鼻から白髪がピョーン!鼻毛の白髪は病気?上手な鼻白髪の隠し方

「何でこんな小さな鼻の穴の中に毛がびっしり必要なんだ?」

鼻毛を見て、そんな風に思ったことがあるのは私だけでしょうか…。

時期によってはなんだか伸びる速度も違うような気がします。おまけに鼻白髪を見つけ、もしかしたら”病気の兆候”かと不安が頭をよぎってみたり。

こんな鼻毛や鼻白髪に関することを調べてみましたのでご紹介します。

鼻毛がなんのためにあるのか知っていますか?

不思議な鼻腔の世界、鼻毛の役割や、鼻白髪が生える理由、そして鼻毛が生えやすい環境を探ってみました。

体に対してどんな効果、どのような役割があるのか

鼻毛には『フィルター機能』と『加湿機能』という2つの役割があります。

鼻毛のフィルター機能

鼻の孔は粘膜で覆われていて、入り口付近にびっしり毛が生えていますよね、これがフィルターの役割をしているんです。

一般にヒトは鼻呼吸をするので、空気を吸い込むときにホコリや目に見えないウイルス類も一緒に鼻から吸い込んでいます。

そこでこ鼻毛+鼻から分泌される粘液が、ほこりなどの侵入を防いでくれます。

鼻毛の加湿機能

乾燥した鼻の孔だと、ウイルスは通過しやすくまた住み着きやすい環境になってしまいます。つまり風邪などを引きやすくなるというわけ。

そこで、吸い込んだ空気に鼻から出た粘膜が水分を与えます。このとき粘膜が鼻毛に絡みつくことで、加湿効果の効率を上げているんですね。

おかげで、のどの粘膜を直接ウイルスが攻撃するのを防げるわけです。

鼻の病気?それとも体の病気?

鼻毛の大きな役割はわかりましたが、この鼻毛が白髪になると、これは病気のサインなんでしょうか。

鼻白髪、これは全く病気とは関係ないと言われています。いや~、一安心ですね!

しかし、白髪の原因は加齢以外に

  • 栄養の偏り
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス

なども原因に挙げられています。
黒い毛が生えるのは色素細胞が作り出すメラニン色素のおかげですが、加齢以外の原因のせいで色素細胞の働きが悪くなるため、白髪になると考えられているからです。

もし、鼻白髪が出た、そして加齢以外の理由に心当たりがあったら、食事や生活の見直しをするチャンスかもしれません。

鼻毛はどんな人が生えやすいか

ところで、鼻毛が生えやすい・伸びやすい人とそうでない人がいるのはご存知ですか?

鼻毛の伸び率は生活環境に比例している

ほこりの多い部屋、粉塵の多い作業場、工事現場付近に家があるなどの場合、鼻毛の伸びは早まり長くなるようです。

つまりホコリを外敵と判断して、体に入れない防衛本能として鼻毛が伸びます。

そして街全体の空気が汚れ気味の大都市に住んでいる人のほうが、空気の良い地方都市に住んでいる人より鼻毛の伸びが早い、という説も。

 

鼻毛の伸び率と男と女

鼻毛は男性の方が断然伸び率がいいんです。

これには男性ホルモンが大きく関係しています。鼻毛の成長には男性ホルモンが関わっているので、男性の鼻毛は太目で長くなりやすいからです。

また、お年寄りで鼻白髪のとっても長い方がいらっしゃいます、これはヘアサイクルが変わったことで、抜け落ちる時期が遅くなって起こります。

伸びる鼻毛と鼻白髪の解決策

伸びて出てくる鼻毛と鼻白髪、鼻毛の役割を生かした解決策を2つご紹介します。

抜く?or切る?

鼻毛が出てくると、つい抜きたくなる気持ち分かります!ですが、ココはぐっとこらえて「伸びた鼻毛は切る」ようにしましょう。

抜かない方がよい理由は、体の外側の皮膚よりもデリケートな粘膜部分に生えているためです。

抜くとそこから雑菌が入り込みやすく、化膿しやすいからなんですね。これは毛嚢炎と呼ばれていて、ひどい状態では菌が脳にまで入って死に至ることもあるのだそう。

なので鼻毛を抜くよりも切るのが断然おすすめ!

また鼻毛を切る際は、鼻毛切りはさみ(鋏の先端が丸いもの)や鼻毛カッターならハサミの先端で鼻を傷つけることがないのでいいですよ。

鼻毛が伸びない生活をするには

前述のように、生活環境がホコリの多い場所だと鼻毛は伸びやすいようです。だからといって田舎暮らしが良いですよと言っても流石に生活環境をゴロっと変えるのは無理がありますよね。

そこでぜひおすすめしたいのが、マスクの着用。

実際、マスク着用前と着用後では鼻毛の伸びに変化が現れるようです。

特に細かな粉塵や花粉の侵入を防ごうと鼻毛が早く伸びるなら、マスクを着用することで鼻毛の役割を軽くして、鼻毛が早く伸びないようにしてあげるわけですね。

鼻毛の伸びも抑えられ、周りのホコリや大気汚染から体を守れる実用的なアイデアですよね。

また、自宅では空気清浄機や、空気清浄効果のあるエアコンなどを使うようにしてみましょう。

部屋が散らかっているアナタは、まず部屋の掃除から始めてくださいね。

伸びる鼻毛と鼻白髪、お勧めできない解決策

最近は鼻毛脱毛も可能で、エステで鼻毛脱毛もできます。自宅でも脱毛ワックスを使って鼻毛を抜く人もいるようですが、これはおススメできません。

確かに鼻から飛び出した鼻毛はカッコ悪いですが、鼻毛の役割を考えると鼻毛脱毛は自分の身体を危険にさらすことになります。

また、ヘアカラーやヘアカラートリートメントも鼻毛に使うのはやめましょう。

頭皮と違い鼻は粘膜ですから、直接粘膜に染料がついてしまうのはとても危険です。

まとめ

高度成長期の70年代に「ハナゲの唄」というのが流行りました。切っても、抜いてもどんどん伸びる鼻毛で一億人窒息死しちゃう歌なのです。

日本人はあれからず~っと伸びる鼻毛に悩まされているということは、現代も空気が汚れているからなのでしょう。

鼻毛は健気に伸び続けて私たちの健康を護ってくれている、そう思って、時々ほんのちょっと切る程度にしておいてあげませんか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です