白髪染め代を極限まで節約する術を伝授!美容院に行かなくても綺麗な髪に

白髪染め代って結構、馬鹿にならないですよね。美容院で染めれば一回当たり大体5,000円から高くて10,000円することもあります。

しかも長くて2カ月ほどで色落ちするので、また染めなければなりません。かといって白髪を我慢するなんて女性には不可能な話ですよね。

そこで私がおすすめするのが、白髪染め代を極限まで安くする節約術です。誰にでも簡単に実行出来ることなので、今回紹介する節約のポイントを抑えておけば白髪染めで失っていた諭吉さんを何人か取り戻せるかもしれませんよ。

白髪染め代を節約する3つのポイント

白髪染め 節約 ポイント

白髪染めを節約したいけど、「何をどうすればいいのか、さっぱりわからない。」という人はまず以下の3つを心掛けるようにしましょう。

美容院でなく市販の白髪染めで染める

まず、第一に美容院で染めるのでなく、市販で売られている白髪染めで染めるようにしましょう。

今まで市販の白髪染めを使ったことがなく、美容院でのカラーからセルフカラーにすることに抵抗を感じる方もいるかと思いますが最近の白髪染めは質の高いものが多く美容院で染めるのと遜色ありません。

それでいて価格が高くて3,000円ほどなので、美容院より圧倒的に安く節約になるんです。

また完全に美容院で染めるのをやめるのでなく、美容院で染める頻度を減らして、そのつなぎに白髪染めを使うのもおすすめの節約法ですよ。

色持ちを良くする

すでに自宅で染めている人がさらに節約するには色持ちを良くすることが大切です。これはいたって単純な話で、白髪染めにせよ何にせよ使う量を減らせば節約になります。

しかし減らすといってもケチって白髪の状態を我慢するのでなく、色持ちを良くすることで綺麗な髪を保ちながら、使用する量を減らすのが大切です。

新しい白髪を目立たせない

せっかく白髪染め代を節約していても、鏡で新しい白髪を見つけるとまた染めたくなってしまいます。

でもだからと言って染めるのを我慢するのでなく、常に新しく生えてくる白髪も染めて目立たなくさせるのが大切です。

その具体的な方法については後程お伝えしましょう。

白髪染めを節約する方法

白髪染め 節約

白髪染め代節約のポイントが分かったので、今度はそのポイントを実現させるための具体的な方法を伝授しましょう。

シャンプーは弱酸性のアミノ酸系を使用

白髪染めが色落ちする大きな原因にシャンプーが挙げられます。シャンプーは髪の汚れを取る目的があるのですが、汚れと一緒にせっかく髪についた染料も落としてしまうんです。

かといってシャンプーをやめるわけにもいかないですよね。

そこでおすすめなのが弱酸性のアミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸系のシャンプーは石油系シャンプーと違って洗浄力がそんなに高くないので白髪染めの色落ちを抑えることが出来ます。

ちなみにシャンプーの洗浄力が落ちることが気になる人に補足しますと、シャンプーって無駄に洗浄力が高いものが多くて逆に頭皮に必要な脂まで落としていることがあるんです。

ですから本来はアミノ酸系のシャンプーのような洗浄力が弱く髪や頭皮に優しいシャンプーがちょうどいいんですよ。

またもっと注文するならノンシリコンのシャンプーのほうがいいでしょう。シリコンシャンプーは艶を出す効果がありますが、髪の表面をシリコンでコーティングするので白髪染めの邪魔になってしまいます。

ヘアカラートリートメントで徐々に染める

白髪染めには脱色を行って染めるヘアカラーや髪の表面を染めるヘアマニキュアなど、様々な種類がありますが、白髪染め代を節約するのにおすすめなのがヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントは好きな時に好きな分だけ使えるので、自分の白髪の割合に合わせた量だけ使えて節約になります。

またヘアカラートリートメントはヘアカラーのように一回で染めて、色落ちする1、2カ月ごとに定期的に染めるのでなく、毎日徐々に白髪を染めていきます。

これがなぜ節約になるのかというと、徐々に白髪を染めることで毎日生えてくる新しい白髪も染めることが出来るからです。

これによって鏡を見るたびに、新しい白髪を見つけて白髪染めを使いたいという衝動に駆られることはなくなりますよ。

ヘナで安全に染める

白髪染め代を節約する方法としてヘナで占める手段もあります。ヘナとは原材料に化学成分を使わずに天然の植物原料のみを使って粉状にした白髪染めです。

このように化学成分が使われていないので安全性の上では一番の白髪染めで、肌が非常に弱い人に人気があります。

ただ、使い方がちょっと面倒で自分でお湯を足して髪に塗れるようにペースト状に調合する必要があるんです。

ですから、よほど肌が弱い人でなければ、ヘアカラートリートメントを私はおすすめします。

白髪染め代を節約できるおすすめ商品紹介

白髪染め 節約

最後に白髪染め代を節約するのに適したおすすめの白髪染め商品を紹介しましょう。

利尻ヘアカラートリートメント

主な成分

塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

カラーバリエーション

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

200g

キャンペーン価格

初回限定2,000円

通常3,000円

送料540円(2本セットで無料)

 

利尻は白髪染めの中でも今一番売れている大人気の商品です。口コミなどでの評価も高く、安全で染まりやすく、美髪効果を持った白髪染めになります。

成分を見てみると、以下のような髪や頭皮に刺激のある成分は不使用となっていました。

  • パラベン不使用
  • ノンシリコン
  • ジアミン系色素不使用
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • タール系色素不使用
  • 酸化剤不使用
  • 4級アミン不使用

また利尻はトリートメントに利尻昆布エキス「フコイダン」という高い保水効果を持った成分を使用していて、傷んだ髪に潤いを与えて艶のあるサラサラな髪にしてくれます。

このように様々な面で高品質な利尻ですが、初回限定購入でとっても安く購入可能です。

利尻を公式通販サイトから購入すると初回購入に限り1本につき1,000円オフになるんです。3本買えば3,000円もお得になります。

ちなみに利尻は白髪染めシャンプーも販売しているので、セット購入すればより色持ちを良くすることが出来ますよ。

利尻カラーシャンプー

ルプルプ(LPLP) ヘアカラートリートメント

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック

内容量

200g

キャンペーン価格

初回限定39%オフ1,833円

通常3,000円

2本定期便1,500円(1本分)

送料無料

 

ルプルプはここ数年で人気が急上昇している白髪染めで、今や利尻に負けないくらい大人気の白髪染めです。

商品の特徴はトリートメントにガゴメ昆布エキス「フコイダン」を配合している点で、フコイダンの持つ保湿効果によって髪と頭皮に潤いを与えて、艶のあるサラサラヘアーにしてくれます。

最後にルプルプの価格を見てみると、通常価格は3,000円とやや高めですが、初回限定お試しキャンペーンや定期購入をすることで安く購入可能です。

初回限定キャンペーンであれば39%オフ1,833円で購入でき、定期購入に申し込めば初回50%オフ、2回目以降は1本につき5%オフ(最大20%オフ)で購入できますよ。

このようにルプルプで染めれば、美容院で染めるよりずっと白髪染め代節約になるんです。

プリオール カラーコンディショナー

プリオール カラーコンディショナー

主な成分

水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

カラーバリエーション

  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック

内容量

230g

価格

通常1,382円(税込み)

送料無料

 

プリオール カラーコンディショナーは資生堂が販売しているヘアカラートリートメントの白髪染めです。

ヘアカラートリートメントは利尻やルプルプのように通常価格が3,000円前後の商品が多いのですが、プリオールはなんと1,382円とかなりお安い価格設定となっています。

それでいて安全性も高く、ジアミン不使用でHC染料や塩基性染料も使っていません。

またプリオールは染料を髪に塗った後の待ち時間が5分ととても短くて済むので、手軽に白髪を染めたい人にも人気があるんです。

まとめ

私も1、2年前までは毎回、美容院で染めていたのですが今では利尻ヘアカラートリートメントのみを使っています。

染まりは美容院と遜色ないですし、白髪の割合がそんなにない私にとっては使う量を調整できるのは大変ありがたいです。

そのため1本で1.5カ月消費で済んでいるので、毎月美容院に染めていた時に比べて一カ月6,000円ほど節約になりました。

このように美容院に行かなくても自宅で染めれば大幅な白髪染め代節約になるので、今まで美容院で染めていた方はまず頻度を減らしてヘアカラートリートメントを試してみることから始めませんか。


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です