コーヒーが白髪に繋がる?迷信なのかマジなのか真相に迫ってみた!

コーヒーが白髪に繋がる?迷信なのかマジなのか真相に迫ってみた!

「コーヒーが白髪の原因に繋がる!」

いったい誰がこんなことを言い始めたのかも気になりますが、将来白髪だらけになるのも嫌だから知っておきたい!

そんな人は多いはず。

確かに、コーヒーって目覚めの一杯や仕事の合間に飲む機会が多いのも事実。

ブレイクタイムのお供と言えばコレ!と言う飲み物でもありますよね。

でも、もしこの噂が本当ならあまり飲みたくない…なんて考えてしまった人も多いと思います。

それに健康に良いって話もよく聞きますが、それだって本当かどうかなんてわかりませんし。

そこで今回は本当にコーヒーが白髪の原因になるのか、その真偽に迫っていこうと思います!

本当なのかそれとも迷信なのか!

その真相を一緒に見ていきましょう。

結論から言うとコーヒーが原因で白髪が増える!なんてことはない!

結論から言うとコーヒーが原因で白髪が増える!なんてことはない!

最初にハッキリ言ってしまうと、コーヒーと白髪の因果関係ってほとんどないようなもの!

というのも、白髪が生えるのはコーヒーが原因といわれるのはあくまで『可能性がある』というだけの話で、明確な根拠はないんです。

あたかも『コーヒーは確実に白髪が生える原因の1つ!』なんて言っているようなところもありますが、根拠がないので真っ向から信じなくても大丈夫なんですよ。

しかし、『あくまで可能性がある』という事は、少しでもコーヒーが原因であることも捨てきれないのが事実。

そこで、コーヒーと白髪の関連性について簡単にまとめてみたので、一緒に見ていきたいと思います!

ただし、これからお話することはあくまで『噂程度』に留めておいてくださいね!

過酸化水素が増える?

「コーヒーを飲めば白髪が増える」なんて言われる一番の原因がコレ、過酸化水素水。

確かに過酸化水素は、1剤・2剤を混ぜて使うカラー剤にも使われており、この成分によってかぶれることやかゆくなることなど、体にあまり良くない影響を与える事もあります。

と言うのも、アメリカで行われた研究によって、焙煎を終えたコーヒー豆にも過酸化水素が含まれているということが判明し、これによってコーヒーを飲みすぎると白髪が増えるんじゃないかと言われているんです。

しかし、そもそも過酸化水素が増えたから白髪に繋がるかって言われたら、その真相も謎なこと。

過酸化水素水が体内に入ると細胞が破壊されて白髪が増える、なんて言われているようですが、あくまで「らしい」というだけですし。

そう考えると、過酸化水素水が増えると白髪が増えるという話は、かなり眉唾なものだと言えるんですよ。

カフェインによって血管が縮まるから?

次に多いのが、カフェインが原因っていうもの。

コーヒーと言えばイコールでカフェインというように、切っても切り離せない存在ですが、カフェインは摂取しすぎると血管が収縮するため、白髪の原因に繋がると言われています。

しかし実際は、1日に3~5杯のカフェインを摂取しても体外に排出されるため、体には何にも影響がないんですよね。(カフェイン入りの炭酸飲料で約8杯。)

もちろん全く影響がないというわけではないですが、それはあくまで健康上の話であって、白髪とは全く関係のない話。

つまり、相当な量を摂取しない限りは体に悪影響がある事はほとんどないって言い切れるんですよ。

脂肪酸が原因なんて言われることも

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、脂肪酸って実は運動前に摂取すると脂肪を燃焼する効果が認められているんです。

しかし一方で、腸内環境を悪くしてしまうこともあるので要注意。

特に摂取のしすぎはコレステロールを増やしてしまい、血管が老化してしまう可能性があるんです。

血管が老化すると血流が悪くなり白髪が増えると言われていますが、それよりも血管が老化することがあまり良くないんですよね。

そう考えるとコーヒーは、白髪と言うよりも健康上の問題で摂取量を考えた方が良い飲み物なのかもしれません。

これで完璧?白髪とコーヒーの上手な向き合い方

これで完璧?白髪とコーヒーの上手な向き合い方

そんな白髪とコーヒーの関連性ですが、何もコーヒー断ちしてまで白髪対策しなさいってことではないので、そこは安心して下さい。

そこまでしなくてもコーヒーとは向き合えるので、これから紹介する内容を実践すれば確実に白髪対策できますよ!

特に上手な飲み方さえ知っておけば、コーヒーともうまく向き合えるようになるはずです。

コーヒーは適量なら良い効果が期待できる

そもそもコーヒーって昔は漢方に使われていたくらい、健康に良いものとされていた飲料なんです。

今もコーヒーは1日3~5杯ならむしろ体に良い影響を及ぼすため、積極的に飲んだ方が良いとされている飲み物になります。

でも、市販の薬や病院から貰う薬も、どんなに良いものでもきちんと飲む量が決まっていますよね?

どれだけいい薬でも摂取のしすぎは体に悪影響を及ぼすことがあるため、飲む量が決まっているということなんですよ。

つまり適量飲めば薬、飲みすぎは毒になるってわけです。

そうならないためにも、飲んでも大丈夫な量はきちんと守るようにしましょうね。

やっておきたい白髪ゼロを目指すコーヒーとの付き合い方

また、その他にも白髪ゼロの状態をキープするためにやっておきたいのが、以下の2つのポイント。

この2つをきちんと守ればコーヒーを飲みながらでも白髪予防が出来るため、まだコーヒーに不安がある人はぜひ試してみて下さいね!

鉄分を積極的に摂れば白髪の元を断ち切れる

実は白髪には鉄分が必要な事を知っていましたか?

と言うのも、鉄分が足りないと貧血になり血液の流れが悪くなってしまい、全身にきちんと血が行き届きません。

要は、髪の毛が生えている頭皮にも血が届かないため、血液の流れに乗って届くはずの栄養も届かなくなってしまうんですよ。

髪の毛を健康的に黒い髪にしているのは栄養がきちんと届いているおかげでもあるため、これがないと白髪が生えてくる可能性もあるってわけです。

生き生きとした髪を保つためにも、鉄分は出来るだけ積極的に摂取するようにして下さいね!

運動を習慣化できればエイジングケアにもつながる

また、運動を少しでもすることも大事なことです。

運動しないと不健康になるってよく言われますが、きちんと体を動かさないと体の機能が衰えていってしまうためなんですよ。

体の衰えは、体内の健康にも繋がります。

先ほど話したように、髪を健康に黒くするには血流にのって栄養がきちんと届くことが必要です。

つまり、運動をすると心臓が活発になり血液を送るポンプの働きが活発になるので、血の流れが良くなって頭皮にまで栄養がきちんと届きやすくなります。

栄養をきちんと摂取することも必要ですが、それを運ぶ運搬機能も大事だということですね。

まとめ

白髪とコーヒーの因果関係は正直眉唾なものが多いため、どれも確実な事とは言えません。

けれど絶対にない!とも言えないものなので、コーヒーは飲みたいけど白髪が心配…と言う人は、運動や必要な栄養をきっちり摂取することによって白髪の予防が出来るんですよ!

しかし、必ずしもこれをすれば生えてこない!と言うものでもないので、常日頃から健康的な生活は心がけるようにしましょうね!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です