安いコスパ重視の白髪染めトリートメントのおすすめはコレ!

白髪染めトリートメント 安い 選び方

市販のカラー剤は面倒だし髪が痛む!

美容院での白髪染めは値段が高い!

そんな悩みを解決したのが、白髪染めカラートリートメントです。

白髪染めカラートリートメントは良質な成分を配合しているうえ、なにより【低価格】で白髪染めできる商品です。

でも安い商品って安いなりの品質や効果しかないんじゃないの?

と思っている方もいるのではないでしょうか。

実は白髪染めトリートメントには、安くても良質な商品を選ぶための3つの大切なポイントがあります。

このページの内容

・白髪染めトリートメントを選ぶ際に大切な3つのポイントとは何か。

・安くても良質な白髪染めトリートメントとは、具体的にどんな商品があるか。

という2点について、みなさんにわかりやすいように詳しくご紹介していきます。

是非、最後までお付き合いください!

安くて良質な白髪染めトリートメントの3つのポイント

白髪染めトリートメント 安い ポイント

白髪染めトリートメントを選ぶ際に大切なポイントは3つ!

具体的にどんなことか詳しくご紹介していきます。

ポイント① 安全性の高い商品かどうか

大切なポイントの1つ目が【安全性が高い商品かどうか】です。

これまで白髪染めやカラーリングの経験がある方でしたら、肌荒れや頭皮の痛みなど、なにかしらの異常を感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

これは市販のカラー剤などに含まれている化学成分が原因です。

肌荒れやアレルギーを起こす危険性がある成分は下記のようなものがあります。

💀💀💀

・ジアミン

・タール系色素

・過酸化水素水

・合成香料

せっかく白髪を染めてオシャレをしているのに、肌が荒れてしまったら意味がありませんよね。

所長

みなさんが安全な商品を選ぶためにも、各商品の成分表や公式サイトで上記の成分が配合されていないか確認してから購入するようにしましょうね。

ポイント② 染毛力が高い商品かどうか

2つ目に大切なポイントが【染毛力が高い商品かどうか】です。

まずは白髪染めトリートメントによく使われている、染毛力の強い成分を見ていきましょう。

染毛力が強い成分

・アナトー

・クチナシ

・シコンエキス

・ウコンエキス

染毛力の強い成分とは、上記のようなものです。

白髪染めトリートメントはどのような染料を使っているのかによって、白髪を染める効果が全く異なってきます。

つまり白髪を染める力が極端に弱い商品を購入してしまうと、時間もお金も無駄にしてしまうことに…。

「やっぱり安い商品は全然染まらない…」

なんてことにならないためにも、できるだけ上記の成分が配合されている商品を選ぶようにしましょう。

ポイント③ トリートメント効果の高い商品かどうか

白髪染めトリートメントは【白髪を染めながら、ますますきれいな髪を目指せる!】というところもポイントです。

これは、髪にハリやコシを与えてくれる成分や髪を外部の刺激から守ってくれる成分が多く配合されているおかげなんですね。

白髪染めトリートメントの効果を最大限に実感するためにも、下記の成分ができるだけたくさん含まれている商品を選ぶようにしましょう。

トリートメント効果

【ハリやコシを与えてくれる成分】
・フコイダン
・ローヤルゼリーエキス
・アルギン酸
・アルニカ
・アルテア根エキス
・加水分解ケラチン
・加水分解シルク

【外部の刺激から守ってくれる成分】
・ミツロウ
・キトサン
・ステアリン酸グリセリル
・ミリスチン酸
・グルタミン酸

こちらの成分も各商品の成分表や公式サイトで確認することができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

安くても良質!白髪染めトリートメントランキング【3選】

白髪染めトリートメント ランキング 3選

それでは、安くても良質な白髪染めトリートメントをランキング形式でご紹介していきます。

大切な3つのポイント

ポイント① 安全性の高い商品かどうか

ポイント② 染毛力が高い商品かどうか

ポイント③ トリートメント効果の高い商品かどうか

所長

上記の3つのポイントに注目し、本当に良質な商品なのか確認しながら見ていきましょう。

【第1位】利尻ヘアカラートリートメント(★★★★★)

利尻ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(シコン、クチナシ、ウコン、アナトー)、トリプルPPT成分、ヒアルロン酸、デンプンポリマー、利尻昆布エキス、アルニカ、ローズマリー、セイヨウキズタなど28種類

【カラーバリエーション】
ブラック、ダークブラック、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,200円(税込)
通常価格3,300円(税込)
送料550円(2本セットで無料)

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

白髪染めトリートメントランキング第1位は『利尻ヘアカラートリートメント』です。

利尻ヘアカラートリートメントは、数ある白髪染め商品の中でもダントツの売り上げを誇っている大人気の商品です。

美髪効果の高い「天然利尻昆布」を中心に、天然成分のみを配合することで髪や頭皮の健康を守りながらしっかりと高い染毛力も期待できる商品になりました。

利尻ヘアカラートリートメント コスパを見てみよう

利尻ヘアカラートリートメントは、一体どれぐらいのコストパフォーマンスをしているのでしょうか。

見ていきましょう。

利尻のコスパ

【商品の価格】
初回価格 ⇒ 2,200円(税込)
通常価格 ⇒ 3,300円(税込)

【1ヶ月にかかる値段】
1本で10回、10日に1度使用する計算でいくと…
1回あたりの値段 ⇒ 通常価格で330円
1カ月当たりの値段 ⇒ 通常価格で990円

利尻は1カ月当たり990円で使用することができます。

所長

美容院での白髪染めは1回6000円~8000円、市販のカラー剤でも平均で1000円程度するのを考えると、髪をいたわりながら白髪染めができる商品としてはとってもオトクなことがわかりますね。

以上のことから、利尻ヘアカラートリートメントはコスパにとっても優れている商品と言えるでしょう。

利尻ヘアカラートリートメント 大切なポイントを確認!

では、利尻ヘアカラートリートメントは3つの大切なポイントをしっかりクリアしているのか見ていきましょう。

利尻のポイント

【ポイント①:◎】
・ジアミン不使用
・タール系色素不使用
・過酸化水素水不使用
・合成香料不使用

【ポイント②:◎】
・アナトー
・クチナシ
・シコンエキス
・ウコンエキス

【ポイント③:◎】
・ミツロウ
・フコイダン
・アルニカ
・アルギン酸
・グルタミン酸
・加水分解ケラチン
・加水分解シルク

上記のように、利尻ヘアカラートリートメントは3つの大切なポイントをすべてクリアしている商品でした。

安全性や染毛力もありながら、しっかりとトリートメント効果も発揮してくれます。

所長

このような結果を見ると、利尻はまさに白髪染めトリートメント界ナンバーワンの商品と言えるでしょう。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

【第2位】ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント(★★★★★)

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメント基本情報

【主な成分】
塩基性染料、HC染料、天然染料(ベニバナ、クチナシ、アイ葉)、ガゴメ昆布エキス

【カラーバリエーション】
ソフトブラック、モカブラウン、ダークブラウン、ブラウン

【内容量】
200g

【価格】
初回限定2,178円(税込)
通常価格3,300円(税込)
2本定期便1,782円(税込、送料無料)

ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは、楽天市場総合ランキング1位を獲得している白髪染めトリートメントです。

つまり、楽天の総商品100,000,000点の頂点に選ばれた大人気白髪染めです。

2017年12月に成分をリニューアルしたことで、ますますパワーアップしています。

お値段はそのままでさらに良質な商品になりました。

ルプルプ コスパを見てみよう

それではルプルプのコスパを見ていきましょう。

ルプルプのコスパ

【商品の価格】
初回価格 ⇒ 2,178円(税込)
通常価格 ⇒ 3,300円(税込)

【1ヶ月にかかる値段】
1本で7回、10日に1度使用する計算でいくと…
1回あたりの値段 ⇒ 通常価格で471円
1カ月当たりの値段 ⇒ 通常価格で1,413円

上位の利尻ヘアカラートリートメントと比べると、少々割高です。

所長

それでも1カ月当たり1,500円以下に抑えられており、成分も良質なものを使用しているのでコスパの良い商品と言えるでしょう。

ルプルプ 大切なポイントを確認!

ルプルプの各成分はどのようになっているのか見ていきましょう。

ルプルプのポイント

【ポイント①:◎】
・ジアミン不使用
・タール系色素不使用
・過酸化水素水不使用
・合成香料不使用

【ポイント②:〇】
・クチナシ
・ベニバナ
・藍

【ポイント③:◎】
・ガゴメエキス(フコイダン)
・キトサン
・アルギン酸
・セルロース
・ステアリン酸グリセリル
・グルタミン酸

このように、ルプルプは1位の利尻と比べると少し染毛力で劣るようです。

前項でご紹介した、染毛力の強い成分は「クチナシ」のみの使用でした。

しかし代わりに配合されている「ベニバナ」は口紅の原料、「藍」は藍染めの原料として使用されている発色の強い原料ですので白髪を染める効果は問題ないと言えます。

所長

安全性やトリートメント効果はほかの商品にも劣らないものを持っていますので、ルプルプは安くて良質な商品に間違いありません。

【第3位】プリオール カラーコンディショナー(★★★★)

プリオールカラーコンディショナーN 画像

プリオール カラーコンディショナー基本情報

【主な成分】
水、アルコール、DPG、ステアロイルメチルタウリンNa、セタノール 、DPG、グルタミン酸、オリゴ糖、海塩、タウリン、水溶性コラーゲン、ホップエキス、天然海藻エキス,ミネラル&コラーゲン、マイクロクリスタリンワックス、コポリマー、クエン酸、ステアリルPGジメチルアミン、エタノール、BG、シスチン、トコフェロール、香料、赤227、橙205、紫401、黒401、黄4

【カラーバリエーション】
ブラック、ダークブラウン、ブラウン、グレイ

【内容量】
230g

【価格】
通常価格1,408円(税込、送料無料)

プリオール カラーコンディショナーは化粧品メーカーとして絶大な認知度を誇る「資生堂」が販売している白髪染め商品です。

この商品で特に注目するべき成分が【マイクロクリスタリンワックス】です。

マイクロクリスタリンワックスというのは髪のボリュームがアップするだけでなく、ツヤのある髪質を作り出す効果を持っています。

プリオール コスパを見てみよう

それではプリオールのコスパを見ていきましょう。

プリオールのコスパ

【商品の価格】
通常価格 ⇒ 1,408円(税込)

【1ヶ月にかかる値段】
1本で10回、10日に1度使用する計算でいくと…
1回あたりの値段 ⇒ 通常価格で140円
1カ月当たりの値段 ⇒ 通常価格で420円

他の商品と比べても、プリオールは圧倒的なコストパフォーマンス!

1カ月使用してもワンコイン以下の400円と破格の安さをしています。

所長

今まで私もたくさんの白髪染め商品を使用してきましたが、こんなにコスパが良い商品は初めてです。

価格の安さはプリオールの1番のポイントと言ってもいいでしょう。

プリオール 大切なポイントを確認!

では選ぶ際の大切な3つのポイントに従って見ていきましょう。

プリオールのポイント

【ポイント①:〇】
・ジアミン不使用
・過酸化水素水不使用

【ポイント②:〇】
・タール系色素

【ポイント③:〇】
・グルタミン酸
・ステアリン酸グリセリル
・ミネラルオイル

プリオールは白髪を染める染料として「タール系色素」を使用しています。

この成分の特徴は「染毛力は強いが、少し安全性に問題がある」というところ。

所長

タール系色素は、肌荒れやアレルギーを起こす危険性がある成分としても挙げられていましたね。

ですので、プリオールは染毛力の観点から見ると優れた商品ですが、安全性やトリートメント効果という点では少し評価の低い商品です。

それでも最も危険な成分である「ジアミン」や、肌荒れの原因となる「過酸化水素水」は完全に不使用。

そのうえ保存料などの添加物は一切使っていないので、肌荒れのリスクは大幅に軽減されている商品だと言えます。

安くても大丈夫?低価格の秘密をご紹介します

白髪染めトリートメント 安い 秘密

ここまでは、安い白髪染めトリートメントの選び方や具体的な商品の紹介をしてきました。

ところで各商品の価格が抑えられている秘密は、どこにあるのでしょうか。

価格を安くするために、なにか低品質な成分を入れているのでは?

安い理由がわからないから購入まで踏み切れない…

と思ってしまう方もいると思います。

しかし商品の品質を維持したまま低価格でご提供するため、製造メーカーが行っているいくつかの対策があるんです。

所長

そこでこの項では、製造メーカーがどのようにして安く商品を提供しているのか、価格が抑えられている秘密をご紹介していきます。

公式通販サイトで販売しているから安い

さきほどご紹介した白髪染めトリートメントランキング【3選】は、どれもお財布に優しい商品と言えます。

しかし、この価格で提供出来ているのには理由があります。

それは公式通販サイトで商品を売ることで“人件費“を安くしているから!

化粧品業界では、人件費の割合が売り上げの25%を占めていると言われています。

つまり、この人件費を減らすことで商品の価格も大幅に安くすることが可能なんです。

所長

公式通販サイトの商品は人件費を削減している分、低価格で提供されている傾向にあります。

広告費を減らすことで、さらにコストをダウン

みなさんはこれまでに、『利尻ヘアカラートリートメント』や『ルプルプ』がテレビCMで宣伝されているところを見たことがありませんよね。

これは人件費に加え広告費をも減らすことで、さらにコストダウンをするためなんです。

広告宣伝費の占める割合は売り上げの10%程度です。

つまりこの10%を削ることで、さらに低価格な商品が提供できているんです。

所長

私たちがこんなにも安く白髪染めを購入できていた裏には、そんな企業努力の積み重ねがあったんですね。

結果、安くても品質や成分には問題なし!

このように白髪染めトリートメントが低価格に設定されているのには、さまざまな工夫がありました。

つまり、価格が安くても商品自体の品質や成分には問題がないということ。

これが分かれば、これからも安心して安い白髪染めトリートメントが買えますね。

所長

購入する際はできるだけ安く良質な白髪染めトリートメントを手に入れるためにも、ぜひ公式通販サイトの利用をオススメします!

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

まとめ

このページのまとめ

・安くて良質な白髪染めトリートメントを探すコツは、「安全性が高いか」「染毛力が高いか」「トリートメント効果が高いか」で判断できます。

・当ラボのおすすめは『利尻ヘアカラートリートメント』『ルプルプ』『プリオール』です。一番高い『ルプルプ』でも1ヶ月1,500円以内でお使いいただけます。

・これらの商品は通販でしか販売しておらず、広告費も抑えることでコストダウンを図っているのでこの価格が実現しています。

今回は安い白髪染めトリートメントにはどんなものがあるのか、紹介してきました。

所長

上記で紹介した白髪染めトリートメントランキングは、私が使ってきた商品の中でも抜群の品質とコストパフォーマンスを誇る商品です。

初めて白髪染めトリートメントをご購入する方や、まだどの商品にしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。