コスパで選ぶ白髪染めならルプルプヘアカラートリートメントがおすすめ!

ルプルプ LPLP コスパ コストパフォーマンス 0

白髪用カラートリートメントとして人気のルプルプ(LPLP)は、成分の充実度と頭皮・髪への優しさから、美容師も認める白髪染めです。

今回は、ルプルプのコストパフォーマンスについて特集します。4ヶ月継続使用時のシミュレーションができますよ。 

検証!ルプルプのコストパフォーマンス 

それでは、早速ルプルプを継続使用する上で、どのくらいのコストがかかるのか、計算してみましょう。 

ルプルプを白髪染めとして採用した際に、

  • 通常購入
  • 初回購入→通常購入
  • 定期購入を継続

それぞれの買い方で、どの程度コスパがかかるのか検証しました。 

前提としてミディアムヘアの白髪染めで、1回に50g使用するとします。ルプルプの色持ちは1週間程度ですから、1ヶ月にルプルプ1本を使い切る計算です。 

色が定着するまでは2~3回連続使用してなじませるのですが、今回はそのトリートメント量は計算外とさせてもらいましたので、ご容赦ください。 

通常購入は12,000円/4ヶ月 

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

4ヶ月

3,000円

3,000円

3,000円

3,000円

 

通常の定価で購入すると、4ヶ月で12,000円かかります。

 

初回購入→通常購入は10,834円/4ヶ月 

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

4ヶ月

1,834円

3,000円

3,000円

3,000円

 

初回は39%オフの1,834円なので、4ヶ月で合計10,834円かかります。

定期購入を継続は8,400円/4ヶ月

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

4ヶ月

3,000円

5,400円

 

定期便は、初回50%オフで、次回以降は10%オフで購入できるので、合計8,400円となりました。

通常購入するよりも3600円、初回購入と通常購入するよりも2434円も安くなりますね。

 

価格比較

 

総額

1ヶ月当たりの価格

通常購入

12,000円

3,000円

初回購入→通常購入

10,834円

2,708円

定期購入を継続

8,400円

2,100円

 

ここまでで比較すると、定期購入により、グッと価格を抑えることができるのが分かります。

ルプルプの定期購入は、「3回は続けなければならない」などのしばりがなくて、いつでも停止してもらうことができます。

そして、肌に合わない場合や染まりに満足できない場合の返金保証付きですから、定期購入がコスパ最強ということになりました。

なお、美容院に行って白髪染めをしてもらう場合、白髪の成長スピードに合わせると、月に1回は足を運ぶ必要があります。

白髪の生えた部分だけ染める「リタッチカラー」であれば、全国的に5,000円~6,000円が相場のようです。フルカラーでは7,000円~8,000円が相場なので、若干安くなっています。

ただ、放置時間が短くなるわけではないので、フルカラーの半額とまではならないようです。

美容院で染めた際の5,000円~6,000円と比較すると、ルプルプは半額以下で済んでしまう結果になりました。

白髪染めは継続していく必要がありますから、ルプルプをずっと使い続けていくと決めたら定期便で購入するといいですね。

 

利尻ヘアカラー、レフィーネのコスパと比較してみた

美容院での白髪染めと比較してルプルプが格安なのは分かりましたが、他のカラートリートメントとの差はどうなのでしょうか。

全く同じ条件で検証してみたいと思います。

利尻ヘアカラーは9,000円/4ヶ月

利尻ヘアカラートリートメントは日本一売れている白髪染めで、利尻産昆布のしっとり成分が頭皮と髪を保護しながら染めてくれる優秀な白髪染めです。

利尻ヘアカラーの定価はルプルプと同じ3,000円ですが、初回限定や定期購入を活用するとお得に購入できますから、最安値でシミュレーションしてみます。

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

4ヶ月

6,000円

3,000円

 

3本セットで購入し、4ヶ月目からは通常購入すると、合計9,000円になりました。

 

レフィーネは7,535円/4ヶ月

レフィーネは、ヘッドスパ機能も併せ持った白髪染めなので、頭皮ケアもできます。

レフィーネは300g入りなので、4ヶ月で約2.5本必要です。専用ポンプスタンドも必要になりますので、合算しております。

1ヶ月~4ヶ月

2,870円

3,142円

1,523円

 

レフィーネの4ヶ月使用は、合計7,535円となりました。

 

カラートリートメントのコスパ比較

 

総額

1ヶ月当たりの価格

ルプルプ

8,400円

2,100円

利尻ヘアカラー

9,000円

2,250円

レフィーネ

7,535円

1,883円

 

以上から、カラートリートメントを4ヶ月継続使用した場合でコスパを見ると、レフィーネが最強ということになりました。

ただ、相場は2,000円前後なので、そこまで差がありませんでしたね。ぜひ、自分の髪質や肌質に合ったものを見極めて続けてください。

 

ルプルプヘアカラートリートメント成分解説

ルプルプヘアカラートリートメント 白髪染め

染料

塩基性染料

HC染料

植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)

トリートメント成分

ガゴメ昆布エキス

カラーバリエーション

ダークブラウン

ブラウン

モカブラウン

ソフトブラック

価格

【キャンペーン価格】1,834円

【通常価格】3,000円

【送料】無料

 

コスパのよろしいルプルプ。成分も上々なのか、見てみましょう。 

頭皮と髪に優しい染料で安心

ルプルプヘアカラートリートメントでは、頭皮と髪の毛に負担がない染料3つで構成されています。

  • 塩基性染料:イオン結合で髪表面に色素が付着する
  • HC染料:ナノ分子の色素が髪のキューティクルの隙間から内部に浸透する
  • 植物染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉):天然の色素で低刺激

それぞれ、髪表面近くにくっつくだけなので、化学反応を起こすことなく染められます。染め剤アレルギーを持っている人でも、不安要素なく白髪染めができてしまいます。

高いトリートメント効果

ルプルプWフコイダン

ルプルプは、ガゴメ昆布由来の「ルプルプWフコイダン」というオリジナル成分が配合されています。フコイダンは、もともと保水力にすぐれた成分ですが、高分子化・低分子化することにより、頭皮に潤いの膜ができ、毛根にも浸透するという、新しい働きが始まります。ダブルの動きによって、頭皮環境が整います。

髪にも潤いが循環するので、手触りの良いツヤ髪になります。 

カラーバリエーションが豊富 

ブラウン

赤みのある、やや明るめのブラウン

ダークブラウン

赤みのある、落ち着いたブラウン

モカブラウン

自然なブラウン

ソフトブラック

真っ黒になり過ぎない、茶色がかったブラック

 

ルプルプは、カラーバリエーションも豊富なので、白髪を地毛にちかづけやすいかと思います。白髪の割合が増えてきた方は、なりたい髪色を自由に選んでOKです。

信頼のおけるメーカー

ルプルプのスタッフは全員「毛髪診断士」という資格を取得しています。毛髪診断士とは、毛髪の状態を的確に判断するできる力を証明するものです。サポート体制が整っていることが分かりますよね。

そして、ルプルプは容器にもこだわりがあるんです。

容器の内側にアルミを貼ることで、空気による酸化と、光による劣化が防げ、いつでも製造したてのトリートメントで白髪染めができます。

 

まとめ

ルプルプのコスパと、他商品のコスパを比べつつ、最安値ではないもののルプルプの魅力をお伝えしてきました。カラーリング選びの参考になさってくださいね。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です