パサパサ髪だと白髪染めは増える!?意外と知られていない悪循環、続けてない?

パサパサ髪だと白髪染めは増える!?意外と知られていない悪循環、続けてない?

「白髪染めするとパサつくのに染める頻度はどんどん増えていくし、どうすればきれいな髪を保てるの…?」

白髪染めを始めたらこのような悩みを抱えることが多くなったけれど、かといって白髪をそのままにしておくのは嫌!

なんて思いながらズルズルと白髪染めを続けている人、正直に挙手!

確かにパサパサ髪で白髪が多いとみっともなく見えてしまいますし、せめて染めなくちゃ!と考えてしまうのもわかります。

髪や頭皮に良い白髪染めがあるのならぜひ知りたいですよね。

でも、はっきり言います。

実はその負の連鎖、今までの白髪染めの方法が一番の原因!

パサついた髪になるのも染める回数が増えるのも、全部『白髪染め』が原因だったんです!

そこで今回はその理由と今のパサパサした髪の対処法や、これからの白髪対策についてお話しするので是非参考にして下さいね。

「もう限界…何とかしたい」なんて思っている人も要チェックですよ!

白髪が増えない白髪染めはこちら

知ってた?白髪染めって実は髪がパサパサになるだけじゃなく白髪も増える!

白髪染めが一番のパサパサ髪の原因!

そもそも『白髪染めする』こと自体、髪がパサパサに傷む全ての始まり!

確かに白髪が気になると染めたくなるのもわかりますが、安易にドラッグストアやスーパーで売られているような白髪染めに手を伸ばすのは悪循環になってしまうんですよ。

でも白髪を染めるなら仕方がない…なんていう風にまだ思っている人は、これを読めばきっと考えが変わるはずです!

パサつく一番の原因は髪の『タンパク質』を破壊すること

まず髪がパサつく原因の1つは、白髪染めに含まれる脱色剤が問題。

白髪染めに含まれる脱色剤の役割は、名前の通り髪の色を抜くことです。

染める過程でキューティクルが開くので、その隙間から髪の内部に染料が浸透し過酸化水素によって脱色します。

この過酸化水素が髪の毛に必要なタンパク質も破壊するので、パサパサになる原因の1つになっていたんです。

髪の毛は元々ケラチンタンパク質というもので出来ているので、白髪染めはあまり髪の毛にはよくないものっていうのがよく分かりますね。

その他にも白髪は水分を弾くので潤いが供給されにくいですし、キューティクルも一度開いたら戻らないので髪に必要な栄養が洗い流されてしまう事もあるんです。

白髪染めは白髪を染めるのには必要不可欠ですが、リスクはつきものなので髪がパサパサに傷むのも納得出来ちゃいますよね。

パサパサ髪はどれだけ染めてもすぐ色落ちする!

ところで皆さんは髪を染めたとき、なんだかすぐ色落ちするなぁと感じたことはありませんか?

1回目はきれいに色が入ったはずなのに、2回3回と回数を重ねるたびになんか染まりが悪い…って思った人もいるはず。

染まりが悪いと染め直す期間も短くなりますし、その分染める回数が増えると髪の毛はどんどん傷んでしまいます。

これは先ほども説明した通り染めるとキューティクルが開くため、そのままシャンプーするとせっかく染めた色素まで洗浄されてしまうんですよ!

つまりキューティクルが二度と閉じないこともあり、染めたことが原因で白髪染めの悪循環に嵌ってしまう羽目になるんです。

そう考えると、白髪染めって髪の毛にはよくないものなんだって思いませんか?

次は白髪染めを工夫しよう

パサパサ髪の適切な対処法のキーポイント、教えます

パサパサ髪の適切な対処法教えます

先ほどの説明で白髪染めは髪に良くないんじゃ?となんとなく分かったと思いますが、白髪染めが良くないものと分かっても、今のパサパサ髪はきれいにはなりませんよね。

確かにこれからのことも大事ですが、それよりも今の髪の毛をどうにかしたい!という人も多いと思います。

そこでここでは、今の髪の毛をキレイにケアする方法を紹介していくので、今まさに髪をキレイにしたい!と悩んでいる人も是非参考にして下さいね!

今お使いのシャンプー&トリートメントは今すぐ捨てる

まず一番にやって欲しいのがコレ!

今まで使いなじんでいた、シャンプーとトリートメントの使用をやめることです。

というのも、今まで皆さんが使っていたシャンプーやトリートメントって

こういうものは良くない

こういうものですよね?

実はこういうタイプのシャンプーやトリートメントって、界面活性剤やシリコンと言った髪や頭皮に良くない成分が含まれている事が多いんです。

シリコンの名前は聞いたことがある人が多いと思いますが、シリコンにはコーティングの効果があるので髪をツヤ良く見せてくれます。

しかし、髪の表面を膜で覆ってしまうため、内部にまで染料や潤いが届かない可能性があるんです。

一方で界面活性剤は洗浄力が強いために、キューティクルの隙間から髪に必要な油分や髪染めの染料まで洗い流してしまう事もあるんですよ。

という事はパサパサしない髪にするためには、普段から使っているヘアケア商品にも気を付けなければいけないって事になります。

こんなトリートメントがおすすめ

特にトリートメントは髪をケアするものなので、画像のような植物成分を豊富に含んでいるものを使うなど工夫をした方が、パサパサしにくい髪を手に入れられますよ!

トリートメントの正しい使い方、できてますか?

と言ってもいくら良い商品を知っても、間違った使い方をしていると効果を十分に発揮出来ないまま使うことになってしまいますよね。

トリートメントはただ髪の表面につければいいと思っている人も多いかもしれませんが、きちんと使い方があるんですよ。

①トリートメントはなるべく頭皮につけない

トリートメントはそのコーティングする性質から頭皮につくと毛穴を塞いでしまうので、皮脂などが毛穴にたまって抜け毛の原因になる可能性があるんです。

出来ればトリートメントを付けるときは、頭皮につかないように離して塗るように注意しましょうね。

②毛束に揉み込むようになじませる

さらに、トリートメントは髪の中からダメージを補修する効果があるので、内部にまで届くようにしっかり揉み込む必要があるんですよ。

軽くねじりながら揉み込むと、特に効果を実感しやすいと思います。

 

この2つのポイントをおさえておけば、正しいトリートメントの使い方が出来るんですよ!

髪をパサパサにしないトリートメントの賢い方法はコレ!

先ほどはトリートメントの正しい使い方を説明しましたが、実はそのうえでもう一工夫するともっときれいな髪を保てやすくなるんですよ!

おそらく皆さんはトリートメントを付けた後「つけ置き」している人が多いと思いますが、ただ放置しているだけでは効果的とは言えません。

つけ置きする時は熱めのお湯で濡らして絞ったタオルを頭に巻き、ラップで密閉するともっと効果的になるんです。

10分ほど蒸すことによって、トリートメントが髪の中にまで浸透しやすくなります。

それから洗い流した後も工夫が必要ですね。

特に髪を乾かすときは強めの温風で80%ほど乾かして、次に弱めの温風で完璧に乾かします。

その後冷風を当てることによって髪が引き締まり、キューティクルが整いやすくなるのでツヤ感がアップするんですよ。

でも、乾かしすぎは逆効果になるので要注意してくださいね!

きれいな髪を保てる白髪染めはこれ

パサパサ・白髪だらけの髪からオサラバ…!髪へのダメージが少ない白髪染めはコレ!

髪へのダメージが少ない白髪染めはこれ!

ここまで色々と髪をパサパサにしない工夫を見てきましたが、どれだけケアをしても白髪を染めることは避けられませんよね。

また目立ってきたら染めなければいけませんし、そうなるとじゃあ結局どんな白髪染めを使えばいいの?と思った人もいるはずです。

ここではそんな疑問を解決するために、髪がパサパサにならずにすむおすすめの白髪染めをご紹介していこうと思います!

白髪用のカラートリートメント

最初におすすめしたいのが白髪用のカラートリートメントです。

白髪用のカラートリートメントは名前にトリートメントって入っているように、髪を補修しながら白髪を染める効果があります。

特に白髪用は植物性由来の成分を中心に使っているものが多いので、シリコンなども配合されていませんし、何より染まりもそこそこ良いので白髪を隠すのには最適です。

カラートリートメントはこんな商品

例えば画像のような利尻ヘアカラートリートメントは植物性由来の成分が中心になっていますし、トリートメント効果も高いので染めた後は指通りの良い髪になるのが特徴なんですよ。

そのままトリートメントのようにも使えるので、何度も染めても髪が傷まないのもポイントですね。

ヘナ(インディゴ)

他に髪をパサパサにしない効果がある白髪染めと言えば、ヘナもメジャーですね。

ヘナは植物の色素で染めるものなので、いわゆる草木染のような感じになります。

染める時間と手間が少しかかってしまいますが、商品によってはハーブが配合されており髪のツヤを良くするものや、頭皮環境を良くするもの等があるのでツヤサラの髪になりやすいんです。

ヘナはこんな商品

画像のようなヘナは特に配合しているハーブにも凝っているものが多いので、探してみると様々な効果が得られるものもありますよ!

ただし植物の色素で染めているため、植物アレルギーがある人はかぶれが起きる可能性があるのでそこは注意して下さいね。

天然ハーブ

それからヘナと同じ括りになりますが、天然ハーブもおすすめです。

天然ハーブは名前の通りハーブを配合しているので髪がツヤツヤになりますし、頭皮への炎症を抑えるなどの良い効果が見込めるんですよ!

天然ハーブカラーはこんな商品

特に画像のような天然ハーブの白髪染めは、色んなカラーバリエーションも用意されていて様々な色に染めることも出来るので、髪をケアしながらおしゃれ染めみたいに染めることも出来ちゃいます。

白髪染め独特の香りもしないので、匂いが苦手…という人も安心して染められると思いますよ。

パサパサ髪とはオサラバ!

まとめ

白髪染めを使うと、どんどんパサパサになる髪の毛にうんざりする人もいると思います。

でも染めないとどんどん白髪が増えるし、どうすれば良いのかわからないですよね。

そんな人は正しい髪のケアの方法を知って、白髪染めも髪がツヤツヤになりやすいものを選ぶと改善されるんですよ。

今までの常識通りのやり方ではなく、ちょっと工夫をするだけでだいぶ変わるので、是非新しい方法を試してみて下さいね!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です