白髪とタバコの関係性…吸うと白髪が生えるは本当なの?

仕事の合間に一服。

疲れた頭にリラックス効果もあって、なかなかやめられない!…だけど老けてきたような?

タバコは体に良くないものだとわかっているけれど、その美味しさからやめられない人は多いのではないでしょうか?

「タバコは体に悪いと分かりつつ…。でもご飯の後の一服がうまくてやめられない!」

「タバコ吸いながらふと考える。白髪増えたよねって言われたのってタバコのせい?」

「体だけじゃなく髪にも悪影響あると考えると流石にやめたくなるな…。」

タバコの美味しさは唯一無二。体に良くないなんて知っているけど吸ってしまうのが普通です。

でも、タバコのせいで白髪が増えているとしたら…?

  • 老けて見られる
  • 白髪染めに費用もかかる
  • おまけに健康面にも悪影響

最悪です。なんでこんなもの吸っているんだと思うのも無理はありません。

本当にタバコは髪にも悪いものなのか、タバコを止めると本当に白髪は改善出来るのか。

気になる答えはここにあります。

「俺はアイコスだし大丈夫でしょ?」

そんな風に思っている人もちょっと待った!安心しきるのはまだ早いです。

実はタバコって白髪の原因になり得るんです。

白髪 タバコ キャッチ画像①

タバコを吸う人にとって一服は癒しです。吸うと気分が良くなって、手放せないものになっているのに、このせいで白髪が増えるとしたら…。

ここではタバコのなにが原因で白髪が増えるのか、原因を確認していきましょう!

タバコを吸うと血液に影響が?血流が悪くなって白髪になりやすい!

髪の毛を元気にしているのは血液だという事をご存知ですか?

体中に栄養を運ぶ血液は、頭皮にも栄養を届けてくれます。

髪の毛に栄養を与えるのは頭皮とくっついている毛根なので、毛根が栄養を蓄えるにはまず血液が頭皮に栄養を届ける必要があるんです。

しかしタバコを吸うとニコチンを体内に取り込んでしまうため、血管が縮んでしまいます。

ニコチンが血液にもたらす影響

  • 脳や皮膚の血流に障害を与え、血圧・心拍数が上昇、血管への負担が強い。

血流が悪くなると体の機能がきちんと働かなくなり、髪の毛も元気がなくなります。

さらに髪を黒くする成分「メラニン」への、栄養もきちんと届かなくなります。

メラニンと髪の毛

  • 髪の毛は元々白いため、メラニンによって髪は黒くなっている
  • 多ければ多いほど黒くなる

メラニンがないと髪の毛は真っ白なままです。

血液の流れが悪いとメラニンに栄養が届かないので、髪の毛を黒く健康にするには血流が大事になります。

タバコを吸うと全身の健康だけでなく、髪の健康にまで関わってきてしまうんです。

息苦しさはタバコで酸欠状態になっているから!髪にも影響あり

タバコには「一酸化炭素」が含まれています。

一酸化炭素は体内に入ると全身が酸欠状態になり、酸素が体から足りなくなるんです。

酸素がないと体と同じく髪も弱くもろくなってしまい、酸欠状態の髪は白髪として生えてくる可能性があります。

ひどいときは抜けかかって生えてくるときもあり、抜け毛が増える事も。

一酸化炭素とは

  • タバコの煙に含まれている成分で酸素を欠乏した状態にする。

髪を健康にするには必然的に体に悪いものを控える必要があるんです。

酸欠状態は血液の流れを阻害するので、栄養が髪にきちんと運ばれないことがあります。

血流は運搬の役割がありますが、酸素は髪に必要な成分の一つで必要不可欠なものです。

髪を黒くするにはビタミンが必要!だが、ニコチンはビタミンを減らす

ニコチンは体内に入ると害のある成分だと判断され、体の外に排出しようと活性酸素が働きます。

活性酸素とは

  • 活性酸素とは他の物質を劣化させる成分。
  • 活性酸素は害のある成分と戦うためにビタミンを大量に消費する

活性酸素を動かすには大量のビタミンを消費するので、タバコを吸うとビタミン不足になってしまうんです。

ビタミンはメラニンを元気にするために必要な成分なので、ビタミンが減ってしまうとメラニンの元気もなくなります。

メラニンが足りないと髪が黒くならないので、白髪のまま髪が生えてくることになります。

なので「タバコ=白髪が増える要因」となるのです。

白髪を増やさないためにはタバコを止めるのが一番。禁煙しなきゃ改善はしません

白髪 タバコ キャッチ画像②

タバコは体にも髪にも影響がありますが、じゃあすっぱりタバコを止められるのかというとそれは全く別の話になります。

タバコは依存度が高いものなので、やめようと思っても簡単に手放せるものでもありません。

そんなやめられなくて困っているあなたのために、禁煙の方法を一緒に確認していきたいと思います!

禁煙は1週間前から準備を!

禁煙は思い立ったらすぐ始めるものではなく、事前に計画を立てて始めた方がスムーズに進めることが出来ます。

いきなり始めるのではなく「〇日から禁煙しよう!」と決めて準備をした方が、タバコを吸いたくなった時も対応できるようになるんです。

自分が禁煙したい理由も明確化すると、吸いたい時に改めて持ち直せる材料にもなります。

禁煙を始める前に準備しておきたいこと

  • 禁煙日をカレンダーに記しておく(目につくところに書いておく)
  • 禁煙したい理由を書き出しておく(いつでも見直せるように)
  • 吸いたい気持ちの対処法を事前に用意しておく(吸いたくなった時にすぐ対応できるように)

禁煙は、開始してから2~3日後をピークに禁断症状が出てきます。

約10~14日ごろまでこの禁断症状は続き、1日に何度も「吸いたい!」という気持ちが出てくることもあるんです。

しかし、ただ「吸いたい!」という気持ちだけが禁断症状ではなく、イライラする・眠くなるなど色々な症状が出てきます。

そんな症状が起こったときのために対処法を考えておくと、いきなり禁煙を始めたときよりも自分をコントロールしやすくなるんです。

禁断症状は一日中続くわけではなくおよそ3~5分続くと言われています。

どんな時に禁断症状が出るのかチェックし、対象法が思いついたら実践してみると良いでしょう。

口が寂しいならガムを噛む。イライラしてきたら深呼吸を長めに行うなど出来ることは沢山あります。

「そんな方法じゃ禁煙できないよ」なんて思ったら一生禁煙できません。自分に厳しく接するのが大切です。

どうしてもやめられない!そんな時は…禁煙外来に行こう

「色々禁煙方法を試したけれどだめだった…」

こんな人には最終手段として禁煙外来へ行くのがおすすめです。タバコで病院にかかるなんて…と思う人もいるかもしれません。

タバコはニコチンのせいで依存度が高いので、自分一人でやめるには相当の覚悟がいることだと思います。

「色々工夫してもどうしても吸ってしまう、でもやめたい」

そんな人こそきちんと病院へ行って、医者の視点からフォロー・意見をもらうと良いでしょう。

ただし医者に診てもらうからには、きちんと「タバコをやめる!」という強い意志のもと行かないと、また吸い始めてしまう可能性もあります。

禁煙するのは大変でしょうが、一度吸わないと決めたら意思をきっちり固めるようにしましょう!

加熱式タバコは安全?白髪に影響があるかチェック!

白髪 タバコ キャッチ画像③

タバコと言えば最近人気が出てきている加熱式タバコも存在します。

普通のタバコと違い安全性が高いなどと言われていますが、実際この加熱式タバコって普通のタバコよりも安全なのでしょうか?

普通のタバコよりも安全なら白髪にも影響がないのか。調査しました。

加熱式タバコは白髪に影響がある可能性

実は加熱式タバコはまだまだ調査が足りない商品でもあり、そのため普通のタバコと比べると情報が少ないです。

分からないところが多いので、加熱式タバコが白髪に影響があるのか判断するには、実際吸ってみた人の体験談を参考にすることになります。

調べてみたところ、実際吸ってみた人のほとんどは白髪に影響がないと感じたようです。

増えもせず減りもせず、変化を実感した人は少なかったのが分かりました。

しかし、加熱式タバコにはニコチンが含まれているので、実際吸ってみた人が「影響がない」と感じても、白髪が増える原因になる可能性は残っています。

完璧に白髪予防したいのなら、ニコチンが一切含まれていない電子タバコを選ぶのがよいでしょう。

加熱式タバコは安全という事実はない

加熱式タバコは、体に悪くないという人もいれば体に悪いという人もいて、体に悪いのか悪くないのかもまだはっきりとはしていません。

しかし、米国の心臓協会の集会では、代表的な加熱式タバコで安全の是非をラットで研究したところ、普通のタバコを吸う時とほとんど変わらなかったという見解を出しています。

おまけに総じて「加熱式タバコは安全である」という事を言い続けてきたのも、ほとんどタバコ業界の人々だけなんです。

はっきりしていないことが多いとはいえ、このような状況が揃っていると「加熱式タバコは安全」という事は断言できない状況になりつつあります。

少なくともニコチンが少量でも含まれているのは事実です。

「加熱式タバコは安全だから大丈夫!」という考えは危険かも…。

まとめ

タバコは白髪に影響があるものです。

体にも良くないし、老けて見られるし、好きで吸っている人でもなんで吸い続けているのかよく分からないという人もいるでしょう。

タバコは白髪を増やす原因になってしまうので、最近老けてきたなど悩みがある人は思い切って禁煙してみるのも一つの手です。

もちろん「いきなり禁煙する!」と始めると失敗もあるかもしれません。

本当に禁煙する気があるのなら、1週間前からじっくり禁煙の準備をし始めるようにしましょう。

癖になっているものはなかなかやめられないものです。

どうしても一人じゃ禁煙が出来ない!という人は思い切って禁煙外来にいくのがベストです。

煙草が癒しという気持ちはよ~く分かります。

でも一時の癒しと生え続ける白髪を天秤にかけた時、どっちが重要でしょうか。

「何とか白髪対策をしたい」と思うのなら頑張って禁煙しましょう。大丈夫きっとできます!


肌に優しい頭髪の白髪染めをお探しの方へ


白髪染めでかぶれてしまった経験があったり、もともと肌が弱い人におすすめの白髪染めをランキングでご紹介しています。

皮膚がめくれるようなひどい肌荒れ、顔にまで沁みてくる薬剤。そんな劇物は、ここにはありません。

低刺激の染料を使用し、肌への負担が軽くなる工夫がしっかりされている白髪染めは、こちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です