、公式サイトの割引キャンペーンを利用した方がお得ですよ♪

第5位 POLAグローイングショット カラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

セラミド、アミノ酸、トチャカエキス

香料

シトラス

カラーバリエーション

ブラック

ブラウン

内容量

200g

価格

通常2,900円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

725円

送料

送料無料

10分~30分の放置時間を推奨する白髪用カラートリートメントが多い中、画期的な製品が登場しました。

ポーラ独自のピグメント処方により染料が素早く内部に浸透し、5分という短い時間で白髪染めが完了します。

ポーラ グローイングショット 仕上がり 白髪

香りはシトラスの香りで軽やかですし、放置時間も5分と短めです。ニオイの刺激で体調を崩すこともないかと思います。

美髪サポートのセラミドや頭皮環境サポートのコラーゲンが、安全な白髪染めを誘導します。

ポーラは高級化粧品が有名ですが、ヘアケア商品はお手頃です。公式販売サイトが最安値・送料が無料でした。

ポーラ グローイングショットの口コミ

30代 女性

短時間で染まると聞き、ムラになるのでは…と思っていましたが、全く問題ありませんでした(#^.^#)

入浴中にパパっと使えるので、毎日のお風呂タイムで愛用しています。

第6位 髪萌ヘアカラーHATSUMOE

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(クチナシ)

髪の保護成分

ガゴメ昆布、アロエ、ローズマリー、ツバキオイルなど

香料

内容量

200g

価格

初回定期WEB限定20%オフ1,920円

通常2,400円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

600円

送料

600円

髪萌ヘアカラーHATSUMOEは、頭皮への栄養成分が豊富で、刺激成分が無添加です。敏感肌、乾燥肌などの刺激で肌トラブルが起きやすい人にも、優しく働く白髪染めです。

植物性のオイルが髪の艶めきに作用します。後発メーカーなので、まだまだ使用者の口コミを収集できませんでしたが、成分上はトライするにあたって障害が見つからない白髪染めです。

初めての使用はお手頃なので、始めやすさは高いですよね。

第7位 キラリ(煌髪)泡のカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(クチナシ、カンゾウ、アカミノキ)

髪の保護成分

ヘアケアキューブ、パンテノール、ガゴメ昆布エキス、アミノ酸など

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

内容量

150g

価格

初回WEB限定20%オフ2,555円

通常3,200円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

1,066円

送料

送料無料

成分上はカラートリートメントながらも、泡状なのが「キラリ(煌髪)泡のカラートリートメント」です。

泡タイプなので、トリートメントを伸ばすのが得意ではない人にとっては「染めやすい」と思われるでしょう。

手先が器用でない方にでも、まんべんなくトリートメントを頭髪全体に行き渡らせることが可能です。

泡になったトリートメントが髪一本一本に密着するため、染めムラを最小限にできます。

1回にかかるコストは割高ですが、公式販売サイトからの購入は割引されますので、一度泡にシフトしてみるのもおすすめです。

第8位 玉髪ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 天然染料(ベニバナ、アナトー、クチナシ)

髪の保護成分

ツバキ、バラ、ハチミツなど

香料

無香料

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

内容量

160g

価格

通常3,364円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

1,051円

送料

送料無料

玉髪ヘアカラートリートメントは天然染料を使用しているので、やさしい髪色に染めることができます。

ツバキオイルやガゴメ昆布、ハチミツなど、天然の美髪成分を豊富に配合しているので、ダメージヘアが気になる方にもおすすめ。

こちらも白髪染めでは後発メーカーですが、モニター満足度は非常に高い結果が出ています。

30日以内であれば返金制度が適応されますので、使うにあたって何のデメリットもない製品と言えるでしょう。

きつい香りがしませんので、男性が使用しても問題ありません。

第9位 くろめ ヘアカラートリートメント

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

くろめエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ローマカミツレなど

香料

無添加

カラーバリエーション

ブラック

ダークブラウン

ライトブラウン

内容量

200g

価格

初回WEB限定2,759円

通常3,009円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

752円

送料

送料無料

くろめは髪と頭皮をいたわる成分配合で、優しさが突出している白髪染めです。

髪と頭皮を保護・補修成分が豊富で、使うたびに髪質は良くなります。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaという成分は、1分という短時間で、髪のキューティクルに働きかけてピタッと閉じさせる効果があり、色素の流出が防げるんだとか。

ここまでの説明では万能な白髪染めに思えますが、くろめは肝心の白髪への染まり具合は弱いというデメリットがあります。

というのも、くろめはアトピー体質・敏感肌の人でも問題なく利用できるような成分配合で極度に優しい設計となっているため。

口コミの中には、何度染めてもしっかり色を入れるのは難しいという声もありますが、その分、優しさはお墨付きですから、肌トラブルが絶えない人からの支持は相当なものです。

こちらも初回キャンペーン実施中なので、肌トラブルが絶えない方は、是非トライしてみてくださいね。

第10位 レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

染料

  • 塩基性染料
  • HC染料

髪の保護成分

アロエ、カンゾウなど

香料

ラベンダー油、ライム油、レモングラス葉油など

カラーバリエーション

ダークブラウン

ライトブラウン

マロンブラウン

ローズブラウン

ナチュラルブラック

内容量

300g

価格

通常3,334円

ミディアムヘア1回(50g)のコスト

555円

送料

600円

2本以上購入で送料無料

レフィーネは、年齢アップで出てくる悩みである「白髪」の他、「薄毛」対策機能を持ったトリートメントです。白髪を染めながら、頭皮ケアもできます。

健康な頭皮からしか、健康な髪の毛は生えてきません。レフィーネを使えば、頭皮ケアも習慣づけされます。

天然アロマ成分でリラックスしながら白髪ケアができるのもおすすめポイントになります。

合成香料は無添加で、ツンッとした香りの要素がありません。レフィーネを使った後は、頭皮の調子が良いという口コミが多くありました。

市販の白髪染めは、購入店舗によって欠品・商品の価格が若干異なる場合があります。

通販での購入も視野に入れている方は、是非以下の総合ランキングを掲載している記事も読んでみてくださいね。

毛染めランキングを公開! 白髪染め・おしゃれ染めの2つを発表

2017.12.11

タイプ別 白髪染めの詳細を解説

タイプ別 白髪染め メリット デメリット

今回のランキングは、セルフカラーをより良くという観点から、ヘアカラートリートメントをランキングでご紹介しました。

しかし、白髪染めの手法は他にも沢山あり、商品も様々です。

それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、自分に適した白髪染めを選んでくださいね。

白髪染めヘアカラー

白髪染めヘアカラーのメリット
  • 1回のカラーリングで白髪を染めることができる
  • 色落ちしにくい(2~3ヶ月は持つ)
  • クリームタイプや泡タイプなど、形状が豊富で、用途に合わせて使い分けが可能
白髪染めヘアカラーのデメリット
  • 薬剤と化学反応により、髪と頭皮へのダメージが大きい(トリートメントなどで補修が必要)
  • アレルギー体質・敏感肌だと使えないことがある
  • 染め直しは時間を空ける必要あり⇒使用頻度は低くなる
  • お風呂場で使用できないため、下準備が大変(服やタオルも事前に用意しておかなくてはならない)

白髪染めヘアカラーは、白髪染めでは最も主流です。

ヘアカラーで髪を染めるメカニズムですが、髪の表面のキューティクルを過酸化水素水などの強力な薬剤で開いて、染料を髪内部に浸透させます。

髪の内側に入った染料が発色し、髪色が変わるのです。

もともと肌が弱いと、頭皮に炎症などのトラブルが生じる恐れがあるので、使用48時間前のパッチテストは必須です。

クリームタイプ

白髪染めヘアカラーのクリームタイプは、とろみがあってこってりしたクリームに、染め剤が溶け込んでいる白髪染めカラーです。

液だれしにくいため、全体染め・部分染めの両方にお使いいただけます。

サイオス オレオクリームヘアカラー

ウエラトーン2+1 白髪染めクリームタイプ

全11色

全24色

900円

1,780円

サイオス オレオクリームヘアカラー

ピュアオイルを、クリーム内に高配合しており、カラーリング後のパサつきを予防しています。

ウエラトーン2+1 白髪染めクリームタイプ

植物由来の3つのトリートメント成分が、髪のツヤめきに作用します。ウエラ独自の「ミクロ粒子処方」が、髪の深層部まで入り込んで、内部で結合することで、髪色が長続きします。

クリームタイプ(ワンプッシュ)

花王 ブローネ ワンプッシュカラー

ダリヤ サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー

全10色

全7色

710円

2,300円

花王 ブローネ ワンプッシュカラー

容器から、1剤と2剤が同時に出てくるので、混ぜる手間が省けます。髪をとかす容量でブラシに出した薬剤を塗れば、白髪染め完了です。

ローヤルゼリーエキスなど、潤い成分が豊富です。

ダリヤ サロンドプロ ワンプッシュクリームヘアカラー

こちらも、1剤と2剤がワンプッシュで出てくるので、混ぜる手間がないタイプです。浸透クリームにより、生え際・分け目など、白髪が特に気になる部分もきれいに染まります。

つばきオイルなど、トリートメント成分が豊富です。

泡(ムース)タイプ

染料を容器に入れて振り、泡状にする白髪染めです。

髪の毛全体に馴染みやすいので、簡単に使いこなすことができます。ただし、生え際・根元などの部分狙いの白髪染めには向きません。​

花王 ブローネ泡カラー

ダリヤ サロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ

全22色

全15色

640円

1,140円

花王 ブローネ泡カラー

泡をもみこむだけでムラなく簡単に白髪が染まります。指通りがなめらかになるよう、シルクエッセンスを配合し、しっとり質感の染め上がりを目指しています。

ダリヤ サロンドプロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ

髪にしっかり密着する濃密な泡が魅力です。アンズエキスや海藻エキスで、髪と頭皮のダメージを抑えます。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアのメリット
  • 髪・頭皮へのダメージが少なく済む
  • 染め直しや重ね染めの頻度が多くても問題なし
ヘアマニキュアのデメリット
  • 髪表面への着色なので、2~3週間の色持ち
  • シャンプーの度に色が落ちていく

アレルギーでヘアカラーが使えなくなった方や、髪のダメージが進み過ぎて色が入らなくなった方におすすめしたいのがヘアマニキュアです。

ヘアマニキュアは、爪をコーティングするマニキュアと同じで、表面に色をのせて白髪を隠す方法です。ですから、シャンプーすると徐々に色は落ちます。

ダリヤ サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

花王 ブローネ ヘアマニキュア

全4色

全6色

900円

760円

ダリヤ サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

椿オイルや、パールエキスなどのトリートメント成分を配合し、髪のパサつきを抑えます。放置時間は5分という短さです。1回の使用で、色もちが4週間続きます。

花王 ブローネ ヘアマニキュア

クシから、濃い泡が髪に浸透して白髪を色づけます。1回の使用で、3週間程度は色が持続します。

天然海藻エキスやシルクエッセンスなどの、髪補修成分も配合されています。

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーのメリット
  • 髪・頭皮へのダメージが少ない
  • ムラになりにくい
  • お風呂で白髪染めが完了する
白髪染めシャンプーのデメリット
  • 色づきが遅いので、白髪が隠れ切るまでに時間がかかる
  • 毎日使わないといけないので、コストパフォーマンスが悪い

髪の洗浄をするシャンプーに、白髪染め成分が入っているものです。普段のシャンプーと同じように髪を洗うだけなので、待ち時間はありません。

髪全体に白髪があって、隠したい人にはおすすめしますが、白髪染めシャンプーで色を入れるのは相当時間がかかるのがネックです。

普段トリートメントをしない男性には、人気があります。

利尻カラーシャンプー

黒耀シャンプー

全4色

全1色

3,500円

2,500円

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメントと同シリーズの、白髪染めシャンプーです。

メーカーの独自技術で泡立ちが良く、キメ細かい泡が髪に密着しやすいので、根元からムラなく染められます。

こちらも無添加の白髪染めシャンプーです。

黒耀シャンプー

無添加、無着色にこだわり、100%天然成分でできたシャンプーです。ゆっくり徐々に、黒々と染め上げていけます。

ヘアカラートリートメントを正しく使おう

市販 白髪染めランキング 2

基本的なことではありますが、ヘアカラートリートメントの使い方をお伝えしていきます。使用タイプ別に分類しました。

白髪染め初心者向けの使い方

今まで白髪染めの経験がない、初心者の方向けの使い方です。今後、ヘアカラートリートメントだけで白髪をカバーし続けると仮定すると、始めは毎日使用することをおすすめします。

利尻ヘアカラートリートメントのように、1回目の使用から深い色が入るのであれば、カラートリートメントを日課にする必要はありません。他の製品では、カラートリートメントの性質上、毎日塗布して、色を馴染ませる期間が必要になります。

カラーの繋ぎで使う人向け

メインの白髪染めは、美容院やセルフでのヘアカラーにしていて、トリートメントは髪色維持目的で使用される方は、2~3日に1回の頻度で使用しましょう。

カラートリートメントを使って白髪染めヘアカラーの頻度が減ると、傷んだ髪の補修にもなります。

まとめ

市販で購入できる白髪染め、おすすめ順ランキングと、その他の手法についてお伝えしてきました。

  • 刺激:少
  • 髪の保護成分:有
  • 香料:無配合か軽め
  • 髪色:少し明るめ

これらを高水準でクリアしている利尻ヘアカラートリートメントのパッケージは、とても地味。見た目やイメージだけで選ぶと、良品に出会えず終わることが怖いですよね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です