アクセーヌは本当に安心安全!皮膚科も納得の白髪染めはこれだ!

アクセーヌ 白髪染め アイキャッチ

アクセーヌの白髪染めって本当に頭皮に安全なの?

白髪染めを使うたびに痛くてかゆい。あんな辛い思いはもうしたくない。

だけど白髪はどうしても染めたい!

安全だと言われている白髪染めを使っても、必ずかぶれてしまう…こんな辛い思いをしている人もいるでしょう。

「頭皮に安全な白髪染めを沢山使ったけど、どれも効果なしで必ずかぶれる」

「かぶれたらもう諦めてごま塩頭でいるしかない?アクセーヌは大丈夫?」

「皮膚科にお世話になるほどひどい症状が出て、白髪を染めるのが怖くなった」

安全な白髪染めは沢山ありますが必ず全員かぶれないわけではないので、裏切られた気持ちになった人もいるはず。

頭皮のかぶれならまだしも、顔までかぶれるから簡単に染められない。いつも白髪染めを選ぶときはビクビクする。

次こそは大丈夫。と思いながら染めても結局かぶれて、諦めるしかない気がしてきた。

安全な白髪染めでかぶれたことがあると、白髪染めを選ぶ時点で怖くなる人が多いんです。

そんな、今度こそ本当に安全な白髪染めを選びたい!と思っているあなたのために、本記事ではアクセーヌは本当にかぶれないのか、どうやって入手できるのかを詳しくご紹介!

アクセーヌを使って、白髪染めを使うたびに感じていた恐怖心から解放されましょう!

アクセーヌはどんな白髪染め?本当にかぶれに困っている人に使って欲しい商品

アクセーヌ 白髪染め キャッチ画像①

安全な白髪染めと言えばヘアマニキュアやトリートメントなど様々ありますが、アクセーヌという白髪染めは聞いたことがない人が多いでしょう。

情報は少し出ているものの、本当に安全なのかは判断するのが難しいです。

そんなアクセーヌの白髪染めが気になる人のために、少しでも手助けになれるよう情報を集めたので確認して下さい。

アクセーヌ ナチュリエ ヘアカラーNってどんな白髪染め?

アクセーヌ ナチュリエ ヘアカラーN 画像

アクセーヌ ナチュリエ ヘアカラーN  染毛量1剤80g 2剤80g

アクセーヌ ナチュリエ ヘアカラーNの特徴

①     ジアミン不使用

②     セルフカラーなので自分で染めるタイプ

③     ブラシ・ハケもセットでついてくる

アクセーヌ白髪染めは染毛剤が80gずつあるので、ショートヘアーの人だと安心して染められる量になっています。

白髪染めをする時に大変なのが、セルフで染めると皮膚に付いてしまうこと。

実際皮膚に染料が付いたせいでかゆみが発症した、かぶれたという人も少なくありません。

自分で染めるのはそれだけ難しいという事でもあります。

このナチュリエへアカラーも自分で染める用という事は、注意しなければいけないんです。

自分で染めるのが不安な人、もし頭皮についてまたかぶれたら…と考える人は、美容院に持ち込んで染めてもらうと良いでしょう。

アクセーヌの白髪染めがいくら安全と言っても、頭皮についたらさすがにかゆい!という人もいます。

あらゆる不安を遠ざけたい人は持ち込むことも考えましょう。

美容院で染めてもう場合は、いきなり持ち込まずに必ず電話で聞いてからにして下さい。

お店によっては断られることもあるので、注意が必要です。

アクセーヌはどこで手に入るの?聞いたことがない人も納得の販売方法

最近の安全な白髪染めは、店頭販売ではなくネットで販売している事が多いです。

アクセーヌは店頭でもネットでも販売していない、ちょっと変わった白髪染めになります。

アクセーヌは皮膚に優しい商品を取りそろえているブランド。

なので、検索してみるとまず最初に化粧品類が表示されるはずです。

化粧品はネット販売しているのですぐに見つけられますが、白髪染めは見つかりません。

公式サイト→https://www.acseine.co.jp/shop/

公式サイトのオンラインショップでは販売していないので、見つけることが出来ないんです。

「え!?じゃあ欲しい人はどうするの?」と思う人もいるでしょう。

アクセーヌを購入したい場合は、公式サイトのカスタマーセンターに問い合わせるか、皮膚科にて診断を受けて紹介で購入する必要があるんです。

アクセーヌ購入方法まとめ

  • 公式サイトのカスタマーセンターへ問い合わせて購入する
  • フリーダイヤル:0120-120783/受付時間:月~金(祝日を除く)午前10時~午後6時
  • 皮膚科にて診断を受けて紹介してもらう

カラーバリエーションは黒一色のみ

白髪染めはおしゃれ染めと違い、地味な色が多く黒か落ち着いたブラウンのみ…というものが多いですが、アクセーヌはカラーバリエーションが一色のみの展開です。

本当に肌のことを第一に考えている白髪染めだからか、普通の白髪染めと比べるとちょっと物足りなさも感じます。

しかも黒というのも黒すぎないブラックではなく、どちらかというと真っ黒に染まる色になるんです。

黒髪 画像

けれど真っ黒に染まっても日にちが経てばちょうどいい落ち着いた色合いになるので、「真っ黒は似合わない!」という人でも染められるでしょう。

黒にしか染められないので、派手な色を好まない人や赤みが目立つ色が苦手な人はきっと安心して使えます。

アクセーヌは敷居が高い?もっと簡単に手に入る安全な白髪染めもある

アクセーヌ 白髪染め キャッチ画像②

アクセーヌについて色々記載していきましたが、購入方法がやはりネックになる人もいるでしょう。

ネットで簡単にポチッと買えるわけでもないので、いくら肌に優しいと言ってもなかなか手が出せないのも分かります。

ここではそんな人のために、アクセーヌのように安全に使えて比較的購入しやすい白髪染めを紹介していきます!

ヘナもかぶれる心配が少ない白髪染めの一つ

ヘナ100%ナイアードナチュラルハーブ1 画像

ヘナ100%

ナイアードナチュラルハーブ1

内容量100g

通常価格

1,000円(税抜)

 

送料

600円(税込)

沖縄に届ける場合1,080円(税込)

6,000円(税込)以上購入で送料無料

ナイアードナチュラルハーブ1の特徴

①     カラーバリエーションが全部で4色用意されている

②     原産国のインドで学んだハーブの歴史からこだわりのヘナを作成

③     リピーターには買いやすいよう4袋入りの商品がある

アレルギー反応が出ない白髪染めとして他に知られているのがヘナです。

ヘナは植物の染料で白髪を染めるもので、かなりブラウン系に染まります。

ハーブを使っているので、頭皮に嬉しい効果があるものもあるんです。(頭皮の汚れを落としたり炎症を抑えたり)

ヘナを使う時は100%ヘナのものを選びましょう。

100%でないものは商品によってはジアミンを配合しているものもあるからです。

また、ヘナは植物なので植物にアレルギーがある人は使えません。

明るく染まる色を抑えるために使う染料・インディゴによってかぶれが発症する人もいるので、ヘナを使う時は商品を選ぶ際によくチェックしましょう。

ヘナを使用する際の注意点

  • 植物の染料を使用しているので、植物アレルギーがないか確認する
  • インディゴによってかぶれる事もあるので、インディゴ無配合の方が安心出来る
  • ヘナ100%でないと商品によってはジアミンが配合されている事もある

口コミからも見えてくる安全性

白髪がちらほらまばらに点在するようになり、オレンジ~赤褐色系を使っています。

使い方は説明書どうりで、最後に酢水で色止め。放置時間は1時間が限界です。

ナイアードは100均のヘナに比べれば匂いは劇的にマイルドですが、流石にヘナなので全くの無臭というわけにはいかず1時間放置ですが、染まります。

元々髪が茶色っぽいのでまばらの白髪は気にならない程度に隠れてくれています。

引用元:@コスメ

某大手スーパーの化粧品コーナーで売っていたので、買いました。

ヘナ100%を探していました。

インターネットで「ヘナは6時間置くべき」という美容師さんのコメントを読んでから出来る限り、6時間染めしています。

仕上がりの色は、白髪がレンガ色です。黒髪はちょっとレンガ色のトーンになります。

私は白髪がポツポツ生えていて、まだ全体の10%ぐらいしかないので、見た目は黒いです。でも服屋の照明の下で鏡を見たら、照らされた頭全体が赤かったです。きれいな色だなと思いました

引用元:@コスメ

現在白髪は5%ほどですがヘアカラーはやめてこちらにしてから二年になります。

体調が良いとき、お昼寝できる日にヘナカラーしています。

色はオレンジ色に白髪は染まります。黒髪はほとんど色は感じません。髪の毛がしっかりしてはりがでます。

デトックス効果なのかも?違和感を感じはじめるのが30分後で、少し我慢して40分後流し時です。頭皮から、吸収される成分がなにかあわないのかも?

引用元:@コスメ

ヘナは全体的に赤く染まるので、赤っぽいのが苦手な人には向いていないかもしれません。

植物なので、人によっては臭いに敏感だと臭く感じることもあるようです。

染めるのにも時間がかかるので、忙しい人には不向きでしょう。

ヘナで染めるときは、しっかり時間がとれる日に染めた方が良いです。

オハグロ式白髪染めはアレルギーの心配がない白髪染め

オハグロ式白髪染め

マロンマインドカラー

染毛量1剤70g 2剤70g

通常価格

980円(税込)

マロンマインドカラーの特徴

①     ジアミン不使用

②     手袋・コームブラシ・トレー付き

③     写真付きの説明書付き

④     購入前に公式サイトから説明書をダウンロードすることが可能

ヘナはまだ聞いたことがある人がいるでしょうが、オハグロ式はアクセーヌと同じで聞いたことがない人が多いはず。

オハグロ式白髪染めとは名前の通り、昔のお歯黒のように髪を染める方法です。

アレルギー反応が起きるジアミン不使用なので、安心して染めることが出来ます。

ジアミン不使用でもしっかり染まり、色持ちも1か月と長め。

アクセーヌの黒一色やヘナの明るいブラウンなどと違い、オハグロ式はカラーが3色あるので、肌に優しい白髪染めで一番カラーバリエーションが多いです。

染料が硫黄のような独特の香りがするので、苦手な人は注意して下さい。

口コミを見て納得の白髪染め

以前までは、美容院と市販のヘアカラー剤で交互に白髪を染めつつ、地毛を茶髪にしていましたが、突然ジアミンアレルギーになってしまったので、雑誌で知ったこちらを使用。

色は自然な「N自然な黒褐色」です。

肝心の白髪はあまりしっかりとは染まらず、説明書に「1回目は染まりが悪いことがあります」と書いてあったので、3週間後に白髪部分のみリタッチ。そうしたら次は白髪もわりとしっかり染まっていました。

引用元:@コスメ

寝不足の時にセルフカラーリングをしたのがよくなかったのか、腕や脚、ウエストなどの皮膚の薄いところにヒョウ柄のような湿疹が出て…。調べたところどうやらジアミンという成分に反応してしまった模様。

私はS(ソフトな黒褐色)を使いましたが、かなり真っ黒になります!仕上がりはとても綺麗なので、退色するまでどれぐらいかかるか様子見しながらリピートしていこうと思います!

引用元:@コスメ

美容院でカラーしてから膿が出るくらいひどいジアミンアレルギーになりこちらのマロンへアカラーを使いました。

きちんとクリームを付けたところは染まり満足しています。アレルギーの方も心配なしで使えました。

マロンクリームは最初かなり真っ黒に染まるようですが、少しずつ馴染んでいくタイプなので自然な色合いに落ち着くようです。

アレルギー反応が出た人が使うことが多いので口コミもそのようなものが多く、使ってみてアレルギーの心配はいらなかったという声が多かったように思います。

ソフトな黒褐色でかなり真っ黒に仕上がるようなので、少しでも明るく仕上げたい人は明るいブラウンで染めた方が良いのかもしれません。

まとめ

アクセーヌの白髪染めは、病院での紹介か問い合わせでしか購入できない白髪染めです。

普通に購入できるものではないので、手を出しにくい人もいるかもしれません。

けれどアレルギー体質の人に優しいのは間違いないので、「何を使ってもダメ!」という時は最後に頼る白髪染めにすると良いでしょう。

アクセーヌを使えば、白髪染めを選ぶたびに感じていた恐怖心もなくなります。

安全に白髪を染めて、きれいな黒髪を手に入れましょう!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です