白髪染めトリートメントは妊娠中に使っても大丈夫!安全性の高い商品はコレ

白髪はみなさんが生きているうちどんどんと生えてくるもの!

妊娠中でも例外ではなく、日々、白髪が目立ってきてしまいます。

妊娠中の方の中には「妊娠中に白髪染めをしたら、お腹の子どもに害を与えてしまうのでは?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなときに役立つ商品が“白髪染めトリートメント”です。

でも急にそんなことを言われても、理由がわからなければ納得することもできませんよね。

そこで今回は、どうして白髪染めトリートメントは妊娠中の方にでも安心して使用することができるのかについて解説していこうと思います。

ヘアカラーの白髪染めを妊娠中に使うのは危険!

ヘアカラー 白髪染め 妊娠中 危険

ヘアカラーの白髪染めは妊娠中の方にも使えるのか?

結論から申しますと“妊娠中の方にヘアカラーの白髪染めは使えません”。

ではどうして妊娠中の方は使えないのでしょうか?具体的な理由を3つご紹介していこうと思います。

添加物が悪影響を与える危険性がある

妊娠中の方がヘアカラーの白髪染めを使えない1つ目の理由が“添加物の悪影響”です。

ヘアカラーに配合されている危険性が高い添加物には、以下のものがあります。

ヘアカラーに配合されている危険性の高い添加物

・ジアミン

・タール系色素

・鉱物油

・過酸化水素水

・香料

・シリコン

ヘアカラーにはこのようにたくさんの添加物が配合されています。

これらの添加物は、髪を染めるためには効果的な働きをしてくれるのですが、妊娠中の方にはとても害のある成分です。

みなさんの中にもこれまでヘアカラーを使って肌荒れを起こしたことがある方もいるのではないしょうか?

白髪染めを使ったときに起こる肌荒れは、添加物がみなさんの肌に悪影響を及ぼした症状のひとつで、場合によってはアナフィラキシーショックという重篤なアレルギー症状を引き起こしてしまうことがあります。

トラブルが起こりやすくなってしまう

妊娠中の方がヘアカラーを使えない2つ目の理由が“トラブルが起こりやすくなってしまう”ということです。

妊娠中の女性って、体内のホルモンバランスが乱れやすい状況になっています。

そんなホルモンバランスが乱れた状態でヘアカラーの白髪染めを使ってしまうと、痒みや赤みなどの肌トラブルも起こりやすくなってしまうんです。

特に上記でご紹介した添加物“ジアミン”は、呼吸困難や嘔吐など重篤な症状を引き起こしてしまう可能性も!

お腹の中の子どもだけでなく大切な自分の体を守るためにも、妊娠中のヘアカラーは控えるようにしましょう。

ニオイで具合が悪くなる可能性がある

妊娠中の女性の多くは、ニオイに対して普段よりも敏感になっています。

そんな中でツンとした刺激臭のあるヘアカラーを使うと、具合が悪くなってしまう原因に!

いつも以上に換気をしながら白髪染めを行っても、やはりニオイは残ってしまうので、どうしてもつわりのときのように体調が悪くなってしまいます。

もし具合が悪くなっても、ヘアカラーはキレイに流す作業をしないと終われませんので、妊娠中の方にはオススメできない商品なんです。

白髪染めトリートメントは妊娠中の方でも安心!

白髪染めトリートメント 妊娠中 安全

これまでご紹介してきたように、ヘアカラーの白髪染めは妊娠中の方にはオススメできない商品です。

ではどうして白髪染めトリートメントは妊娠中の方でも安心して使うことができるのでしょうか?3つの理由をご紹介していきます。

一切添加物を使用していない

白髪染めトリートメントが妊娠中の方にでも安心して使用できる1つ目の理由が“一切添加物を使用していないから”です。

これまでにヘアカラーは母子ともにたくさんの影響を及ぼしてしまうということをご説明してきましたが、みなさんが特に気になるのは「お腹の中の子への影響」ですよね。

白髪染めトリートメントは妊娠中の方にでも安全に使用していただくために、添加物代わりに天然の成分を使用しています。

つまり、みなさんの体だけでなく、胎児に害を与える添加物も一切使用していませんので、妊娠中の方にでも安心して白髪染めを行うことができるんですね。

天然の染料で白髪を染めている

白髪染めトリートメントは髪や地肌に刺激を与えない“天然の染料”にもこだわっています。

上記でご紹介した添加物を取り除くだけでなく、体に優しい染料を使用することで妊娠中の方の体や髪をも守ってくれるんですね。

つまり、白髪染めトリートメントではヘアカラーの染料として使われている“ジアミン”や“タール色素”は一切使用していませんので、妊娠中の方でも安心して使用することができます。

手軽に染められるので体に負担をかけない

白髪染めトリートメントは、妊娠中の方の負担になっている“白髪染めの手間”をも考えて作られた商品です。

具体的に申しますと、白髪染めトリートメントは普段みなさんが使っているトリートメントの代わりに使用するだけで白髪染めを行うことができます。

つまり、何気ない生活で具合が悪くなりやすい妊娠中の方でも簡単に白髪染めを行うことが可能ですので、体調を気にせずオシャレが楽しめちゃいます。

妊娠中にオススメの白髪染めトリートメントランキング!

白髪染め 人気商品 ヘアカラートリートメント ランキング

 

それではみなさんのお待ちかね!白髪染めトリートメントランキングをご紹介していきます。

各商品の安全性についても確認してみましたので、一緒に見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類
カラーバリエーション
ライトブラウン
ナチュルブラウン
ダークブラウン
ブラック
内容量
200g
価格
初回限定2,000円
通常3,000円
送料500円(定期購入で無料)

妊娠中の方にオススメできる白髪染めトリートメントランキング第1位の商品が、利尻ヘアカラートリートメントです!

安全性・染毛力の両方が高く評価され、今一番売れている白髪染めトリートメントになります。

利尻の特に注目すべきところは「フコイダン」という成分!

利尻ヘアカラートリートメントでは、利尻昆布から抽出されたフコイダンのみを使用していますので、強いネバリにより髪や地肌を優しく守ってくれるんです。

利尻の安全性を確認してみました

それでは利尻の安全性を確認していきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・シリコン不使用

・酸化剤不使用

・鉱物油不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

これらを見てもわかる通り、利尻では添加物を一切使用していませんので、とっても安全性が高い商品であることがわかりますね。

私がこれまでに使ってきた白髪染め商品の中でも、特に安全性に優れた商品ですので、妊娠中の方には1番のオススメできる商品ですよ。

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント

★★★★★
主な成分
塩基性染料、HC染料、天然染料(クチナシ、アイ、ベニバナ)、ガゴメ昆布エキス「フコイダン」、ヒアルロン酸Na、植物性油(月見草油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、オリーブ油、他)など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
モカブラウン
ソフトブラック
内容量
200g
価格
初回限定39%オフ1,833円
通常3,000円
2本定期便3,000円
送料500円(2本以上で無料)

次にご紹介する白髪染めトリートメントが、ルプルプヘアカラートリートメントです。

惜しくもランキング第2位になってしまいましたが、実力はホンモノ!

安全性の高い天然成分を使用しているうえ、とっても高い染毛力を持っています。

また、ルプルプの最大のポイントは、香りが良いところです!

つまり、妊娠中の方でも刺激となるニオイは一切ありませんので、楽しみながら白髪染めが行えますよ。

ルプルプの安全性を確認してみました

ルプルプの安全性を確認してみましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・鉱物油不使用

・シリコン不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

ルプルプもランキング第1位の利尻と同様、とっても高い安全性がありますね。

美容成分に関しては利尻に少し劣る部分はありますが、髪や地肌には優しい商品ですので、妊娠中の方にも満足していただけること間違いありません。

【第3位】マイナチュレオールインワンカラートリートメント

★★★★☆
主な成分
水添ナタネ油アルコール、アルガニアスピノサ核油、コンフリー葉エキス、グリセリン、植物エキス、植物油(ホホバ種子、ベルガモット、レモン、オレンジなど)、セイヨウアカマツ球果エキス、HC染料、塩基性染料など
カラーバリエーション
ブラウン
ダークブラウン
内容量
200g
価格
通常3,980円
2本定期便5,408円(32%オフ)
送料無料

最後にご紹介する商品が、マイナチュレオールインワンカラートリートメントです。

この商品は名前の通り“オールインワン”の商品で

・白髪ケア

・スカルプケア

・ヘアケア

・エイジングケア

がすべて1本で行えちゃいます。

通常価格が3,980円+送料750円と比較的高めに設定されていますが、その分良質な成分が豊富に配合されているということですので、美容に関心のあるママさんなんかにはオススメできる商品ですよ

マイナチュレの安全性を確認してみました

マイナチュレには害のある成分が配合されていないのか、見ていきましょう。

・ジアミン不使用

・タール系色素不使用

・過酸化水素水不使用

・香料不使用

・シリコン不使用

・鉱物油不使用

・パラベン(防腐剤)不使用

これらを見てもわかる通り、マイナチュレも重篤な害を与える危険性がある成分は一切使用されていません!

マイナチュレはパッケージが可愛く持ち運びも便利ですので、とっても手軽に白髪染めが行える商品です。

妊娠中の方に最適な白髪染めトリートメントの選び方

白髪染めトリートメント 妊娠中 選び方

妊娠中の方にオススメできる白髪染めトリートメントランキングをご紹介してきましたが、みなさんが商品を選ぶ際には具体的にどんなところに注目すると良いのでしょうか。

妊娠中の方に最適な白髪染めトリートメントの選び方についてご紹介していきたいと思います。

トリートメント成分で髪や地肌を優しく守る

妊娠中の方に最適な商品を選ぶためには、商品にどんな“トリートメント成分”が配合されているのかを確認する必要があります。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分は以下のようなものです。

白髪染めトリートメントに配合されているトリートメント成分

・フコイダン

・ローヤルゼリー

・ミツロウ

・キトサン

・アルギン酸

・加水分解ケラチン

・加水分解シルク

・ミネラル

・グルタミン酸

これらの成分が配合されている商品を選ぶことで、肌荒れの心配がないだけでなく、さらにキレイな肌や髪を目指すことができます。

放置時間を短くし、負担を減らす

妊娠中の方が白髪染めトリートメントを選ぶ際には“放置時間の短いもの”を選ぶのもポイントです。

白髪染めって塗った後の放置時間も短くしたいときありますよね。妊娠中の方でしたらなおさらです。

白髪染めトリートメントでは一般的に10~30分ぐらいの放置時間で染めることができます。

妊娠中の方ができるだけ体に負担をかけずに白髪染めを行うためにも、各商品の公式サイトで放置時間を確認した上で商品を購入するようにしましょう。

染毛力の強い商品で、色持ちを良くする

白髪染めトリートメントは染毛力の強さも大切なポイント!

いくら手軽に使える商品でも「全然染まってない…。」なんてことになってしまったら意味がありませんよね。

白髪染めトリートメントで使用されている染毛力の強い天然の染料を見ていきましょう。

白髪染めトリートメントで使用されている染毛力の強い天然の染料

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

・ベニバナ

・藍

これらの染料はすべて天然のものばかりですので、安全なうえしっかりと白髪を染めることができます。

さらには、色持ちも良くなる効果がありますので、みなさんが白髪染めトリートメントを選ぶ際にはどんな染料が配合されているのかにも注目して選ぶようにしてみてくださいね。

まとめ

今回は、「白髪染めトリートメントは妊娠中の方にも安心して使用できる商品なのか」についてご紹介してきました。

上記でもご紹介してきたように、妊娠中の方はヘアカラーの白髪染めを使うのは控えるべき!

具合が悪くなったり、母子ともに悪影響を与えてしまったりする可能性があります。

白髪染めトリートメントランキングでご紹介した3つの商品は、妊娠中の方にしっかりとマッチする商品を厳選しました。

きっとみなさんに満足していただける商品ばかりですので、これからご購入をお考えの方でしたら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です