白髪予防に効く食べ物と食事方法について専門家が解説!

30代を過ぎて、白髪がキラキラ目立ってきた…

白髪を隠しては現れ、また隠しては現れ・・・

もううんざりしてしまいますよね。

それもそのはず。

どれだけ白髪を隠したところで、体の内側をケアしなければ白髪は改善されることなく増える一方だからです。

内側のケアで白髪を改善できるとはいっても、具体的に何をすればいいの?

という方が多いのではないでしょうか。

そんな忙しい人でもできちゃう白髪予防が「食事改善」です。

所長

このページでは、白髪予防に役立つ食事を紹介します。

ぜひ、最後までお付き合いください。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

食事による白髪予防:あなたの体内時計は正常?

仕事や育児で忙しいと、食事を抜いたり、空き時間に間食したりすることがどうしても多くなってしまいますよね。

食事の時間を体内のリズムに合わせることにより、体のメラニン細胞(黒髪をつくる細胞)が活発になりますよ。

朝はしっかり食べる

朝は肝臓が活発に動いています。

肝臓は、私たちが食べたものを体内で使えるエネルギーに変換して貯蓄してくれる臓器です。

髪の毛のもとになるタンパク質もここで代謝されているんですよ。

そんな肝臓の代謝ピークは午前中です。

この時間に朝ごはんをしっかり食べて、体内時計をリセットさせましょう。

理想は、起きてから2時間以内の朝食です。

所長

朝食は2時間以内に済ませるようにしましょう。

朝食抜きなんて絶対ダメです!

食べたいものは3時のおやつの時間まで

消化器官は午前中からゆっくりと代謝が活発になり、14時~15時頃にピークを迎えます。

この時間に消化を済ませておくと、余ったエネルギーをメラニン細胞に使えて効率的ですよ。

ただし、ひたすら食べ続けるのはNGです。

私たちの目には見えませんが、消化は体のエネルギーをかなり消費しているんですよ。

夜食やお酒は控えて

夕方を過ぎると今まで活発に動いていた器官はだいぶ落ち着き、腎臓が徐々に活発になっていきます。

腎臓は体内にある老廃物を外側に追い出し、体に必要なものを再吸収する審査官。

審査官が頑張って働いているのに、次から次へと体内に食べ物を取り入れていたらどうなるでしょう。

所長

なんと審査しきれなかった毒素が、髪に排泄されてしまうんです。

白髪予防に効く食事(栄養)を知ろう

前述の通り、体の器官は毎日活発に働いています。

これらが働かなくなると、私たちの命に関わってきますよね。

それに比べると、髪の毛って特に命に関わるほど大袈裟なものではないと思いません?

体内に取り込まれた栄養は、命に関わる大事な器官から優先に送られていきます。

従って、頭皮や髪の毛に栄養が送られるのは後回しになってしまうんです。

所長

髪の毛への栄養補給は最後と言われています。

バランスよく食べること

食事の時間も大事ですが、もっと大事なことは、髪に栄養を送り届けるということ。

ダイエットによる食事制限や偏った食事は、栄養不足に陥り、白髪の原因となってしまいます。

所長

白髪の予防には【髪を成長させる食べ物】と【髪に色をつける食べ物】を体内に取り込まなければなりません。

髪を成長させる食べ物

栄養素効果 食べ物注意点
タンパク質健康的な頭皮をつくる鶏ささみ
マグロ
カツオなど
ビタミンBと一緒に摂取する
亜鉛タンパク質と合成し、髪を太くする牡蠣
豚レバー
油揚げなど
過剰摂取は控える
ビオチン皮膚を健康に保ち、髪に艶を出す
しいたけ
ピーナッツ
納豆など
ヨード細胞の成長を助けるこんぶ
わかめ
のり
イワシ
ブリなど

髪の主成分はタンパク質って知っていましたか。

そしてタンパク質のサポート役となるのが、「亜鉛」や「ビオチン」「ヨード」などです。

これらを摂ることによって丈夫な髪がつくられるんですよ。

タンパク質はビタミンBと一緒に

ビタミンBが不足していると、せっかくタンパク質を摂っても体内でうまく利用されません。

ビタミンBが多く含まれているにんにくやピスタチオを一緒に食べるのがオススメですよ。 

不足しやすい亜鉛は摂りすぎも問題あり

亜鉛はダイエットなどが原因で不足しやすい栄養素。

しかし過剰に摂取してしまうと、髪の色を黒くするために欠かせない「銅」の吸収を邪魔してしまいます。

滅多に過剰になることはありませんが、摂りすぎには気をつけた方がよさそうですね。

亜鉛に関しては、以下の記事にまとめています。

こちらも是非チェックしてみてくださいね!

髪に色をつける食べ物

栄養素効果食べ物注意点
カルシウムメラニン細胞を活発にするがんもどき
木綿豆腐
牛乳など
ビタミンDと一緒に摂取する
ビタミンB12血液を作り出し、メラニン細胞を活性化させるアサリ
シジミ
レバーなど
煮汁も飲める料理に加える
メラニン色素をつくる速度を速めるくるみ
ピスタチオ
いか
たこなど
チロシンメラニン色素のもとになるチーズ
バナナ
アーモンドなど

髪の毛はメラニン細胞によって色素がつけられないと、誰にもが真っ白の状態です。

所長

メラニン細胞の動きを応援するのが「カルシウム」「銅」「ビタミン」となり、また色素をつくる際に「チロシン」という材料が必要になってきます。

吸収率を高める相棒はビタミンD

カルシウムは単体で摂取しても体内に吸収されにくいんですよね。

しかし、カルシウムの吸収を手助けしてくれるのがビタミンDです。

所長

ビタミンDは、サケやサンマなどの魚介類やきのこに多く含まれています。

光に弱く、水にも弱いビタミンB12

ビタミンB12は酸化しやすく、水に溶けやすいデリケートなビタミン。

煮物などに調理すると、成分が水に溶けてしまうため、煮汁も飲める料理に加えるようにしましょう。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

お悩み別 食事白髪改善法

白髪は予防したいけど、食生活の改善は自分にはちょっとハードルが高いかな…

なんて考えていませんか。

偏った食生活

・料理が苦手だから外食やコンビニ弁当に頼ってしまう

・忙しくて夜ごはんが遅くなる

・ダイエット中であまり食べたくない

このような環境でも白髪を予防する食事方法はありますのでご安心ください。

料理が苦手なら簡単に摂れる栄養を

外食やコンビニのお弁当には、亜鉛の吸収を妨げる食品添加物がたっぷり。

お金もかかってしまいますし、いいとこなしですよね。

所長

そんなときは、せめて朝食からでも食事を変えていきましょう。

卵と納豆を朝食で摂るだけでも白髪予防になりますし、調理しなくても食べることができるのでオススメですよ。

どうしても無理な場合は、手軽に摂れる栄養サプリメントなどを利用してみるのもひとつの手です。

遅い時間のごはんは分けて食べる

仕事の残業などで、夜ごはんが遅くなるのであれば「分食」がいいでしょう。

食事の間隔が長くなると、体がエネルギーを溜め込むのを優先して、メラニン細胞の修復は二の次になってしまうんです。

所長

職場でおにぎり、自宅で味噌汁などの消化のいい食べものを摂るようにしましょう。

ただし、夜食の食べ過ぎには注意してくださいね。

食事制限よりも運動を心がけて

白髪は生やしたくないけど痩せたい。

できることならどちらの願いも叶えたいですよね。

この場合は食事制限をしないダイエットに切り替えるしかありません。

所長

カロリーが気になるようであれば、低カロリーかつ白髪予防にも効く、豆腐や白身魚などを食べるようにしましょう。

また、散歩やストレッチなどの運動を併せて行うことにより、血行が良くなり髪に栄養が届きやすくなりますよ。

今ある白髪対策として白髪染めってアリ?

今お話してきた内容は、この先白髪が増えないように食事を改善していくポイントです。

所長

さきほどの食事対策をしても、今ある白髪は黒髪に戻りません。

つまり、先ほどの食事対策は「長期計画」であって、「今ある白髪をどうするか」という話ではないので、やはり今の白髪を染めることは必要だと考えます。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

当ラボおすすめの白髪対策は『白髪用』カラートリートメント

そしてここからは、まずは試してみて欲しい!って商品を2つ紹介しちゃいます!

どんな商品が良いの?

何から選んだらいいかわからない!

なんて思っていたら参考にしてみてください!

『利尻ヘアカラートリートメント』

まず紹介しておきたいのが、ドラッグストアやスーパーでも見かけることの多い、『利尻ヘアカラートリートメント』です!

利尻ヘアカラートリートメント 商品のイメージ画像

利尻ヘアカラートリートメントは元々『かぶれた人・敏感肌の人の白髪対策』として開発された背景があり、染まりの良さは折り紙付き。

利尻ヘアカラートリートメント 各色の染まり具合について

※白髪30%の毛束に放置時間30分で使用しています。

こうして見てもらうとわかるように、1回でも白髪がある程度目立たなくなっていることがわかるはず。

また、使うたびに髪にまとまりやツヤが生まれています。

所長

今ある白髪を隠すのはもちろんですし、頭皮や髪に良い成分が入っている利尻ヘアカラートリートメントは、超おすすめの商品です。

【初回限定1,100円OFF】2本セット4,400円(税込)※送料無料です

白髪染めに見えない!?LPLP(ルプルプ)

次に紹介したいのが『LPLP(ルプルプ)』という白髪用のカラートリートメントです。

LPLP 商品のイメージ画像

パッと見白髪用のカラートリートメントに見えない!

と思った方も多いかもしれません。

そんなルプルプは利尻ヘアカラーと同様に、白髪用のカラートリートメントとしては超優秀で、個人的には特にダークブラウンやナチュラルブラウンが白髪を目立たなくさせることが出来ていると思います。

LPLP 各商品の染まり具合について

※白髪30%の毛束に放置時間30分で使用しています。

実際の染まり具合をみてみると、1回の使用でかなりしっかり色が定着していることがわかりますね。

利尻ヘアカラーと共にルプルプもおすすめです。

まとめ

このページのまとめ

・白髪予防に効果的な食べ方として「朝食をしっかり摂る」「夜食やお酒は控える」のが効果的です。

・栄養についてはまずバランス良い食事を心掛けることです。偏った食生活でも工夫次第で髪に良い食事を摂ることも可能です。

・今ある白髪対策として、白髪染めのカラートリートメントの導入はいかがでしょうか。白髪を隠しながら、美髪成分もたっぷりなので、当ラボとしても安心しておすすめができます。

・その中でも『利尻ヘアカラートリートメント』と『LPLP(ルプルプ)』はおすすめできる商品です。

車をいくら洗ったりパーツを変えたりしても、ガソリンがなければ動かないですよね。

白髪の予防だって一緒です。

睡眠時間を増やしても、頭皮のマッサージをしても、栄養がなければ黒い髪はつくられません。

どんなに忙しい人でも、食事改善は簡単にできる白髪予防です。

今日からぜひ栄養を意識して、健康的な食事をとっていきましょう。

そして、今ある白髪対策としてヘアカラートリートメントの『利尻ヘアカラートリートメント』と『LPLP(ルプルプ)』のご使用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。